小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ハチドリみたいなホシホウジャク

2016-09-18 | 蝶と昆虫

9月15日に行った樫原湿原で久しぶりにホシホウジャクを見ました。今まで1匹飛んでいるのを見たことはありますが、5匹も6匹も飛んでいるのを見るのは初めてで、興奮してしまいました。ホバリングしながら花の蜜を吸っている姿はまるでハチドリのようですが、実はチョウ目スズメガ科の蛾です。翅をたたんでいるとなるほど蛾だとわかりますが、今回残念ながら止まっている姿は撮れませんでした。久しぶりの出会いが嬉しくて今日はホシホウジャクばかりです。

ホシホウジャク(星峰雀) 翅を広げると40~50mm位あります。サワギキョウがお気に入りのようで、どれもこの花の蜜を吸っていました。スズメガ科

ヒメクロホウジャク ↓の2匹はヒメクロホウジャクでした。ソングバード様から教えていただきました。かつて一度もこんなにたくさんのホウジャクに出会ったことがなかったので、全部ホシホウジャクと思い込んでいました。もう一度湿原に行ってみたくなりました。ソングバード様ありがとうございました。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初登場ムラサキミミカキグサ他 | トップ | 色々な木の実 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソングバード)
2016-09-18 20:44:53
こんばんは。
ホウジャクに会われたんですね。
どれも綺麗に撮れて、花の色がホウジャクを引き立ててますね。
4・5枚目はホシホウジャクではなく、ヒメクロホウジャクだと思います。
一見、よく似てるので、私も以前、間違ったことがあります。
後翅の黄色い部分や背中の色と模様が異なるのと、腹側の星の具合で区別できるのですが、写真の角度などで分かり難い時あありますね。
ホバリング (おじんの独り言)
2016-09-18 21:16:42
こんばんは。
ホシホウジャクのホバリング、見つけると必ず撮りたくなる対象物ですね。
4枚目からはぶれもなくピントもしっかりで大変美しいです。
結構素早く動き回りますので綺麗に撮るのは簡単ではありません。
止まっている姿は三角翼のジェット戦闘機のように精悍なスタイルです。
ヘクソカズラに居る幼虫を採ってきて飼育したことがあります。
自分で育てるとなんでも可愛くなりますね。
Unknown (大山鹿)
2016-09-18 22:17:31
こんばんは
ホウジャクが5匹、6匹もいたのですか。そんなに見たことはありませんよ。良かったですね。サワギキョウの蜜を吸っているとは風情が有りますね。
ホシホウジャク (ryo)
2016-09-19 05:31:01
おはようございます!
まるで蜂みたいだけど
蛾なんですね〜。
皆様のコメントを読ませていただくと
何匹も見れるのは珍しいのですね。
花の名前はサワギキョウ..。たぶんお気に入り
なんですね!
ありがとうございました (nampoo)
2016-09-19 14:04:35
ソングバード様

こんにちは。
ありがとうございました。
久しぶりの出会いで興奮して全部ホシホウジャクと思い込んでいました。
確かに教えていただいた通りヒメクロホウジャクが混じっていました。
もう一度行きたくなりました。
すご~い (nampoo)
2016-09-19 14:09:39
おじんの独り言様

こんにちは。
すご~い!幼虫から育てられたことがおありなんですか!
どんなふうに変わっていくのか楽しみに観察されたことでしょうね。
私なんてホバリングしながら口吻を伸ばして、
蜜を吸っているのを見て喜んでいるだけですものね。
初めての経験でした (nampoo)
2016-09-19 14:13:36
大山鹿様

こんにちは。
1匹いるのは何度か見ましたが、
5,6匹もいるのを見たのはこの時が初めてでした。
ソングバード様からヒメクロホウジャクも混じっていると教えていただきましたので、
もう一度湿原に行きたくなりました。
好みに合っていたようです (nampoo)
2016-09-19 14:16:29
ryo様

こんにちは。
そうなんです。彼らはサワギキョウの花が余程好きだったんでしょうね、
この花の蜜ばかり吸っていました。
日本のハチドリモドキもとてもかわいらしいです。
また会いたいです。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事