bara iro no jinsei

気まぐれに趣味の呟き

築地の朝

2016-10-15 23:52:46 | Weblog
今回築地に行くにあたり、
どこの寿司屋に行こうかとちょこっとだけ悩みました。

大和寿司はそれほど並ばず十分満足だったので、
大和寿司でいいかなと思いつつ、
寿司大があんなに並んでるのはやはり気になる…と、
夜な夜な寿司大の口コミを読みあさる(笑)

そして寿司大にいきたくなる、という。

友達に相談したら、
せっかくだから行ってみようよって話になり。

始発組が来る前の5時前に到着。

だいぶ並んどる。

でも2時間くらいでいけるんじゃない?
と思い、とりあえず列に並んでみた。

周りはやっぱり外人ばかり。
まだ寒くなかったのと、雨予報だったが雨も降っていなかったので、
それだけでもラッキーという感じ。

暫くするとお姉さんが列の数を数えに来たり、
板さん自ら列の固まりを指して「この辺は大体何時間待ち」と教えてくれ、
私たちの固まりは3〜4時間とのことでした。

もうせっかくだから頑張って待とう!ということになり。
何も考えてなかったので珍しくヒールのある靴で大失敗!と思ったり、
とにかく列が全然動かないので動かずにじっと立っているのが辛くて、
友達と交代でウロウロ散歩しに行ったり…

途中でリタイアする人たちもいたり、
かなり過刻なサバイバルゲームのようでした。

そしてこの日は7時くらいにはもう受付終了の札が立てられました。
そこで一気に後ろの列が無くなり…

わー!
私たち締め切り寸前だったよ(艸゚Д゚ll)

更に脱落するチームもいて、列は減ったり増えたりを繰り返し…
しかし全然進みはしないという生き地獄のようでした(笑)

更に3時間待ちだったはずが時間が経ってもまだ3時間待ちと言われ、
結局何時間後に食べれるの?と思いつつ、
ここまできたからには絶対食ってやる!と頑張って。

8時半過ぎにやっと店の前に並ぶ事ができ、でもそこからがまた長く。
9時過ぎにやっと店内へ(;゚∀゚)


「お疲れ様でした!!」


と板長さんに出迎えられ、着席したら疲れも吹っ飛びました(笑)


店前で予めお姉さんが注文を取っていたので寿司については振れる事なく、
熱燗でも飲む?といわれ、では!と(笑)
まずは熱燗で乾杯!
そして待望の寿司ー!!

もうお腹がすいてるんだかなんなんだか分からない状態になっていたのですが、
最初の1貫を食べたら、もう、美味しすぎて!
一気に色んな事を忘れました。



寿司はもちろんですが、
板長さんはじめ、スタッフの気遣い器用さもろもろ…
全く期待していなかった部分に魅せられ、
プロフェッショナルだ…と感動してしまいました。

いや、好き嫌いはあると思いますが、
私は並んで良かった!と本当に思いました。
(4時間待ち、2度目はないかもですが/笑)

高級な寿司店で食せる機会がないので比べられませんが、
外国人向けのガイドブックには
「数寄屋橋次郎の1/10の値段で同等の寿司が食べれる店」とあるそうで、
それが本当かどうかは分かりませんが、
数寄屋橋次郎だって並ばないにしろ、予約を取るのも大変だそうなので、
どちらを選ぶかはアナタ次第ということになるのでしょう。

私は断然場内!笑




さて、移転はどうなるのか。
また場内で寿司を食したいです。
厚生会館の隅田川側の部屋も!








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年半ぶりの築地市場 | トップ | マグロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。