なないろ・にじいろ~渡辺流久里ブログ~

シナリオライター・渡辺流久里(わたなべなぐり)です。

不定期舞台制作日記15

2016-10-16 18:29:43 | 脚本の仕事
チケット発売は11/1から。
1日限りの公演なのでご予約はお早めに!


なんか最近ブログアクセス数が3倍くらいになっている…
君の名は。とかシン・ゴジラ、とかに引っかかってきてるのかなー!?
すみません感想はだいたいツイッターに書いてて備忘録なので…すみませんっ


本気でやるって疲れるんだなー、とふと思いました(えっ

脚本家としての自分とは少し違う。
いや、全然違うか。
演出家としての自分。

演出としては、今年はアップアンドアップス様の舞台だけであります。
前作で引退宣言していましたからね。

ゆえに、思いがけず続いたこの道で、この作品で「よし、本気でやるぞ!」と取り組んでいるわけですが。

疲れます!
でも、こういうことなんだ、と噛み締めています。
普段無視することも無視しない。
普段面倒くさがることもやる。

何でか?

良い作品にしたいからです!

本気でやるって、怒ったり泣いたりする、ってこともくっついてくるんだなぁーと。当たり前ですけども。

わたしは芝居が好きだ、舞台が好きだ。
そういう感情を思い出させていただいた。
とてもとても感謝しています。

普段殺していた感覚がどんどん蘇ってきているんです。

「今回は最初から本気ですね」

と俳優さんに言われたのが印象に残っています。

もちろん今までだって本気でした、本気という言葉が何を定義するかは人それぞれだと思いますが。

今回は今までと何が違うんだろう、と自己分析したところ、「これで永久にさよならになっても、悔いが残らないようにしよう」と思っているところが違うかも知れない、と思いました。

今までは漠然と「また一緒にやれるよね」みたいに思っていた。
でもそうじゃないのだと。
この時は一度しかないんだと。
明日が来る保証はどこにもないのだと。

わたしは皆さんのことが好きです。
普段は、好きにも嫌いにもならないようにしていますが、今回はもうそんなストッパーもかけていません。

好きになった人のために、出来ることはすべてしようと考えます。
それはわたしにとってはごく自然なことです。
皆さんが、スポットライトを浴び、お客様に拍手していただく。
それはとてもとても嬉しいことなのです。

その姿を客席から見るのは本当に幸福なことなのです。

わたしにとって表現することは生きることですけれども、お客様に少しでも良い時間を届けたい。

昔から言っては笑われ、言っては笑われていますが、「世界を変えたい」と今でも思っています。
お客様の目に映る世界が、少しでも素敵に見えたら、こんなに幸福なことはない。

俳優という存在がわたしにもたらしてくれたものは、本当に計り知れない。

俳優という存在がいなければわたしは書いてはいないでしょう。

同時に、俳優という存在がいたから書くのをやめようと思ったこともある。

しかしやはり、希望を見いださずにはいられないのです。

今回俳優陣と、短い時間ながらも交流していく中で「この人達のために一体何ができるか」と、考える時間は日に日に増えていきます。

皆さんは、そんなわたしのことは無視していただいてもちろん良くて、俳優としてどんどんレベルアップし、スキルアップし、お客様に愛されて欲しい。

そして、良い舞台であったとお客様に思っていただきたい。

これが最後の舞台になっても悔いの残らないように努めたいと思います。





なんだこのブログはああああああああ
\(^o^)/
\(^o^)/
\(^o^)/
酔っていたのか?(素面です)
酔っていたのか?(自分に?)


うへへへへへへへへへへへへ
まあ嘘じゃないんで晒しときますね。

俳優さんたちとは、一番長い付き合いで4年なんですけど、やーほんとに惚れた弱みですよねえ。
芝居の話してると楽しくて…
もっともっとと欲が出てきてしまいます。
昔はこんな話できなかったよなぁ、と。

お客様に楽しんでいただけてなんぼですから、頭と体をもっともっと使います。


観に来てくださいっ
ぜひ!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週から来週 | トップ | 最近の観劇記録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む