なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

ちっちゃなイチゴとなんちゃって洋食ポークチョップ

2011-09-08 23:08:36 | おいしいもの


ハリケーンから失速した熱帯低気圧がやってきたせいで、雨続き。

昨夜から朝方にかけての信じられないような豪雨(音が怖かった!)で、ニュージャージーはまたしても前回の洪水地域が逆戻りの状態に陥ってしまい、大変な被害が続いている。

次のハリケーンはどこぞやに逸れるそうだけど、もう2度とNJに来るんじゃないよ、しっし。。。


朝顔さん達が豪雨に打たれて、“ぐで~ん”な状態に。。。









夏も終わりに近づき、家庭菜園もあとどれくらい楽しめるんだろう?


相変わらず、季節はずれに買った売れ残りのいちごの苗達から、ちっちゃないちごが次々と出来る。




小さいけれど、甘いのかな?
いつもリス達が食べるから味は知らないけれど。。。

数日前に、両頬を膨らませたリスがパティオを歩いているのを窓から目撃した。
そのほっぺたには何が入っているのかな~? 良いんだけどね。






でもプチトマトはやらんよ!

最近はリス達に先を越されないように、熟れる少し前に収穫する事に。




室温で1日置いておくとちゃんと熟すので、それから冷蔵庫に入れて数日分を溜めていただきま~す。




トマトもおくれよ、ケチッ!




塀のところでシマリスが偵察に。。。

とんでもねー野郎だ。遠慮の美徳というものを知らんのか。






さてさて晩御飯の時間ですぞ。


洋食屋NAMITARO開店日の晩御飯。メニューはなんちゃって洋食ポークチョップ”。


ポークチョップっちゅーのは豚の骨付きローストの事だけど、どうもラムチョップに比べて味が庶民的過ぎてお店で注文する事はないもんね。

アメリカに長年住んでいるというのに、ご飯と一緒に食べるというのが基本の我が家だから、味付けもこちらのレストラン風ではなく、日本の街角にあるザ・洋食屋さん風に。。。

塩・湖沼した分厚いポークチョップをジュージュー炒めまして。。。




こんがり焼き色が付いたら、なんちゃってソース(地元NJ産のウスターシャーソース、ホワイトワイン、ケチャップ、はちみつ)を入れてさらに火をとおし。。。




レンジでチンしたジャガイモ&たまねぎを投入。




なんちゃって洋食ポークチョップの出来上がり♪ ご飯に合います^^




これを何故かワカメと玉ねぎのスープ、白ご飯、キムチ、そしてザ・納豆と食べる、もはや洋食じゃなくっているワタクシメニュー完成。


白いご飯にはやっぱりこの納豆だよね~



アメリカ東海岸の日本人には有名な本物納豆。
日本の納豆より美味しいかも。。。
最近は新規の注文を受け付けていないそう。




おなか一杯、食べ過ぎた。

また雨が降り出さないうちに、散歩に行ってきま~す♪








おまけ: 今日の仲良し風景 ^m^










よろしければ、ポチリと押して下さい♪ 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村 -->
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスモスの季節、長い夏休み... | トップ | パンプキンプリンを食べなが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL