小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ニワゼキショウ、ヘビイチゴ、ヒナギキョウ、他

2017-06-19 | 花と野草

散歩で見かけた路傍の花、どの花も地味ですが凛としています。

ニワザキショウ アヤメ科

ススキ 普通に見るススキより一回り大きいですが名前は分かりませんでした。 イネ科

ヘビイチゴ 短い茎に花が一輪咲いていました。 バラ科

↑の花が実になったら、こうなるだろうというような実が生っていました。

ひまわり 背丈の短い花でした。

ヒナギキョウ 大好きな花です。 キキョウ科

『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コマツナギ、テリハノイバラ... | トップ | ヤマモモ、シマネトリコ、他... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (大山鹿)
2017-06-19 19:51:19
ニワゼキショウは相模でもそこらじゅうに咲いていますよ。繁殖力がすごいのでしょうね。
一方、ヒナギキョウはあまり見かけませんが、水滴が似合いそうな可憐な花ですね。
もうススキが出ているのですか。春から秋にワープしそうですね。
ひまわり (ryo)
2017-06-19 20:01:13
背丈が低いひまわり好きですね〜
ひまわりは元気を貰いますが
切り花だと、あまり長くはもたないのが
玉にきずですね。

とにかく入院まで、風邪を引かないようにとか
いろいろとありますね。
このススキは (nampoo)
2017-06-19 20:16:48
大山鹿様

こんばんは。
この種類のススキはかなり早くからこの状態です。
本当は別名を持っているのだろうと思うのですが、
分かりません。
ニワゼキショウはどこででも見られますが、可憐ですね。
ヒナギキョウも楚々とした風情ですが、
結構繁殖力は強いようです。
確かに (nampoo)
2017-06-19 20:19:02
ryo様

こんばんは。
確かにひまわりはエネルギッシュで元気をもらえた気がしますね。


同居人の病気何かと気にかかるでしょうね。
どうぞお大事に。
ニワゼキショウ (おじんの独り言)
2017-06-20 04:09:23
お早うございます。
ニワゼキショウ、小さいですがすっきりしたデザインの良い花ですよね。好きです。
ヘビイチゴも沢山ありますがこの赤い実は食べられるとありますが、子供の頃からまだ食べたことは無いですね。名前の関係かな?
ヒマワリは真夏の印象ですが早くから咲いています。
最近は園芸品種で矮性のものが多くなり、現在満開のコスモスと一緒に咲いている畑があります。
季節感がずれてしまいますね。
Unknown (ソングバード)
2017-06-20 07:41:36
おはようございます。
ニワゼキショウ、今年は満足に撮れなかったので、ここで楽しませえて頂きました。
ヒマワリの花、小ぶりでもやっぱり夏を感じさせてくれますね。
もう、そんな季節なんですね。
ヒナギキョウも可愛い!!

ニワゼキショウは (nampoo)
2017-06-20 19:18:20
おじんの独り言様

こんばんは。
ニワゼキショウはどこででも見ることが出来ますが、
咲いているとついカメラを向けてしまいます。
ヘビイチゴ毒ではないと書いてありましたので、
一度食べてみたことがあります。
甘くもなく酸っぱくもなく汁気もなく、一度食べれば十分のイチゴでした。
決してお勧めいたしません(笑)
ひまわりは (nampoo)
2017-06-20 19:23:21
ソングバード様

こんばんは。
最近のひまわりは矮性が多くなりましたね。
見上げるようなのより身近で見られるからでしょうか。
ヒナキキョウの楚々とした風情は大好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む