6Wheels Life

自転車、オートバイそしてクルマ好きな還暦過ぎのオヤジが、日々の記録としてこのブログを再スタートしました。

26日㈰

2017-11-30 | クルマ
ノルディックウォーキング月例会の集合時間に合わせ、せっかくなのでスピダーでご挨拶へ。
気温も冷え込んで、名栗の街道を走ってみればスピダーでの防寒対策の検討に役に立つはずだ。

飯能から原市場、名栗へ向かう県道は南側が山で日が当たらなく、夏でも涼しさを感じるところがある。
冬になると凍結防止剤がまかれ、いつも黒っぽいアイスバーンのように見えるのだ。
この日も寒かったと思うのだが、凍結するほどでもないが既に撒かれている凍結防止剤によって路面は黒々している。

そんな県道をスピダーで。

上下ヒートテック、上はウールのシャツにダウンインナーそしてエディーバウアーの防水アウター、ネックウォーマー、毛糸の帽子にサングラス。
下はヒートテックの上にジーンズで、五本指ソックスにプーマのドライビングシューズ。
グローブはメカニックグローブだ。

スピダーはリアエンジンのお陰でシートヒーター付きのように腰から背中は暖かで、風の巻き込みも少なく、上半身の寒さは感じなかった。
まだまだ気温は真冬の寒さとは比較にならないが、上半身の防寒はこれで何とかなりそうな気がした。
パンツについては膝の周りが寒くなったが、これについては以前よりひざ掛けで対応を考えていた。
モコモコのパンツは履きたくないからね(^^♪

そして、
寒さを感じたのは手と足だ。
まず、グローブを検討しないとドライブに出掛けることは考えられない。
基本的に暖房設備の無いクルマなんて....無いのでは?
なので、防寒を考えたドライビングシューズやドライビンググローブなんて売っている筈が無い。
ネットで探したって見つかるはずも無いのだ。

では、代用品を探しましょう、となる訳だがこれが難しい。

【グローブ】
早朝の気温0℃以下を考えると、オートバイの防寒グローブ、スキー用のグローブそれとも山用のモノか。
操作性は基本オートバイ用が良いと思うので、次回はオートバイで使っているグローブを試してみようと思う。

【シューズ】
これはなかなか問題で、防寒ブーツのようなものが一番とは思うものの、何しろデカイわ。
ハイカットシューズ、風を通さない、保温性があり、細身のシューズを探してみよう。
ハイカットシューズにホカロン入れて、足首ウォーマーで何とか行けるのではないか?
靴用ホカロンの効果はサイクリングで実証済みだが、足首を温めないと寒さには耐えられない。

寒さを感じる足首、手首そして首で、ここを冷やさないことが肝要と思う。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末 | トップ | オートバイで御朱印を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クルマ」カテゴリの最新記事