小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ハエドクソウ、ミズヒキ、オトギリソウ

2017-07-12 | 花と野草

今日は歯科の帰りにいつもの池に行きました。久々にハエドクソウの群生を見ることが出来ました。

ハエドクソウ 全草に殺虫効力を持つ成分があり、ハエ取り紙の原料して使われていたことから、この名前が付いています。名前は強そうですが花は地味です。好きな花です。ハエドクソウ科

ミズヒキ 天辺だけ花が開いていました。タデ科

オトギリソウ オトギリソウ科

『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モノサシトンボとコシアキトンボ | トップ | チョウ色々 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハエドクソウ (おじんの独り言)
2017-07-12 17:51:45
こんばんは。
ハエドクソウ、殺虫剤の原料だったとか、怖そうな名前ですが花は可憐ですね。
まだ見たことが無いのですが気を付けてみます。
ようやく雨も途切れましたが、ものすごく暑くなりました。いよいよもう夏です。
延び延びになっていた仕事を汗だくになってやってます。
こんばんは (大山鹿)
2017-07-12 19:43:03
ハエドクソウは殺虫剤になるのですか。
相模にも咲いているので今度試してみます。
あー、ハエが居ないから試すのは難しそうです。
オトギリソウも切り傷?の薬になるのでしたね。
弟を殺すほど貴重な薬のようですね。
名前のわりには (nampoo)
2017-07-12 19:54:09
おじんの独り言様

こんばんは。
おじん様のところは地震の被害はなかったですか。
何事もなければよかったですが。
ハエドクソウは林のあまり陽が射さない様な薄暗いところに咲いています。
是非探ししてみてください。地味ですが綺麗です。
湿度も高いし気温も高いですから、どうぞお体気をつけてお仕事励んでください。
オトギリソウの名前 (nampoo)
2017-07-12 20:06:04
大山鹿様

こんばんは。
オトギリソウの名前の由来も怖いですよね。
今日写真撮っていましたらハエドクソウに虫が止まっていました。
液を吸わなければ大丈夫なのかな?と思いましたので、
虫の名前を調べてみようと思っています。
ハエドクソウ (アラン大好きおばさん)
2017-07-12 21:42:58
こんばんは。
ハエドクソウ、初めて見ました。
殺虫効果が有るのなら、蚊にも効きますよね。
こんな重宝なのが、あると好いですね。
名前は強そうですが、お花は可憐で質素。
抜いても抜いてもミズヒキソウが増えまくっているので、
ハエドクソウに植え替えたいなぁって思いながら眺めています。エゴですね。
そうなんですね! (nampoo)
2017-07-12 22:01:58
アラン大好きおばさん様

こんばんは。
ミズヒキ草は抜いても抜いても生えてくる繁殖力の強い草なんですね。
知りませんでした。
ハエドクソウはあまり陽の射さない薄暗いところが好きなようです。
ハエドクソウ (Rei)
2017-07-12 23:17:10
恐い名前ですが、成分の説明拝見して納得しました。
ミズヒキソウは可愛いですね

モノサシトンボ、nampooさんの去年?のブログで拝見して覚えました。
分かりやすいネーミングですから覚えられました。
ハエドクソウ (ryo)
2017-07-13 08:05:29
ハエドクソウは殺虫成分があるのですね〜
勉強になりました。
暑いのに、足を伸ばされたのですね。

私もぼちぼちです。
キャナルの近くに小さな氷の店があります。
氷が尖ってなくて、抹茶、ストロベリーなどそのものを凍らせる手法だそうです。おいしいですよ。☆
久しぶりの出会いでした (nampoo)
2017-07-13 19:50:50
Rei様

こんばんは。
ハエドクソウは久しぶりの出会いでした。
この場所には時々行くのですが、
ここ何年か全然見てなかったのですが、
杉の木の下草を刈れたからでしょうが、群生していました。

トンボ類は種類も数も段々減ってきているようで寂しいです。
モノサシトンボなんて良いネーミングですよね。
ぼちぼち (nampoo)
2017-07-13 19:54:20
ryo様

こんばんは。
少しずつ歩く距離を伸ばしています。
ハエドクソウの群生地も3ヶ月ぶりくらいに行きました。
少し坂道なので不安でしたが何とかいけました。
皆さんにご心配おかけしていますので、
慎重に行動しています。
ご安心ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む