なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

猫のおもちゃ箱&低糖質差し入れ料理

2017-05-19 13:37:47 | 今日のご飯:糖質制限
なんだか週代わりで暑い、寒い、暑い。。。と言っているようだけれど、今週後半は30℃越で暑い~!

数日毎に温度差も激しいので、暖房を切った翌日には冷房オン、その数日後にはまた暖房オンと切り替えも忙しい事この上なし。

今も32℃で冷房つけているけれど、明日からまたガクッと12℃以上下がって数日そのままらしい。

体調崩さないようにしないとね~


テニスの試合も今はウィンターシーズンが終わってスプリングリーグになり、半分くらいは屋外クラブとの対戦で日焼け止め対策が必要。

外だと思うようにプレーも出来ず苦戦していたけれど、その苦難も今週で終わり後は屋内試合のみ!

本格的に暑くなる前に屋外スケジュールが終わって良かった~♪

後は冷房の効いた屋内でがんばろうっと。


*********************

子供達もすっかり成長して、トビ男君も旅立ってしまい犬用おもちゃ等を処分した我が家。

家を散らかす存在も居ないので、綺麗な状態を常に保てるのかと思っていたのに、相変わらず毎日ゴチャゴチャ。

猫達って結構散らかすんだな~、知らなかったよ。



取りあえず小物系おもちゃはこの2つの箱に朝晩しまうんだけれど、4ニャンが取り出して持ち出すので家じゅうあちこち散らばっているし、おもちゃ箱自体も1mくらい移動していることも度々。。。




おもちゃ箱をのぞいて、”どれにしようかな~”と選んでいる姿は笑える。

こういうのって人間の子供や犬だけで、猫もするなんて飼ってみるまで知らなかった。

ジャズちんお気に入りのニンジンさん。




2階や地下部屋にもおもちゃを咥えてあちこち移動させるのは良いとして、長~い棒の猫じゃらしが朝起きるとベッドの上に2本並んでいるのにはほんと笑える。

1本づつナイルたんが夜中のうちに運んでくる。

1本で良いのに。




おもちゃを片付けるのも、音を立てずにそ~っとしないといけない。

じゃらしの ”ジャララ~♪”音がちょっとでもすると猫達が目を輝かせてやってくるし、紐系を片付けるのも飛びかかってくるから困るわ~





暖炉前のこの空間で遊んでいる猫達を見ると、少し前までトビ男君もここに皆と居たな~って懐かしく思ってしまう。

犬と猫のいる幸せの空間。楽しかったな~




優しいトビ男君のおかげで、猫達は皆あっという間に大きなハスキーさんが大好きになったもんね。




ちょっとデジカメを見直すだけでも、犬猫一緒の写真が一杯。

なかなか素晴らしいトリオだったな。




ドリ兄ぃが友達家族の所で子犬が産まれたので1匹引き取ってくれないかと聞かれたそう。

トビ男君がもう我が家に居ないのをしっているから聞いてくれたんだろうけれど、少なくとも今はトビ男君以外の犬を受け入れるなんて激しい拒絶心しかおこらない。

猫達も今更ワン友加入なんて、拒絶すると思う。

時々散歩途中のよそ様のハスキーさんをみて、懐かしく思うだけで十分だよね~




*******************************

昨夜は8時過ぎていたけれど、スーパーに買い出しに行き急遽あれこれ料理作り。

義母が今年に入って体調が悪く、あれこれ病気がある中で最重要問題として肺がんであることが分かったのが少し前。

手術出来るかどうかの検査が延々続き、来週やっと手術予定だったのがここに来て延期になってしまった。

理由は高血糖。

手術前最終検査で血糖値が高すぎて手術が出来ないと昨日判断されてしまった。

最近はワタシの差し入れは主におやつ系というかデザート系とたまに食事系と言う感じで、以前のようにガチガチの糖質制限料理フルコース料理はしないように。

同居している義妹家族が居るのにやり過ぎるのも気が引けるし、実の娘でもないワタシがフルコントロールしてでしゃばるわけにもいかず、おせっかいかと思われてもいけないし、、、などとあれこれ思いながらせめてお菓子だけでも。。。。。がいけなかったのか。

インシュリンを打っているし薬もどんどん増えやしているので安心しているのか、はたまた知識がないので何を食べたらいいのかわらかないのか、好きなモノ食べてどんどん血糖値が悪化して来ていると聞いてはいたんだけれど。。。

ガンの手術を受けるにあたって、病院の指導もあれこれあるだろうし、素人のワタシが出来る事もないだろうと思っていたけれど、昨日おっちゃまから義妹のリサがワタシに義母の食事を作って欲しいと頼まれたと話が。

とにかく血糖値が安定しない事には手術が出来ないので、再検査までになんとかしないと!と切羽詰まっているし、ワタシのご飯を真面目に食べていた間はずっと数値も安定していたので頼ってくれたんだろうけれど。

そんな重要な役目を任されても、結果が出なかったらと思うと怖い。

でも出来ることはなんでもやらないと!

取りあえず幾つか作って翌日お届け分の準備。


買ってきたチーズをガリガリ削りまして~、



ズッキーニとペッパーも刻みまして~、



主食代わりのお食事マフィン焼き上がり♪

これはドリ兄ぃも朝ごはんに食べているお気に入り。




マリネしたチキンドラムスティックも焼き上がり~♪



小腹が空いた時につまめるゆで卵やブロッコリ。



にがうりが血糖値を下げると信頼している(?)義母の気持ちを盛り上げる為に、炒め物も。

醤油の代用品として、ココナッツアミノ(うまみ成分が豊富で醤油そっくりのあじ)使用。



寝る前に低糖質チーズケーキも焼いて、今朝5時におっちゃまが出かける時に切り分けて詰めたよ~♪



早朝で暗かったのでかなり写りも悪いけれど、こんな感じで取りあえず用意。



今日は低糖質麺料理や汁物を作ろうかな。

義母が手術を受けられるようになりますように。

まだまだ長生きしてくれますように。

鬼嫁、しばらく真面目に飯炊き係しようと思いまする。




*********************

先週日曜日の母の日の事。

母の日といっても特別なにもなく。

ドリ兄ぃからは、一緒にピッツバーグ旅行することが母の日イベントだと言われ(いやあれはケンの為のイベントだろ)、ケンつあんも夕方まで爆睡。

夜出かけたケンが帰宅時に持って帰って来たものがこれ。

「母の日のお花、スーパーで全部売り切れてて、こんなのしかなかった~」と鉢植えのつつじ。



物凄いセンスにビックリしたけれど、覚えていてくれただけでもいっか。


ワタシはちゃっかり自分用にプレゼントを注文しておりましたのです。

大好きなフレンチシェフ、ジャックぺぺンの分厚い本2冊。

もう何年も本屋で見るたびに買おうかどうしようか迷っていたけれど、最近テレビで見かけるぺぺン氏の老け込み具合(もう81才なんだ)が心配になってアマゾンでチェックしたら半額で買えるのね。ポチ。



右側の本は写真もなく字ばかりだけれど、ちゃんとDVDで料理番組収録時の映像版が付いているので大丈夫。



読むの楽しみ♪







楽しい週末をお過ごしください。









ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末ピッツバーグ往復旅行 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL