なむらのブログ

右折がんばる。

登山学校

2017年04月17日 20時41分58秒 | 山の記録
夏山編@好日山荘横浜西口。

羽毛のダウンは塗れたら乾かないから行動時には使わないで、って、なんか使った覚えがあるぞ(@_@;)。
化繊のならいいみたいだけど、ぼくのはどちらかな?
(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山学校

2017年04月05日 20時16分39秒 | 山の記録
きょうの受講者は少なめ。

どうやら対象がまだ日帰りばかりのひとだからかと思うけど、ぼくにはちょうど良い?

まあ、知らない情報はあまり無かったけど、スタッフバッグてのは使ってみようかな。。。。。
(^。^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の天気

2017年01月19日 20時50分14秒 | 山の記録
机上講座@好日山荘横浜西口。

天気図のを2回受けてるので重複したところもあるけど、西高東低がどうなるのかが初めて分かったよ(^_^;)。

おしまいの商品PRでベネクスが出てきたので聞いてみたけど、種類があるのは形が違うだけで効果は同じとのこと。

効いてる感じ、無いんだよなぁ。
(~_~;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山学校

2016年11月10日 20時46分54秒 | 山の記録
地図とコンパスその2(*´ω`*)。


教科書見て復習しなさいとのことだったので、明日サッカー見ながらやってみようかと思うp(^^)q。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の季節

2016年10月29日 15時00分13秒 | 山の記録
オシマイ(^_^;)。

いや、きょうはホームコースだった三ノ塔へ行くつもりだったけど、きのうけっこうな雨が降ってたので止めちゃったf(^_^;。

今年の山歩きは1回だけだったけど、登山計画書もなんとなく作れるようななったし、来年は早い時期から動きだそうp(^^)q。

とりあえず山の荷物はバラして収納。
ヘッドライトは、非常用に普段のバッグに入れることにしたv(^o^)。

また来年!
(^o^)/~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマケイオンライン登山予定日天気予報メール

2016年10月21日 22時39分00秒 | 山の記録
登山計画のところから登録した(*^^*)。


行けるかな?
(^o^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山学校5

2016年10月06日 21時16分46秒 | 山の記録
いや、机上講座だから(^。^;)。


先日買ったプレートコンパスのデビュー戦(^_^;)。

いまどきの地形図は本屋さんの引き出しから見つけるよりも、Webから磁北線付きで印刷出来ちゃうらしい。

すげーな。
(^o^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和田峠、醍醐丸、連行峰、茅丸、生藤山、三国山

2016年09月25日 17時30分14秒 | 山の記録
そんな訳で、夜のうちに和田峠に到着。

よく寝れた。

朝になっても駐車場はがらーん。


登山口へ向かう。


6:00 登山口(定刻通り)。


せっかく作った登山計画書を提出するところが分からないな

クルマは入れませんから


ここがほんとの登山口だった?


だとしたら、2分遅れ

最初の登りがちょっとキツめ

6:25 分岐。


いちおうヤマケイオンラインで出力した地図には出ていた

6:28 地図ではよく分からない分岐。


まき道?
巻いてるの??

近道なのかな?
でも、醍醐丸へ行きたいから、通るのは帰りにするよ

6:39 醍醐丸(予定より9分遅れ)。


八王子市最高峰

予定より遅いけど、計画書出してるわけではないし、あわてず急がず行動食をいただく。

最高峰だけに、分岐もあるね


ベンチもある。


ドタバッタン。


いや、コオロギかな?


では、次なる目的地へ


このあとカックイイ鳥がいたのだけど、あちらの音にびっくりして思わずストックたたいちゃったら逃げられちゃった。
写真、撮りたかったなぁ。。。。。

7:00 また分岐。


地図には分岐はあるのだけど、どこにもつながってないんだよね。

やっぱり地図を買うかなぁ。


きょうのコースは全体を通して眺望は無いのだけど、山の中の景色はいい感じ


7:13 そして、分岐


どうやら地図はここではまき道の方を案内している

この分岐はまき道じゃないので迷わない


先ほどの醍醐丸ときょうの目的地の生藤山の中間らしい。


ということで、休憩を入れた

どうやら30分で休憩入れるのが良さそうだ

でも、ここから10分ほど歩くと、

7:58 連行山


って、中間ポイントの連行峰のこと?


ってことは、予定より12分も早いぞ

どこでがんばっちゃったんだろ。。。。。

またまき道分岐。


予定には無いのだけど、「山頂」に釣られたので巻かないでみる

8:24 茅丸


全然気が付かなかったけど、きょうのコースの最高峰

しかも、藤野町十五名山

いったん下って、


最後のアプローチ。


ちょっとキツかった

8:48 生藤山(ほぼ予定通り)。


ここも藤野町十五名山だ

富士山も近いぞ


最後の登りがキツかったので、ここをパスするまき道狙いで先へ降りてみた。


0.1キロなら、もう一つ先まで行っちゃおうかな

少し歩いたけど、まだあと0.1キロ。。。。。


9:12 三国山(計画外)。


きょうはたくさん山頂通ったな


この先に熊倉山というのが20分で行けるみたいなのだけど、しばらくぶりの山歩きだったので止めといた。
食料はたくさんあったけど、水分がギリギリだったので止めといて正解だったかな。

まあ、次の機会に取っとくよ

帰りはまき道駆使したおかげで、11:50の予定より11分早く駐車場に到着


なかなか楽しみました

今回の道具は手持ちのもので済ませたけど、サングラスはクルマに忘れてきちゃって(日差しは強くなかったのでダイジョブだった)、見当たらなかった熊鈴の代わりに、試験導入したAPRSで音を出しといた。

もう1回ぐらい、どこか行きたいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の天気

2016年09月22日 20時38分35秒 | 山の記録
登山講座も4回目。


もう1回で粗品だな(^。^;)。

きょうので天気図が分かったのかな?

そりが分からない(^o^;)。

きょうも割引券いただいたけど、もう買うもの無いなぁ。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店舗机上講座

2016年03月14日 20時44分22秒 | 山の記録
また来た@好日山荘横浜西口店(^^)。



春に山歩きすることはないけど、道具の話もしてくれるらしいので(*´ω`*)。



とりあえず、サポートタイツはどこのでも材質的に100日しか効かないらしい(~_~;)。

緩めのは引退させた方がいいかな。
(^o^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高妻山、2,353m

2014年08月13日 14時39分14秒 | 山の記録
登山口駐車場に着いたのは23時35分頃。

いつもの関越道から久しぶりに上信越道に入るとなんかいいクルマが多いなぁ、と思っていたら、軽井沢ICを過ぎたら周りは国産車ばかりに

朝は4時起き
支度して朝食したら2日遅れのスーパームーン。



出発は5時15分らしい(A)

キャンプ場は鈴を押さえながら静かに通り過ぎた(B)


登りはスタンプラリールート

スタート直後に丸太4本の橋で沢を渡ったけど、その後は歩き渡るところばかり。
というか、これまでなら「雪解け水が流れるんだろな」とか思うような登山道がそのまま水流れてるルートだし

沢の水はなんか美味しそうだし

でっかい岩の鎖場とかも通って登りきったところに避難小屋のある「一不動」(1)には6時50分に到着。






続いて7時4分に「二釈迦」(2)




さらに7時13分に「三文殊」(3)


調子よく「三」までゲット、この先長いのになぁ、と思っていたら、「四」は見落とした

7時42分、「五地蔵」(6)


標高が書いてあったけど、実際の五地蔵山山頂はちょい先のところだったぽい




そして、7時50分に「六弥勒」(6)


あれが目指す山頂かな?


7時57分、「七薬師」(7)


8時23分、「八観音」(8)


8時36分、「九勢至」(9)




ここからが長かった

9時26分、「十阿弥陀」(C)


さらにちょっと進んで高妻山山頂、、2,353m(C)







てっぺんで行動食休憩して9時53分に下山開始

帰りは「六」から別ルートで下りるので、「四」の再捜索はならず

分岐となる「六」のピークがかなり大きく見えたけど、実際にはその前の「七」直前の登りがかなりきつかった。

「家に帰るまでが修業です」って感じ

分岐から先はひたすら下る。飽きちゃうくらい

元のコースからはずいぶん離れているはずなんだけど、水の音が聞こえてきたなー、と思っていたら、元のとは別の沢を渡ったなと思ったら出口が見えた

12時43分、登山口入口(D)


牧場、キャンプ場に向かう途中に、さらに沢を渡る。


命の洗濯をさせていただいた

13時17分、駐車場に到着


駐車場売店で牛乳が売っていなかったのが残念

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭岳、2,290m

2013年09月23日 13時13分28秒 | 山の記録
大雪山国立公園の主役で、北海道の最高峰。

ベースの駐車場にある登山口入口。


夜明け出発でも2時間かかるのはキツイので、きょうはロープウェイ(^_^;)。


6時の始発に乗るべく、5時過ぎから並んだ。

荷物は背中から降ろしておこう。


あそこに登るのだな。


なんか噴いてるじゃん(^_^;)。


噴いてるよ!


あれやこれやで九合目。


そんなこんなで2290。


1時間半ほどで到達した。
\(^o^)/

帰りは池めぐり。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十勝岳

2013年09月22日 19時01分58秒 | 山の記録
昨日の実績で、3時に目覚まし。




気が付いたら5時20分(@_@;)。
急いで出発。
納豆巻を頬張りながら登山口へ。

どうにか7時スタート。

最初の小屋は割とすぐ。


天気が悪くて山頂の方よりは麓に目が行く。


火口まで上がったら、砂浜があった(^_^;)。


2時間半で着いた山頂は雲の中。


さらに風が強かった。

なので、すぐ下山。

寝坊で時間が足りなくなりそうだったのでオプションコースはパスしてまったく同じ道を戻ったけど、天気悪いので、むしろこりでよっしー。
(^^;

ふんかこー!


ゴールが見えるのは安心。


駐車場からちょいすぐの望岳台。


帰りは2時間ちょい。


なかなか、というか、まったく難所の無い山道でした。



で、紅葉は?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙高山

2013年08月14日 13時42分36秒 | 山の記録
昨夜は登山口の燕温泉駐車場に車中泊。
涼しくて快適だった

朝は4時起床、5時出発。


ちょっとブレた


6:50、六合目。


7:05、光善寺池。


池かな(^_^;)。


7:20、風穴。


ふーけつではない(~_~;)。


7:45、九合目。


鎖場だ


8:05、ありが頂上かな?


8:20、頂上到着


将軍地蔵にお参りする。


山頂標識はあちららしい


途中、日本を代表する岩の前を通る


8:35、山頂に到着


2,446m。
でも、将軍地蔵の方が2,456mと高かった(;^^)。







下りは別ルート。

延々と急な下り坂だった

9:50、長助池分岐。


## いまさらながら気が付いたけど、「(いかりや)長助」って音訓読みだな(^_^;)。

10:10、長助池。


手前の標識は後から(写真撮ってたら)気が付いた。


カッコイイ!


あそこから降りて来たの?


11:55、渡った川はちょい激流。


硫黄で? つるつる。

12:40、惣滝分岐。


12:45、つり橋工事中。


5年ほどしか経ってないのにね。

とって(撮って)いいのは写真だけ!


神奈川県民には気になる、神奈山。


休憩入れて、8時間ほど


まー、コースタイム通りかな?

すげー難所は無かったけど、急斜が始まると長かったな

ごほうびはガリガリ君。


80円。
というか、売店でもそんなに高くはないな(ドリンク類も)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リベンジ! 田代山

2013年08月04日 21時37分49秒 | 山の記録
いや、前回は天気が悪かったというので

5時起床


すぐに登山口まで移動したけど、歩き出したのは6時50分






立ち止まってはいけないらしい


登山口には、なかなか素敵なお手洗いがあった


## 使わなかったけど。

コースタイム50分のところ、35分で帝釈山山頂へ。
















で、どっちなのかな?


さらに1時間ほどで田代湿原。


前回、カモシカが駆け抜けていったところ


湿原の木道は一方通行








分岐があるな












とりあえず、田代山山頂。


## 荷物置くなよ







降りよ~。



降りた









なぜか釣り堀(^-^;)。



帰りはきららの前を通って、菜華楼。


角煮単品は、値段なりにすげーボリュームだった(^_^;)。


きょうはチャーハンにした(^^)。


ギョーザは、分けてもらえなかった。


(ToT)



次は紅葉の季節、かな?
(^_^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加