波風立男氏の生活と意見

中級老人(65~74歳)の修行絵日記。

腹ペコ日記【残り5回】

2017年02月13日 | 腹ペコ日記

啓蒙【第145回】

スマホ育児を手酷く批判する記事を見ると胸が苦しくなる。腹ペコ家では、スマホ率はそこまで高くないが、それでもときどき撮った写真や動画を子どもに見せている。そして、子どもが生まれるまで飾り状態だったテレビを毎日つけるようになった。

 

見せる理由は簡単で、家事をする時間を捻出するためだ。包丁や火を使っているときに、構ってほしがって近づいてこられると危ない。何より家事が進まない。相方さんも必ずいるわけではない。ひとり遊びもそこまで続かない。そんなとき、大人しくしてもらえるものが我が家ではテレビだ。

 

子育てにスマホやテレビを使わないように、という啓蒙活動は、なんだか自分の育児を責められているようで、つらい。子どものために、できる範囲でがんばっているつもりなのだけどなぁ。その気持ちをどこに訴えても自己弁護みたいになってしまうことが、一層腹ペコの気持ちをややこしくしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【その300】最後の凡師コラム... | トップ | 「買い物」の効用 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

腹ペコ日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。