サーナのいる風景

ナナ、ニーナのあとを受け、我が家へやってきた3代目エアデール・サーナとの日々をつづります。

パン狙いと抜糸。

2017-08-10 13:57:32 | 
先週健康診断を受けたサーナですがその時についでに、頭や肩、胸などに出来ていた
小さないぼ?しこり?みたいのも取ってもらっていたのですが、その抜糸に行ってきました。
肩や頭にあったのは悪いものではないだろうという見当はついてましたが、
トリミングするときに引っ掛けたりしやすいので、取れるならとってもらっておこうと。
今回,乳腺のところにも小さなしこりがあったので、それを一番気にしていました。
避妊手術したのが5歳後半で遅かったため,乳腺腫瘍のリスクがあるのは仕方ないのですけどね。
犬の乳腺腫瘍は良性、悪性の比率は50%、50%だそうです。
イタズラばかりしているサーナですが、唯一、サーナのいいところは、病院ではとてもいい子で、
おとなしいようで、先生から「この子はおとなしいから、これくらいのならば局所麻酔でとれるよ、」と
言ってもらえ、前にも局所麻酔でイボみたいなのや、乳腺のしこりもとってもらったことがあります。
で、今回とってもらったものの病理検査の結果ももう来ていて、全部問題なかったのでホッとしました。
乳腺腫瘍も問題なかったのでよかったです。
年齢とともにいろいろ出てくるようになると思いますし、神経質に気にしすぎてもいけないと思うけど、
適度に気をつけてやってこれからもずっと元気でいてほしいと思います。
帰ってきて、カウンターの上のパンを狙うサーナ。

ねぇ、ねぇ、パンあるじゃん。


じーーー。


Emiちゃん、ちょーだい






 キッチン側からも粘る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風一過 | トップ | 今日はこれ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿