小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

いつもの池の鳥たち

2016-11-02 | 

昨日いつもの池に行きました。27日に出会ったカンムリカイツブリやヘラサギはもういないだろうと思っていましたら、どちらもまだ残っていました。

ヘラサギ お昼寝中と後姿で長い嘴は見えませんでした。

カンムリカイツブリ 姿が見えませんからもういなくなったのだろうと思っていましたら、池の中央で1羽孤独をかこっているようでした。

ミサゴ 魚を探して池の上を旋回していました。

コサギ この2羽かなり激しく争っている最中です。しかし写真に撮ると優雅ですねえ。とてもそうは見えません。

カワウ

アオサギ 珍しくもなんともありませんが器用ですねぇ、少し丸みのあるところに片足で立っています。

猫ちゃん 私が写真を撮っているのを1メートルくらい離れたところからじっと見ていました。カメラを向けると大急ぎで離れましたが、まだ見ています。この婆さん何しているんだろうと思っていたんでしょうね。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだいたクロマダラソテツシジミ | トップ | 道端で見かけた花たち »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソングバード)
2016-11-02 20:50:27
こんばんは。
ヘラサギやミサゴがいつも見れるなんて贅沢ですね。
こちらのセイタカシギと交換しましょうか。(笑)
近いうちのミサゴを見に行くつもりなのですが、見れる保証はなく、空振りに終わるかもしれません。

↓の蝶たちも、だいぶ冷え込んできたので、日向ぼっこできるところでおとなしいですね。
こんばんは (大山鹿)
2016-11-02 20:56:12
鷺たちは青鷺もみんな片足で立っていますが、今日はそんな気分に成りそうな陽気だったのでしょうね。
ミサゴが綺麗写ってカッコ良いです。
是非交換を (nampoo)
2016-11-02 21:04:25
ソングバード様

こんばんは。
セイタカシギのかわいらしさ一度是非みたいです。
出来るものなら交換してほしいです。(笑)
ミサゴの水面で魚を捕まえるシーンご覧になれるといいですねえ。
失敗も多々ありますが、うまくいったときは感動します。
何故か皆 (nampoo)
2016-11-02 21:07:09
大山鹿様

こんばんは。
大山様がおっしゃるとおりこの日は何故か皆片足立ちしていました。
そんな気分のときがあるのでしょうね。
ミサゴは久しぶりに見ました。
少し寒そう (Rei)
2016-11-02 21:16:41
こんばんは!
ヘラサギ、片足で立っているように見えますが?
フラミンゴの片足立ちは動物園でみました。

ミサゴは探鳥家憧れの鳥と聞きました。
友人が名古屋の藤前干潟へ通ってもなかなか
見られないとこぼしていました。
この日は (nampoo)
2016-11-02 21:41:54
Rei様

こんばんは。
このとき何故かサギ類は皆片足立ちだったんですよ。
1羽か2羽が片足で立っているのは良く見ますが、
みんな片足は珍しかったです。
ミサゴは目千両です。
眼光鋭く精悍な顔していますから、
この鳥を好きな方多いでしょうね。
サギ (ryo)
2016-11-02 21:45:03
こんばんは!
ヘラサギの優雅な佇まい、コサギもまさか喧嘩だ
なんて思えない。
そしてアオサギの羽根のきれいなこと〜
やっぱりサギって鳥のなかでは中堅どころの
位置で優雅さはイケテマス。
1番は私は鶴かな〜とか思ってるのです。
ヘラサギ (おじんの独り言)
2016-11-02 22:05:28
こんばんは。
11月に入って流石に晩秋、冬ももうそこまでとなりましたね。
虫たちも少なくなって、これからはいよいよ冬鳥たちの季節ですね。
ヘラサギはまだ一度も見たことがないのですが、地域差で仕方のないことかもしれません。
いつもの池でいろいろ見られるのは素敵ですね。
恵まれていますね。
丹頂鶴なんて素敵 (nampoo)
2016-11-03 16:44:17
ryo様

こんにちは。
野生では見たことありませんが丹頂鶴なんて素敵ですね。
しかし喧嘩の最中とはいえコサギ君もなかなか優雅でしたよ。
生息地域 (nampoo)
2016-11-03 16:46:35
おじんの独り言様

こんにちは。
ヘラサギは生息地域を広げていると聞きましたが、
どうやら北上しているらしいですね。
昆虫たちの姿はめっきり少なくなりました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事