小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

季節はずれの野草たち

2016-12-13 | 花と野草

最近は雑用に追い回されているのと、忘年会が続いたのと、雨の日が多いのとが重なって写真撮りに出かけられません。12月3日から10日までに出会った季節はずれでは?と思う野草を集めてみました。

ノアザミ モンシロチョウがひらひら飛んでいましたから、まるで春のようでした。キク科

オドリコソウ シソ科 本来の花期は4月~6月です。

セイダカアワダチソウ 茎の先にまるで蜀台のような形で花がついていました。クリスマスにぴったりです。

ナガバタチツボスミレ 川土手の陽だまりに咲いていました。スミレ科

ヒメウズ この花は年々咲くのが早くなっている気がします 花期3月~5月 キンポウゲ科

ベニバラボロギク キク科

ミヤマスミレ? 図鑑によるとこの花は標高1000mくらいの高地に咲くそうですから、違っているかも知れません。山の入り口の林の中に咲いていました。花の形は一番似ていました。 花期 5月~6月

サネカズラの実 川の上に生っていました。取り難いところですから残っていたのかも知れませんね。

名前不明 見るからにおいしそうな実でした。

『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コガモ、コサギ他 | トップ | トホホな鳥果 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
冬の花 (ryo)
2016-12-13 21:22:48
こんばんは!
ノアザミもスミレもセイタカアワダチソウも
みんな元気いっぱいですね。
もう18日ですか〜〜
ともかくも、健康第一!転ばないでやりましょう!
お忙しそうですね (Rei)
2016-12-13 21:26:35
こんばんは!
写真のストックがたくさんおありなのですね。
私は庭の花や木ばかりで
外歩きの時は転倒が怖くて余裕がなく
写真はあまり撮れません。
季節外れ (おじんの独り言)
2016-12-13 22:04:18
こんばんは。
季節外れの野草たち、ほんとに頑張っていますね。
しぶとい、根性を見習わなければ。
温暖化も多少は影響しているのかもしれませんね。
ビニールハウスも普及し野菜も季節感が無くなりました。
こちらコスモスがまだばっちりです。
こんばんは (大山鹿)
2016-12-13 22:14:31
春と秋がいっぺんに来たようで賑やかですね。相模では水仙が咲き始めたのは確認しましたが、スミレは未だ未だですね。やっと、紅葉が終わりそうな時期になりました。
転ぶのは (nampoo)
2016-12-13 22:22:36
ryo様

こんばんは。
転ぶのは用心しないといけませんね。
骨折でもしたら寝たきりになるかも知れませんから。
季節が分からなくなるくらい色々な野草が咲いていました。
捨てきれずに (nampoo)
2016-12-13 22:25:49
Rei様

こんばんは。
思いがけないものに出会ったりすると捨てきれずにもっていますので、
今日はそれを使いました。
これから寒くなりますと、地面が凍ったりしますから、
どうぞ転ばれないように十分用心してください。
温暖化の影響は (nampoo)
2016-12-13 22:29:13
おじんの独り言様

こんばんは。
温暖化の影響は大いにあると思います。
毎年同じ花を取りますが、少しずつ咲く時期が早くなっているのが分かります。
今の子どもたちは野菜の旬って分かるのだろうかと思いますね。
私も大分怪しいです。
水仙は (nampoo)
2016-12-13 22:33:01
大山鹿様

こんばんは。
水仙の花は初詣の帰り境内に咲いているのを見て、
新年を感じていましたが、今は早くから咲きますね。
10日に近所を散策したときまだ紅葉は残っていました。
相模の国の方が終わるの早いのでしょうか。

コメントを投稿

花と野草」カテゴリの最新記事