小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

カンムリカイツブリ

2016-10-29 | 

27日に行ったいつもの池には、珍しく大きなレンズをつけたカメラを構えている人がいるなあと思っていましたら、昨日UPしたヘラサギとこれまた珍客のカンムリカイツブリがいました。今日はその一方のカンムリカイツブリをご覧ください。どちらも今にも降り出しそうな空でしたから見難いですが……。

カンムリカイツブリ 池の中央にいてかなり遠いです。

カイツブリの若鳥 この池で生まれ育った若鳥です。

シロチドリ? 海に近くはありませんが時々やってきています。

イソシギ こちらはもう一月くらい滞在しています。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの池にヘラサギがいた! | トップ | フユノコガサ、カワラタケ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (大山鹿)
2016-10-29 20:14:46
カイツブリは潜水が得意で、潜り始めると何処に出てくるかドキドキします。カンムリカイツブリも潜って魚を捕るのでしょうね。幼鳥は普通のカイツブリに似た感じですね。
カンムリカイツブリの幼鳥 (nampoo)
2016-10-29 20:52:23
大山鹿様

こんばんは。
カンムリカイツブリの幼鳥見たことがありませんでしたから、
今調べました。
ほんとカイツブリの幼鳥とそっくりなんですね。
一つ勉強になりました。
ありがとうございます。
カイツブリはカメラを向けただけで潜りますものね。
カンムリカイツブリ (おじんの独り言)
2016-10-29 23:43:33
こんばんは。
カンムリカイツブリ、頭が現代のアンチャン風でおもしろいです。
内陸の普通の池にもいるのですね。
こちらでは海の近くの川口でしか見たことはありませんので、普通は海に居るものと思っていました。
Unknown (ソングバード)
2016-10-30 07:34:50
おはようございます。
秋空も一服状態ですが、冬鳥が増えてきましたね。
こちらでも、そろそろカンムリカイツブリが姿を現せてくれそうです。
シロチドリは、若鳥のようですね。
イソシギは九州では多分越冬する個体がい多いのではないでしょうか。

↓のヘラサギ、最近は増えてるようで、こちらでも毎年どこかで目撃されたいます。
いいことですよね。
カンムリカイツブリ (ryo)
2016-10-30 17:27:57
こんばんは!
ヘラサギと同じ池ですか?
やはりマニアの方がおられるのですね。
もしかしたら、nampooさまのブログを見られて
池が分った?
絶滅危惧種だったりしたら、あまり特定できない
のですね↓のコメントで勉強しました。
期間中に1、2度 (nampoo)
2016-10-30 20:04:16
おじんの独り言様

こんばんは。
カンムリ君は期間中に1、2度1羽か番でやってきます。
そうです私も汽水域や河口付近が好きなのかと思っていましたが、
結構順応性があるんですね。
嬉しいですね (nampoo)
2016-10-30 20:08:43
ソングバード様

こんばんは。
ヘラサギいつかソングバード様のブログで拝見した記憶があります。
生息域が広がるのは嬉しいですね。
シロチドリは若鳥ですか! 教えていただきありがとうございます。
イソシギはこちらには年中いるので渡らない鳥だと思っていました。
いつもの池は (nampoo)
2016-10-30 20:13:54
ryo様

こんばんは。
いつもの池は普段写真撮りに行くのは私だけなんですが、
珍しい鳥が来ていると鳥撮りさんの連絡網があるんでしょうね、
突然4,5人がカメラを構えていたりしてびっくりすることがあります。
中には鳥が中心ではなくて自分が中心の人がいて、
鳥が寄り付かなくなるんです。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事