にゃんずとひがないちにち

猫とののんべんだらりな生活の中でのできごと

落ちまし。

2017-04-21 12:05:00 | うちにゃんず@ましろ
朝、ベランダで洗濯物を干すのに出ようとしたとき
いつものようにさつきとましろが先に出た。
さつきはいつも手すりにONして動かずじっとしてるけど、
ましろは手すりから倉庫の屋根に飛び降りて、
そこから隣りの家の屋根まで行ったりしてウロウロする・・・のが日課。

今朝は、ごはんのあともタキシがずっとnana*bata追いをして鳴き続けてた。
ベランダにnana*bataを確認したタキシが、
木によじ登りやって来るのが分かったので、
さつきをすぐに部屋へ入れて、ましろにも帰るように強く言ったけど、ましろはすぐに戻ってこなかった。
途中まで来たところでタキシが追いつき、
そこで一色触発のシャー!!!!!をお互い言い合ったその瞬間、
ましろがぴょんっと飛び上がって、そのまま下へ落ちてしまった。

でも体制的に普通の形のままだったので、うまく着地出来たと予想。
いつもとは違う声で鳴いてるましろをすぐに迎えに行って部屋へ入れた。
一緒に階段を上がってきてましろは母親の部屋へ。
しばらくしてnana*bataの部屋に移動してきていて、ドアの後ろに隠れてた。

の足元に血。。。

足の裏の平べったの人間で言う踵?を負傷してた。
右足の傷から血が出てて、左足のほうからも少し血が出てた。
すぐに消毒してコットンを巻こうとしたけど、
嫌がって動いてしまうので治療断念。

とにかくnana*bataの部屋に隔離だっ!
とドアを締め切りにして動き回らないようにした。



いつもは寝ないベッドのところで、私から距離を置いてしょんぼり。
しばらくしたら傷口を舐めて少し毛づくろいをしておとなしくしてた。

自分でもビックリして気が動転してたんだろうな。
かまわないようにして、声だけ掛けて様子見することに。



よぉーやっと寝たところをこっそりパチリ。

その後、起きたところを抱っこして傷口を見せてもらおうとしたら逃亡。
テレビの裏に籠城。苦笑

先程、nana*bata部屋から出て行くのを許しました。

病院嫌いなましろなので、病院行きになりませんように。
ましろの治癒力を信じて・・・・・。



【きょうのぽつり】
最近、たまーにましろのことを
「まーしろっ!」と呼んでいる。
分かる人にだけ分かるネタ・・・ってことでしくよろ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あそぶみーこ。 | トップ | さら命の恩人に会う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うちにゃんず@ましろ」カテゴリの最新記事