小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

樫原湿原と周辺の野鳥

2017-06-30 | 

6月21日に連れて行ってもらった樫原湿原とその周辺で出会った野鳥です。

名前不明 カシラダカ♀でしょうか。としていましたがどうやら違うようなので、名前不明とします。ソングバード様からアオジではというご意見を頂きましたが、アオジやノジコとも微妙に違います。一緒に考えてくださいました「ソングバード様」本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。ここのところ自信を持って言えないのばかりで済みません。

ウグイス 確かにウグイスの鳴き声だったのですが、この体形を見たら本当に???と思ってしまうのですが……。

ヤマガラ ボケボケですがこちらは間違いないです。

ツバメ 親鳥のようでした。

ツバメの幼鳥

アオサギ、ダイサギが止まっていました。

水鳥が羽を休めている木の下の池には菱の葉が広がっていました。

 

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スジクロシロチョウ、スギタ... | トップ | ウラギンシジミ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野鳥たち (おじんの独り言)
2017-06-30 19:34:52
こんばんは。
湿原の野鳥たち、見慣れたものでも特別な場所で出会えるのもまた違った感覚で嬉しいですね。
雨にけむっているような周りの景色も素敵です。
近頃は時期的に留鳥ばかりで鳥には目を向けなくなりましたが、見慣れていても留鳥をじっくり撮るのも良いですね。
最近ホトトギスの鳴き声を聞くのですが姿が見えません。
カシラダカ (ryo)
2017-06-30 21:02:35
まちがいなくカシラダカと思いますが..。
まぁ、私の知識では自信ないけど
でもこの頭の形はまさにそ思います。

友人は少しずつ回復してきました。
本当に僅かなことが明暗を分けますね。
早期発見で良かったです。ぽち!
Unknown (ソングバード)
2017-07-01 07:39:19
おはようございます。
ここは少し高原っぽいようですね。
1枚目の写真、鮮明ではないので判断が難しいですが、カシラダカではないように思います。(一部を除いて、基本冬鳥です)
アオジかノジコだと思いますが、ノジコだと白いアイリングがあるのでアオジ???
間違ってたらごめんなさい。
お山もすっかり、夏の景色ですね。
ホトトギスですか! (nampoo)
2017-07-01 17:05:10
おじんの独り言様

こんにちは。
仰るとおりで、今の時期会える野鳥は留鳥ばかりです。
それでも会えたら嬉しいです。
ホトトギスの鳴き声が聞こえるなんて素敵ですねえ。
同定は難しいです (nampoo)
2017-07-01 19:13:30
ryo様

こんばんは。
あまり見かけない野鳥の同定は難しいです。
何日もかかって調べてもこれだ!と断定できるのもが見当たりません。

お友達半歩でも1歩でも回復に向かわれたのが何よりでした。
ryo様もほっとされたことでしょう。
ありがとうございます (nampoo)
2017-07-01 19:19:10
ソングバード様

こんばんは。
一緒に考えて頂き本当にありがとうございました。
アオジ? ノジコ?あれこれ探しましたがどれも微妙に違います。
ヒバリの♀かとも考えましたがこれも違うようなのです。
出会ったのが標高600mでしたから、
高いところに移動してきているカシラダカかも知れないと思ったのですが、
無理がありましたね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事