波風立男氏の生活と意見

中級老人(65~74歳)の修行絵日記。

こめの学習帳:11ページ目【読めない漫画】

2017年06月14日 | こめの学習帳
読めない漫画
 
以前よりも自宅での自由時間が増えたため、本や漫画を好き放題読んでいる。特に漫画は近所の本屋で貸本をしているため、絵や雰囲気が気に入ったものを手あたりしだい試している。今日も仕事の疲れに流され本屋に行き、気になった絵の漫画の中身を見ていた。「これは無理だ」と思ったものがあった。子どもが凄惨な事件に巻き込まれて亡くなる描写があるものだった。
 
どちらかというと残酷な描写のある漫画は嫌いではなかったし、子どもが被害にあう描写も以前は特に気にならなかった。しかし長男が生まれた後、どうしても登場人物と彼とを重ねてしまい、そういう描写が辛くなった。体験・経験こそ重要だという言説には反論したくなるのだが、体験や経験が想像に勝ることはやはり多い。最近、その事実を強く突き付けられている。
 
普段、自分より年下の人たちと接することが多いため、相対的に自分の経験が豊富なように錯覚してしまう。読めない漫画も増えるかもしれないが、自分の想像を超える体験から学ばなければと思う日々である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新「バナナの教え」 | トップ | 悪法の6月中旬 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。