なむらのブログ

オーバーグローブが無いのに気が付いた(~_~;)。

登山学校講座

2017年11月22日 20時35分04秒 | ハイキング
山の危険と安全管理@好日山荘西口。

ヒルよりもマダニの方が危険だって(^_^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地図とコンパス

2017年10月03日 20時59分01秒 | ハイキング
好日山荘の登山学校(^^ゞ。

前にも似たような話を聞いてるけど、いまいちコンパスはよく分からなくて、釣られたf(^_^;)。

首から下げたマップホルダーには入れてあるんだけどね(^^;。

地理院WEB、今度見ておくよ(^o^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹沢山、1,567m

2017年10月01日 23時52分44秒 | ハイキング
塔ノ岳で丹沢山系の説明看板を読んでたら、その名を冠した丹沢山に登りたくなってて、来年になるかと思っていたけど決行出来た

コースは、クルマで前泊出来るところで探したところ、「塩水橋」というのが出てきた。

ヤビツから帰るときの途中じゃん

なので、またもやヤビツで車中泊。
朝は4時起きでトイレを済ませて、登山届を出して現地へ向かった。

今回は、行動中の地図にも使えるような計画書を作り、それをそのまま登山届とした


あと、いつも天気がいいのを確認しての日帰りハイキングなので、レインウエアの下と、折り畳み傘はザックから降ろすことにした。

レインウエアのジャケットはスタートで防寒具として必ず使うので、こちらは持参。

みなさんお持ちのソフトシェルとかのおしゃれなのがあれば、それだけで済ませられるのかも。

朝早起きしたのは、現地の駐車スペースが少ないから。
確かに、15台ぐらいしか停められなさそう。。。。。

現地まで移動してからの朝ごはんと身支度。

スタートは6時予定だったけど、15分ほど遅れたね


舗装された林道を歩いて、すぐに最初の分岐。

行きは天王寺峠コース。

たいした登りではないけど、長かった。

で、帰りコースとの分岐。


鎖場あるじゃん

行きも帰りも、鎖は使わなくてもいいかもな感じ

鎖場のちょい上、今回唯一の眺望。


長い階段の上に見える標識は!


宮ケ瀬方面への分岐だった


でも、そのあとすぐに山頂へ

10時前なのにみなさんラーメン食べてるね

塩水橋コースは載ってない


帰りは塩水林道コース。

1時間半とかからず雨量観測所。


ここからラストまで、舗装路の林道でした


天然の滝かな?


水量は多いかも。


13時40分に無事に下山。


山頂近く以外はたいした急坂は無く、駐車場のキャパの為か、他の方にほとんど会わずに歩けました。


これで今年の山歩きはおしまい。
また来年
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「山の天気」

2017年09月19日 20時24分27秒 | ハイキング
久しぶりの登山講座(^^♪。


風の強い日は避けようと思った(^o^;。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲取山、2,017m

2017年09月10日 20時49分42秒 | ハイキング
今年の山

前日入りしたけど、村営駐車場への道がイマイチよく分からず、そういえば前に来た時も同じように迷ってた

夜中も涼しかったので、よく眠れたよ


駐車場のお手洗いは、すげーキレイだった。


駐車場からさらに林道を上がる方へ歩いてく。


出発@小袖乗越、5:59(計画比1分先行)


登山道入口(6:04)。


最初の水場(7:04)、

ここまでも長かった。

なので、水場休憩。

水場を活用させてもらったの初めてかも。
事前調査であるのは分かっていたので、空ペットボトルを持って行った。



堂所?


こちらがほんとの堂所みたい(7:41、4分先行)。


分岐。


七ツ石小屋、8:39(6分先行)。




神社の御本尊。


七ツ石山、9:12(18分先行)。


ブナ坂、9:28(12分先行)。


創作民話。


ヘリポート。


雲取奥多摩小屋と思われるところ、10:10(20分先行)。


分岐。


小雲取山と思われるところ(10:53、2分先行)。


雲取山山頂

11:21、14分先行。

三角点。


今年の山。


標高がちょっと違うな


山頂でちょっと遊びすぎちゃって、出発は13:30(30分遅れ)。

小雲取山、13:48(23分遅れ)。


分岐はいいけど、現在地名がよく分からない。


やっぱりここが雲取奥多摩小屋らしい、14:16(31分遅れ)。


ブナ坂、14:50(35分遅れ)。






堂所(16:09、59分遅れ)。




夕方になって辺りが暗くなり始めてたけど、切り倒されたまま残された木の上に生えた苔でなんか明るいぞ。


登山口まで戻ってきました。




駐車場到着、17:35(60分遅れ)。




鎖場みたいな難所は無く、終盤に急坂が続く以外はたいてい広くてなだらかな歩き易いコースでした。
でも、案内標識がかなり不親切だったかな?
(^_^;)

登りは、1時間に1度の休憩で、休憩込みでコースタイム程度、帰りは休憩を除いてコースタイム程度だったみたい。

次は、そのあたりを加減して計画立てようかと思う。



きょうの成果。

増えてるじゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貼る包帯

2017年08月29日 22時16分00秒 | ハイキング
結局ハイテクばんそこうはずれてはいなかったのだけど、昼間仕事場で履いてるシューズのかかとが患部をアタックしてくるので(痛い)、ハイテクばんそこうの上に貼る包帯を投入した。

次の山行では、テーピング代わりに貼ってからスタートしようかと思う。

手で切れるタイプだと良かったかもな(^_^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塔ノ岳、1,491m

2017年08月27日 23時09分50秒 | ハイキング
昨年、足慣らしのために設定したコース、ようやく歩いてくることが出来ました。



帰り道、間違えそうになったけどね


塔ノ岳2017(なむらさん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマケイ2

2017年08月21日 21時06分00秒 | ハイキング
ネットでのコメント見て読んでみたくなったときには次号が出ていてそれっきりだったけど、ふと思い出して図書館で借りてきた(^_^;)。


今週末こそは行けるかな?
(^o^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菩提峠.....失敗(~_~;)

2017年07月30日 17時00分35秒 | ハイキング
ホームコースとしたい三ノ塔、塔ノ岳。
久しぶりの足慣らしというか、リハビリというか、計画してたものの昨年は行けなかったので、天気は怪しかったものの前日入り。

いつものヤビツ峠よりは登山口に近いと菩提峠へ

前日の多少の雨はこの際あきらめて、当日の朝に降ってなければいいや~、ぐらいで現地に乗り込んだ

夜のうちにどしゃ降り

その時点で日曜日の行動はあきらめたけど、暗くなった夜に移動するのは怖かったので、いちおう朝まで待つことに


朝になっても降ってたけどね


せっかく買ったお弁当食べてから帰ったけど、次は別の場所に停めようかと思う。

・ケータイ入らない→他でも有り得るから、次はkobo持ってこよう
・登山届ポストがあるのはヤビツ峠。
・富士見山荘(跡・・・・・何も無いけど)の先の水場にPスペースあり。

んな訳で、次はヤビツに泊まって、登山届を出したら水場パーキングに移動しようかと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまきふ共済会

2017年07月28日 18時01分16秒 | ハイキング
レスキュー保険代わりに入ってみた

問題は、日曜日の天気
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビバークツェルトソロ

2017年06月30日 14時57分00秒 | ハイキング
非常用にフルサイズなツェルトは持ってるけど、普段のバッグに入れとくには大き過ぎるので、ちっこいのを追加で買ってみた。

まあ、持っとくだけ(^o^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山講座

2017年06月12日 23時10分00秒 | ハイキング
今回は、富士山(^^)/。

なので人気いっぱい? いつもより広い会場で指定席(^。^)。

クルマで行くなら須走口が良さそうだ(*^_^*)。

週末までの割引券をいただいた。

金曜日に行けるはずだから、その時に使わせてもらおう(*´ω`*)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマケイ6

2017年06月05日 19時43分00秒 | ハイキング
たまには買ってみる(^^♪。


付録の「檜枝岐」に釣られたけど、まだそこまでは達せず^_^;。


特集の最新テクニック、道具については流用まで含めれば何もかも持ってるな(^。^)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダウン

2017年04月20日 23時57分00秒 | ハイキング
うーん?

とりあえず干しとくよ(^_^;)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山学校

2017年04月17日 20時41分58秒 | ハイキング
夏山編@好日山荘横浜西口。

羽毛のダウンは塗れたら乾かないから行動時には使わないで、って、なんか使った覚えがあるぞ(@_@;)。
化繊のならいいみたいだけど、ぼくのはどちらかな?
(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加