小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ツマグロヒョウモン、ツバメシジミ、他、チョウ

2017-08-18 | 蝶と昆虫

8月11日に福岡城址と大濠公園で出会ったお馴染みのチョウたちです。

ツマグロヒョウモン

ツバメシジミ 前回行ったときには行く先々で見ましたが、この日出会ったのはこのチョウだけでした。

アゲハ

ヒメウラナミジャノメ あまりの暑さに参ったのか力ない飛び方をしていました。ガンバレ!

モンキチョウ 暑い暑いと言っていてももうじき彼らと会えなくなると思うと名残惜しいです。

モンシロチョウ

ヤマトシジミ このチョウの表翅は季節の終わり方にだけ見られる深紫(こきむらさき)でとても綺麗でした。近付くと翅を畳んでしまいましたので、辛抱強く待ったのですが再び開いて見せてくれませんでした。深紫はチャコールグレイに近いですがもう少し茶色がかっています。

ヤマトシジミ こちらは↑より若いのでしょうね、まだ紫色が残っていました。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロバナヤブラン、ヒナギキ... | トップ | アオモンイトトンボ、セスジ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (大山鹿)
2017-08-18 20:02:47
博多はお天気が良さそうで撮影も気持ちよさそうですね。
相模は雨ばかりで、明日からの週末が思いやられます。
ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ、ヤマトシジミなど沢山の蝶が撮影できてハッピーな散歩になった様ですね。
おかげ様で (nampoo)
2017-08-18 21:09:42
大山鹿様

こんばんは。
おかげ様でこちらは大雨も降らず、
ただならぬ暑さにはうだっていますが、例年通りに暮らせています。
大山鹿様のところはかなり長いこと雨が降っているようですね。
うっとうしいでしょうね。
お馴染みさんばかりでしたが、たくさんの種類に出会えました。
馴染みの蝶たち (おじんの独り言)
2017-08-18 21:29:23
こんばんは。
馴染みの蝶たちですが沢山出会えて良かったですね。
ツマグロヒョウモンがとても綺麗です。
この蝶は普通にたくさん見られますが結構綺麗な蝶ですね。
幼虫を捕らえてきて何匹か飼育しましたが、大きくなると大食漢で餌が無くなり、野に食草のスミレを探しに行くのが面倒と、花屋さんからビオラを購入し与えたところ、殺虫剤がかけてあったらしく全滅した苦い経験を思い出します。
Unknown (ryo)
2017-08-19 00:43:10
ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ、
ヤマトシジミ〜ツバメシジミってケチなのですか?
名前は違うようですが、色合いが似ています。

このところ変な天候ですが
もう蝉が鳴きませんね。
朝顔は江戸時代からですね〜。江戸の風物詩でも
ありますね。☆
ツマグロヒョウモンは大食漢! (nampoo)
2017-08-19 20:33:07
おじんの独り言様

こんばんは。
ツマグロヒョウモンを飼育されたことがおありなんですか!素敵
しかし大食漢とはこれもびっくりです。
花屋さんで買ったものは虫など付かないように、
殺虫剤を使うのでしょうね。
折角飼育していらっしゃったのに残念でしたね
ヤマトシジミとツバメシジミは (nampoo)
2017-08-19 20:38:42
ryo様

こんばんは。
仰るとおりヤマトシジミとツバメシジミは遠目には見分けが付き難いほど良く似ています。
私がケチシジミと言うのはミドリシジミです。
今季まだ会っていません。

朝顔もとても多くの色々な形の花があって面白いですね。
えっ! これ朝顔! と言うのが有りますものね。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事