金沢区・長浜公園の四季

横浜市金沢区・長浜公園を拠点とした、野鳥・昆虫・植物などの四季の記録です。(皆の長浜ブログ)

ノスリ、アカハラ

2018年01月18日 17時45分29秒 | 野鳥観察

ノスリがA窓前の岩場に1度は下りたが、見えにくい場所ですぐに飛び立った。そのあとも周辺の木々を止まり歩いていたので水浴びするのかと思ったがそのまま汽水池方向へ去ってしまった。(AK)
*ノスリ 別個体
*アカハラ 気の強いメス
*アカハラ 餌探し
*アカハラ オス(近すぎて半身しか入らず)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノスリ、コジュケイ、アカハラ

2018年01月16日 17時29分24秒 | 野鳥観察

ノスリがC窓脇のクヌギに止まっていたが小枝が多くて閉口。やっと飛んでくれたが対岸の枯れ木に止まったきり動く気配がないのであきらめてA窓へ移動。これが功を奏しコジュケイの採餌に間に合った。(AK)
*コジュケイ 様子見
*コジュケイ ぞろぞろと
*コジュケイ 木の実を拾う
*アカハラ 落ち葉をあさる
*アカハラ 採餌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカハラ、モズ、アオジ、シロハラ、コジュケイ

2018年01月14日 17時25分37秒 | 野鳥観察

コジュケイはニシキギの下からなかなか出てこなかったが2羽が少しだけ姿を見せた。(AK)
*モズ たま~にしか来ない
*アオジ クコの枝に
*シロハラ 決して近づかせない
*シロハラ 白斑入り
*コジュケイ こちらを…
*コジュケイ あっちも警戒
*コジュケイ さっさと引っ込む

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミ、アオジ、ジョウビタキ

2018年01月13日 17時06分29秒 | 野鳥観察

A窓横の篠竹の中からカサカサと餌をあさる音がしていた。そこへ野良猫がやってきて聞き耳を立て注視してたので猫を脅したら驚いて竹林の中へ駆け込んでしまった。途端、コジュケイが6~7羽一斉に飛び上がりあちこちへ去ってしまった。(AK)
*アオジ イイギリの下で餌探し
*ジョウビタキ(1)
*ジョウビタキ(2)
*ジョウビタキ(3)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオジ、ジョウビタキ、アカハラ、コサギ、ノスリ、ハイタカ

2018年01月12日 17時35分34秒 | 野鳥観察

A窓に居て写せる範囲に寄って来る鳥を撮っただけという感じ。出会いを期待して足を延ばしてもこの頃は…。(AK)
*ジョウビタキ 巡回中
*アカハラ 近くのオスを警戒中
*コサギ 魚追い出し中
*ノスリ 朝は3羽が飛んでいたらしい
*ハイタカ このごろ良く出現する

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツグミ、トモエガモ

2018年01月10日 17時48分52秒 | 野鳥観察

午後、見失ったトモエガモをやっと見つけてもらって動くまでじっと待った。最悪の条件だったが何とか写せた。(AK)
*トモエガモ 就寝中
*トモエガモ 他のカモに追われ移動
*トモエガモ 佇む
*トモエガモ 大逆光の窓下干潟
*トモエガモ 終始コガモと行動を共に
*トモエガモ とにかく眩しくて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカハラ、モズ、アオジ

2018年01月07日 17時00分56秒 | 野鳥観察

アカハラの頭部の黒いオスは人馴れしてきて近くを通ってもあまり逃げない。でもメスには追い払われてばかりだ。(AK)
*アカハラ メスは水飲み
*アカハラ オスは落ち葉かき分け
*モズ 虫を咥えて戻る
*モズ 続けて青虫を
*モズ “石舞台”に
*アオジ オス
*アオジ メス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アオジ、コジュケイ、ジョウビタキ、モズ

2018年01月06日 16時44分47秒 | 野鳥観察

アオジが数グループいて、右へ飛んだり左へ飛んだりして餌を探し回っていた。(AK)
*コジュケイ ニシキギの下をどんどん奥へ
*コジュケイ 辛うじて顔が見えた
*ジョウビタキ 小さな声で
*モズ 腹部はけがでもしたのかな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョウビタキ、アオジ、アカハラ

2018年01月04日 17時56分05秒 | 野鳥観察

ヒヨドリやジョウビタキ、アカハラが地面に落ちた木の実を競い合うように啄んでいた。(AK)
*ジョウビタキ 地上へ降り
*ジョウビタキ コムラサキの実拾う
*アカハラ エノキの実拾う
*アオジ ご馳走

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマガラ、ジョウビタキ、ハイタカ、オオダイサギ

2018年01月02日 17時05分15秒 | 野鳥観察

年末から3日間ご無沙汰していたがやっと暇を見つけてフィールドへ。相変わらず鳥はいない。カワセミなどは帰り間際100m向こうにちらりと姿を見ただけ。観察窓の中より背後のほうがにぎやかなくらいだ。(AK)
*ジョウビタキ 日が陰ってから
*ジョウビタキ やはりヒタキは薄暗いのが好みのようで
*ハイタカ ぐるぐる回ったが高い
*オオダイサギ A窓奥の干潟へ
*オオダイサギ すぐに飛んで木の上へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加