小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

モノサシトンボとコシアキトンボ

2017-07-11 | 蝶と昆虫

まだ足が少し痛いのと忙しいので写真撮りもいつものコースを半分まわっています。当然出会う昆虫や野の花も半分です。いよいよネタ切れで、今日は寂し~~くトンボが2種です。

モノサシトンボ 6月21日樫原湿原で出会いました。

コシアキトンボ♂ 7月1日に福岡城址の濠で見かけました。ここはコシアキトンボが多いです。

コシアキトンボ 注意してみないと分かりませんが、睡蓮の間を気持ち良さそうに飛んでいました。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノウゼンカズラ、ガクアジサ... | トップ | ハエドクソウ、ミズヒキ、オ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
久しぶりに〜 (ryo)
2017-07-11 21:17:37
やっぱりnampooさまのブログは
トンボが似合いますね!
これからがトンボの季節ですね。
川辺に沢山とんでいます。
でも、こんなかわいいのはいませんが…。

扇風機は丸いのが一番強いかも〜
縦型、失敗です ☆
トンボに嫌われたみたい (nampoo)
2017-07-11 21:29:15
ryo様

こんばんは。
今季はトンボに嫌われたようです。
先日チョウトンボが沢山飛んでいましたので、
しつこく狙いましたがとうとう撮れませんでした。代わりに熱中症になりそうだったので、仕方なく引き揚げてきました
残念でなりません。

縦型の扇風機買われてからあまり年数経ってないように思っていました。
やっぱりね。残念でしたね。
こんばんは(o´∀`)b (だんちょう)
2017-07-11 22:31:42
足大丈夫でしょう(。>A<。)

あまり無理なさらず御自愛下さいね✴✴✴

モノサシトンボの細さが面白いですね(*´∀`)(*´∀`)


コシアキトンボこちらもなかなかのユニークな色彩のトンボですね🍑🍑🍑
こんばんは (大山鹿)
2017-07-11 22:32:41
モノサシトンボは長さが測れそうなしっぽですね。
上手い命名ですね。
コシアキトンボには腰が無いように見えますから、この命名もなかなかのものです。
トンボ二匹のブログもサラリとして新鮮です。
ありがとうございます! (nampoo)
2017-07-12 19:39:39
だんちょう様

こんばんは。
ご心配頂きありがとうございます。
足の方も少しづつ治ってきているようです。
モノサシトンボはイトトンボの仲間では胴体がない方です。
コシアキトンボ腰にペーパーを巻いたみたいでしょう。
いつも面白いなあと思って眺めます。
仰るとおりです (nampoo)
2017-07-12 19:44:48
大山鹿様

こんばんは。
名前を付けた人の観察力にはいつも感心しますが、
モノサシトンボも仰るように長さ測れそうですね。
コシアキトンボも見る角度によっては胴体の真ん中がないように見えますものね。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事