名邑十寸雄の手帖 Note of Namura Tokio

詩人・小説家、名邑十寸雄の推理小噺・怪談ジョーク・演繹推理論・映画評・文学論。「抱腹絶倒」と熱狂的な大反響。

♪ スクリューボール・ジョーク 【神様の弱み】

2016年10月13日 | 日記
 悪戯盛りのジミーは、幼稚園で悪い子と評価された。クリスマスにおもちゃが欲しいと云うと、ママが諭す様に云った。

「教会に手紙を出しなさい。イエス様が何と云うか様子を見ます」
「でも、おもちゃを買うのはママだろ」
「誰にでも弱みがあります。ママの弱みはイエス様です」
「理屈に適っているね。僕の弱みはママだ」

 教会に行き、少年はイエス様に手紙を書いた。
「僕は良い子に選ばれました。おもちゃを下さい」
 答えは無かった。ジミーは、心を入れ替えて手紙を書き直した。
「今のは嘘です。悪い子と云われた僕でもおもちゃを呉れますか」
 返事は無かった。

 諦めて教会の外に出ると、聖母マリアの像が落ちている。ジミーは、マリア像を手に教会に戻るともう一度手紙を書いた。
「親愛なるイエス様。僕は悪い子です。だからおもちゃを下さい。...貴方のママが、誰の手の中にあるか忘れない様に」


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ スクリューボール・ジョー... | トップ | ♪ スクリューボール・ジョー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。