波風立男氏の生活と意見

初級老人の修行絵日記。

第128回/成長の記録

2016年10月17日 | 腹ペコ日記

成長の記録

 お迎えのたびに読むのがとても楽しみなのが、託児所とのやりとりノート。託児所通いも1年が経ち、ちょっと読み返してみようと思っただけだったのに、1年分の記録に引き込まれ、結構長い時間読みふけってしまった。

・・・・・・

いつお座りができるようになったのか、はじめて立ったのはいつか、歩くようになったのはいつか。託児所での様子はもちろん、我が家での様子も伝えているため、成長の足取りがよく分かる。それに加え、自分達の子育てについての不安なども書いているので、親としての変遷も見えるようだった。また、家では見ることのできない他の子との関わりや、見逃していたまめたろうの変化など、スタッフの方の目線に改めて学ばせてもらったりもした。

・・・・・・

 一方、まめたろうの育児記録ブログは190記事くらいになった。こちらは、単純な成長記録を目的としつつも、離れて暮らしている家族や友人にまめたろうの様子を伝えるものになっている。まめたろうの成長は、いろんな形で、いろんな大人から見守られている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 中級老人への準備【工作】 | トップ | 【その286回】男の隠れ家 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-17 04:21:52
「今日のまめたは、わたしが窓ふきをしていたら、手伝ってくれて、夢中になって窓ふきをしていました。先日は、ほうきで掃き掃除をしていたし、掃除にはまめたを夢中にさせる何かがあるようです。」と、腹ペコさん。生活環境に対するこんな認知と働きが、「子どもを人間にする」深遠な学びなのですね、きっと。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。