小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

朝陽とジョロウグモ

2016-10-17 | 蝶と昆虫

朝起きてカーテンを開けると、朝陽が昇ろうとしていました、しばらくの間お日様が顔を覗かせるのを待っていました。今の時期、朝の風は気持ちよかったです。ジョロウグモは10月10日に郊外で撮ったものです。あの時はナガコガネの大猟に目を奪われていましたが、ジョロウグモもちゃんと捕獲していました。

今日の朝陽 06:42分撮影

06:47分撮影

ジョロウグモ ひょっとして一婦多夫制? 上にいる小さいのがオスです。2匹いますよね。左側はくもの巣に掛かった受難蜘蛛? こうしてみるとまさしく蚤の夫婦ですね。

咥えているのはバッタのようです。

クモの巣 花粉がくっついているのでしょうか巣全体が黄色でした。

カナヘビ

オオスズメバチ このハチ水面に何度もお尻をつけていました。トンボが産卵のときに似たような行動をしますが、ハチがこんな行動をするのは始めてみました。何をしていたのでしょう。彼らは大きな巣を作りますから水中の産卵は考えにくいのですが。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラビアンローズ7周年記念ライブ | トップ | 鴻巣山の鳥と植物 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日の出 (大山鹿)
2016-10-17 20:19:15
こんばんは
相模の日の出は5時50分頃ですから、博多は大分遅いのですね。綺麗な朝焼けで一日が始まると清々しいですね。
早いですね (nampoo)
2016-10-17 21:53:42
大山鹿様

相模の国は日の出早いですね。
久々に山の端から出るお日様を見ました。
マンションの階段からでしたが、気持ちよかったです。
朝日 (おじんの独り言)
2016-10-18 06:48:53
おはようございます。
奇麗な朝日ですね。さわやかなきぶんになれます。
こんな景色を見ると「さあ今日も頑張るぞ」となりますが、
最近少し疲れが溜まって年齢を感じさせられます。
蜘蛛はほんとに蚤の夫婦、大体において虫類はメスの方が大きいですね。
子孫を残すことは最大の目標なのでしょう。
雄はちょっぴり協力するだけ、しかも命がけの場合もあります。
人間でよかった。?
早く元気を取り戻して (nampoo)
2016-10-18 20:11:18
おじんの独り言様

こんばんは。
最近の暑い日が続いているときにおじん様は、
仕事お忙しそうでしたものね。
暑いのは疲れ方が倍増する気がします。
無理をせずにしばらく休養してください。
お大事に!
朝陽が顔を出すのをじっと待っていましたが、
朝の風は気持ちよかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む