こうたんち(ふくちゃんち)

セキセイインコこうちゃんと新人ふくちゃんの成長、通院日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2012-08-03 17:36:06 | Weblog

ブログをお引越ししました。

gooでの携帯からの更新がイマイチ分かりにくいため今後はアメブロから更新したいと思います。

今までよりは更新できると思います・・・多分。

これからも宜しくお願いします。

こちらからどうぞ↓

http://ameblo.jp/naminami3618/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こうちゃんとの生活

2012-06-08 21:25:30 | Weblog

すっかりご無沙汰してしまいました。

フクちゃんが旅立ってから2ヶ月が過ぎました。

フクちゃんが使っていたカゴはすぐに綺麗に掃除してあげたものの、なかなか仕舞うことが出来ず、こうちゃんが夜寝るときに使う部屋に置いてあります。

カゴを見ると思い出します。

 

フクちゃんは本当に毛並みが綺麗で、美人で我が家に来た当時は、手のひらに仰向けになって遊んだりしたな~・・・・そればっかり思い出します。

 

フクちゃんがいた時は、こうちゃんと2羽で別の部屋にいましたが、今はこうちゃんだけになってしまったので昼間は私たちと同じ部屋に、夜はフクちゃんと過ごした部屋に移動させています。

 

もともと、1羽でいることが長かったので、今は普通に生活しているこうちゃんですが、フクちゃんの写真を見せると飛びついてきます。

 

 

 

最近のこうちゃんとの生活

「リンゴジュース、こうちゃんも飲みたいな~」

 

おねだりするこうちゃん。

 

 

どうじょ~

と、紙パックを向けられるも中身はすでにありませんでした。

 

何気ない日々ですが、これが幸せなんだな~って、フクちゃんがいなくなってから気付きました。

フクちゃん、そちらはどうですか?

仲間も沢山いるみたいだけど、仲良く楽しく過ごして待っててね。

 

ブログは滞りがちですが、続けるつもりですので今後も宜しくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹の橋のフクちゃん

2012-04-15 14:54:42 | Weblog

満開の桜が散り、フクちゃんも虹の橋に到着できた頃だと思います。

 

フクちゃんが亡くなる当日の朝、いつものようにカバーを外すとカゴの底にうずくまっていました。

フクちゃんは発情すると時々カゴの下に座るのでそれかな?って最初は思いましたが様子がいつもと違うことに気が付きました。

 

その後、病院へ連れて行きましたが、何も治療することも出来ずそのまま旅立ちました。

 

肝臓の治療はしていましたが、獣医さんの話だと肝機能というより呼吸器系のような感じがするとのことでしたが真実は分かりませんでした。

 

毛並みがとても綺麗で瞳が大きく、本当に可愛い

 

こうちゃんにメチャクチャ嫌われていたフクちゃんでしたが、最近はお互いの家を行き来する仲でした。

 

 

もっともっと、一緒に遊ぶ姿を見たかったな。

 

フクちゃんが旅立ってから3日ほどは、こうちゃんも餌を半分以上残していました。

2羽しかいなかったからフクちゃんがいなくなったこと分かったのかな

 

私が寂しいのでフクちゃんの切抜きを部屋に貼っています。

 

こうちゃんに見せたら、一目散来ました。

 

 

「ふくちゃん、どこにいたの~」

 

こうちゃんが寂しくないように、今は私たちと同じ部屋で一緒に過ごしています。

フクちゃんありがとう、絶対忘れないからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅立ち

2012-04-06 14:06:51 | Weblog

満開の桜と共にホワイトハルクインのふくちゃんが虹の橋へ旅立ちました。

お誕生日を迎えたばかりだったのに本当にショックで・・・

 

まだ気持ちの整理がついていませんが、後日思い出と共にここに残したいと思います。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

びっくりした~

2012-03-05 15:40:43 | Weblog

無事誕生日を迎えました日記を書いた数日後・・・

朝、セキセイルームに行ってみるとフクちゃんが首から血を流していました。

それがちょっとじゃないんですよー

赤いエプロン?ってくらい真っ赤に身体が染まっていて

「なんで?」「どうして?」「どうしよう~」

かなりパニックになりました。

病院に連れて行かなきゃ~と思ったのですが、その日は子供の病院の日で、どうしてもキャンセルできませんでした。

よく考えてみたら動物病院はその日はお休みで・・・

 

朝のテレビの占いで1月生まれはガッカリな日と話していたので(私が1月生まれ)

「これか?」と突っ込みたくなりました。

 

フクちゃんはグッタリはしていなかったけど、かなりの出血で敷き紙にも、ポタポタ落ちていました。

 

「フクちゃんお昼までに戻ってくるから頑張ってよー」と声を掛けて家を出ました。

 

が、占いどうりというか良くない日だったらしく、子供は手術が決まりその術前検査もしなくてはならず帰宅したのは夕方4時(泣)

 

急いでフクちゃんの所に行くと、割と元気な様子でした。

何処から出血しているか特定出来なかったけど、出血は止まっている様子でした。

 

翌日、病院へ連れて行くと新しく生え変わった新しい羽を折ってしまい、そこから出血していたようです。

オキシフルで拭いてもらうと今までどうりの綺麗なフクちゃんに!

あまりに衝撃的な姿で写メを撮ることが出来ませんでしたが、とりあえず大事にならなくて良かった~~

 

**

 

お薦めの小鳥ショップ

ペットショップ ピッコリアニマーリ (画像はお借りしました)

http://ameblo.jp/kotoriyasan-com/page-3.html#main

小鳥グッズが沢山あって、自分の飼っているインコちゃんの刺繍などもしてくれます。

何回か行きましたが、全部欲しくなって危険です~~~

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こうちゃん4歳 ふくちゃん2歳おめでとう~

2012-02-29 10:31:47 | Weblog

卵を産んだこうちゃんもすっかり元気になりました!!やった!

 

ふくちゃんも51グラムあった体重を徐々に減らして43グラム(まだちょっと多めみたいです)

今は元気元気!!やった!

 

無事に誕生日を迎えました。

最近、とっても仲良しなセキセイズです。

 

毎日楽しいね~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新年

2012-01-10 22:33:49 | Weblog

ブログをさぼっている間に年が明けました・・・

我が家のインコさん、年末にこうちゃんの足が思うように動かなくなり時々うずくまったりして

「もう駄目なのかも」と落ち込んだこともありましたが、インコ本人はそんなことも考えずに生きててくれています。

獣医さんによると足の麻痺と同時に羽もだらーんとする場合は、脳の神経の病気などが考えられるそうで、やはり腫瘍が脳の神経を圧迫しているのでは・・とのことでした。

 

そんなに悪くなっているのか~。

せっかくなので仲の悪い(?)フクちゃんと一緒に出してみました。

するとあんなに威嚇していたのに、割と仲良く過ごしていました。

このあと、こうちゃんのカゴをフクちゃんに占拠されてこうちゃん困ってました ^^;

 

フクちゃんは1日の餌を7~8グラムでしっかり体重管理して今のところ元気いっぱいです。

 

そして年が明けて・・・(こうちゃん年越しできてよかったね~)

私が実家から戻ると、こうちゃんの様子が変!?

お尻が膨らんでいるし・・・まさか?と思っていたら卵を産みました。

産卵すると栄養が全部取られるから大丈夫なの?と心配になりました。

フクちゃんの定期健診の時に先生に聞いてみると、先生も「今の状態で産卵するなんてすごい生命力」と驚いていました。

餌を取り替えるときにはヨレヨレになって近づいてくるこうちゃん。

それ以外の時は頑張って卵を温めています。(ちなみにフクちゃんは全く温めませんでした~)

 

発情を止めてあげられなくて本当に駄目な飼い主です。

こうちゃんその生命力で病気に負けず頑張ろうね!

 

新年からこんな話題で申し訳ありません。

本年がインコちゃんにとって良い1年でありますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こうちゃんの経過

2011-11-28 21:39:15 | Weblog

とうとうPCのある部屋から別の部屋にセキセイズを移動させました。

 

と、言うのも夜PCを使っていると、特にフクちゃんが餌を食べはじめてしまいダイエットにならないからです。

その後のフクちゃんは1日の餌の量は8グラムで頑張ってもらっています。

今のところ元気いっぱいです。

 

そして、目に腫瘍(疑い)が出来たこうちゃんですが・・・

なーんか、飛び出していた目が気持ち小さくなった気がしていました。

瞼も閉じることが出来るようなんです。

小さくなったというかしぼんだ感じかな~?

だから瞼なんかはシワが寄っておばーちゃんみたいにも見えちゃいます。

これはとっても嬉しかったのですが、最近気になることがあります。

10日に1回くらいの割合で身体に力が入らない時があります。

右足は止まり木も握ることが出来ず、羽もダラーンと下がり、手の上に乗せて触っても抵抗もしない(出来ない)状態。

数時間すると元に戻るのですが、やっぱり腫瘍の影響なのかもと考えます。

 

この間隔が短くなってくると怖いなって感じます。

食欲は落ちていないようなので、今は制限せずに好きな物を食べさせてあげています。

 

今は放鳥していませんが(しても殆ど出てきません)大きく開いた扉の上でまったりしているのがお好きなようです。

 

私のことはまだ分かってくれているみたいで、シャチホコになりながら歓迎してくれることも!

こうちゃん、もっともっと一緒にいようね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こうちゃん

2011-09-24 21:22:00 | Weblog

すっかりご無沙汰してしまいました。

PCがインコルームに置いてありまして、夜にPCを使うとセキセイズが行動を始めてしまうため控えていました。

一応、遮光カーテン掛けているのですが、それでも活動を始めてしまいます。

*インコの発情抑制や餌の食べすぎを防ぐために指導されていました。

 

その後のフクちゃんは暑さのためか一時食欲が落ちましたが、現在はまた元に戻りました。

治ったというより、安定している感じでしょうか・・・

油断しないように(私が)安定しているという表現を使っています。

 

**

そしてフクちゃんが落ち着いてきた最近になって、こうちゃんが可哀想なことになっています。

 

もう眼の周りが腫れて瞼も閉じれない感じです。

そのせいか涙も多くて、最近になってなぜか眼の周りの毛が抜けてしまい、後頭部の方まで抜け始めています。

これはなぜなんでしょう・・・

一応、目薬は差していますが、腫瘍の場合は効果はあまりないとのことでした。

 

思わず、私も瞼を閉じない挑戦をしてみたら痛くて涙が沢山出てきました。

こうちゃんのことを思うと私も辛い・・・

本人は昼間はご機嫌に歌をうたっているのでそこまで辛くないのかもしれないけど、何とかならないかな。

このままいったら羽が全部抜けてしまいそうです。

こうちゃん、何とか治りたいよね。

 

神様~こうちゃんが早く元気になりますように。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ふくちゃん その後

2011-08-14 22:18:17 | Weblog

ふくちゃんが帰ってきてから約2週間が過ぎました。

驚異的な回復を見せてくれ当初53グラムあった体重も

53g→40g(入院するとき)→44g(現在)

となっています。

心配していた糞もかなり綺麗になってきましたが、最近換羽が始まってしまったせいかやや水っぽい時もあります。

すっごく甘えん坊になり私が近づくとゲージにピッタリ張り付いて話をじーっと聞いています。

同じ部屋にいると「見て見て!」と言わんばかりに餌を食べます。(あまり部屋にいない時は餌の減りも少ない気がします)

太っているせいか30℃でワキワキして口も開けることが多いです。

こうちゃんは全然大丈夫。

ここ数日暑いですから、エアコンを入れて同じ部屋で過ごしています。

 

「ご飯いっぱい食べるんだよ」って言うと

じーーーーっとこちらの口元を見るフクちゃん。

かわいい、かわいすぎます。

焦らずゆっくり体調を整えていこうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お薦めサイト

お薦めの小鳥グッズが帰るお店です