波風立男氏の生活と意見

中級老人(65~74歳)の修行絵日記。

片付けの思想

2017年04月20日 | 日記・エッセイ・コラム
月から中級老人生活開始。元気よく、のはずが、耳下の瘤を取ってもらうため1週間入院。波風立男氏は、よい爺さんだったから手術は成功。悪い爺さんなら、瘤が左右2つにされて帰宅のハズ。別変換の文字「小太り爺さん」の方は2キロ減。取った瘤の重さが2キロのはずはなく、ひとえにオヤツ抑制。病院内にローソンとスタバあり、それはそれは危険な環境だった。入院により、自己点検3点セット【血圧・脈拍、体重】も習慣化。スマホに記録し一喜一憂する。前からわかっていたが、波風氏は日本的普通爺さんなのだ。
 
級老人生活は、物的整理(=片付け)から始めると決めていた。その最初が、【肉体編】になるとは。「肉体編」と打ったら「肉大変」と出た。一昨日のチャーシューは今までで一番うまくいったのに変なの。肉を縛りすぎない、焼き過ぎない、煮過ぎないのがコツ。生姜・ニンニク・昆布で下茹でし、醤油:酒:みりん=1:1:1の煮汁で…。あっ、裏ブログ的になってきた。
書きたかったのは【本】の整理。休み休み2日やっただけなのにこんなに疲れるとは。(続きは次回に)



画像はアボガドの発芽。何気なく始めて3ヶ月。捨ててしまう種が生命を持っていた。水面下の成長に感動 。 昨日、けなげさに心動き丈の長い器に変える必需品20%、ストック・みなし必需品30%、期待・未練もの30%、思い出品10%、ゴミ10%と片付け指南書に公式裏ブログ、お題「何だか人間的なニュース」で更新。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こめの学習帳:3ページ目【家... | トップ | こめの学習帳:4ページ目【デ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。