なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

おからパンプキンケーキ&ケンつぁん帰省

2016-10-10 22:00:53 | 家族
今朝は余りの寒さで目が覚めた。

キッチンで天気予報を見ていたら、本日の最低気温6℃、最高気温も17℃までしか上がらないとなっている。

手がかじかんで来たので慌てて暖房点けました。


トビ男君との散歩でもあちこちで紅葉が見られるようになったけれど、我が家の木々はまだ変化なしみたい。

落葉が始まると、この芝生が完全に隠れるくらいの葉で覆われるけれど、今朝はまだこんな感じ。




気温がグッと下がったので元気なお方。

遊ぼ~!と誘ってくるけれど、無理無理、寒すぎるっ!



************************

10月に入ってからは、スーパーでもオレンジのケーキやお菓子だらけ。

10月末のハロウィーンが終わっても、11月のサンクスギビングホリデーが終わるまではオレンジ色のお菓子で溢れるのが毎年の光景。

パンプキンパイを作るためのピューレー缶もどこの店でも山積みされているので、今年初の購入。

久々におからを作りまして、大好きなパンプキンおからケーキを焼いてみた。



秋らしくて美味しい♪




自家製おからはどうしてもフープロでガーっとする際に手を抜きがちで、我ながら呆れる。

豆乳を作った後のおからを再度フープロでガーっするとかなり細かい粒になるのに、面倒でついつい省略してしまう。

でもさすがおから、アーモンドプードルやココナッツ粉を使う際は水分や脂肪分を増やしてしっとりさせる工夫が必要なのに、簡単にし~っとりなお菓子が出来ちゃうね。



まだ缶が残っているので、しばらくパンプキンおやつが続くかも。。。。。


*********************

仲良くお昼寝の3ニャンたち。



のように見えるけど、いつもはナイルたんとココ嬢が一緒にオネンネする暖っかブランケット。

先に寝ていたナイルが、ココ嬢の為に右側のスペースを開けて置いてあげたのに、図々しいハドソンがちゃっかり寝ちゃったよ。


家族の間では、”とても図々しい猫”という事で意見が一致しているハドソン君。

数か月の間に、数々の図々しい逸話を生み出している。




そして最近は体格も立派になって来たので(ココの1.5倍に成長)、2歳児ペアに圧力をかけたり追いかけたりしようとしているようだけれど。。。

ナイル兄ぃたんに飛びかかってムチムチ相撲をしかけるも、バシッと叩かれてシュンとしたり、簡単に抑え込まれて玉砕中。

ハドソンに寛大なジャズちんにも、ナメナメしてもらっているのに調子に乗って噛んだりして。。。。。






逆鱗に触れてしまい、”参りました”のポーズをしている光景をよく見かける。




でももともととても図々しい性格だから、もうちょっとがっしりして大きくなってきたら、猫達の勢力図が変わって来そうな予感。



****************************

え~、我が家の永遠のベイビーと思われたケンつぁんが大学に行って2ケ月。

親元を離れて寮生活をし、ホームシックも克服し、さぞかし成長したかと思いたいところだったけれど、やっぱりケンつぁんはそんなに変わらず。。。

超絶猫シックだとかで、自分で飛行機代が格安になる週末を調べ倒し、帰って来よった。

トビ男君と2歳児ペアの猫達はもちろん覚えているけれど、最近激しく人見知りを始めたチビ猫達は実質2ケ月弱しか一緒に居なかったし、どうかな~?と思ったものの。。。

逃げずに普通に抱っこされて、遊んでもらっていた。



ま~ハドソン君は、ジャズ姫同様ケンが惚れ込んで迎えたわけだから、あっさり忘れられたり顔見てササーっと逃げられたりしたらショックだろうね。



トビ男君も尻尾をフリフリして嬉しそうにお出迎え、”お~お前、どこ行っとったんや?”な感じ?

 


今回飛行機に乗るにあたり、慌ててパスポートを郵便で送る羽目に。

数日前に財布をなくしたケンつぁん(アホか。。。)、財布の中にあった免許証やクレジットカード、学生証も一緒に紛失。

寮住まいなのでキャンパス内から全く出ない生活をしているし、大学内のポリスに届け出たらもしかしたらキャッシュ以外の財布の中身だけでも戻ってこないかな~?と期待したけれどやっぱりダメで。

アメリカは今セキュリティが厳しいから、飛行機に乗るには政府発行の身分証明書がないとダメ(学生証は不可)で、しょうがなくパスポートを郵送。

こちらに戻って来て翌日土曜日は陸運局が1時まで開いているので、免許証再発行してもらう為に朝8時に連れて行ってくれと言うけれど、思った通りの結果に。

陸運局は常に長蛇の列、朝8時開始の列に並ぶには7時半に家を出ないといけない。

7時に起こすも無反応。

8時、たたき起こして立たせるも、ワタシが部屋から去った後またベッドに倒れて寝た模様。

9時、いい加減にしなさ~い!!!と怒鳴ってもグーグー爆睡。

高校時代も遅刻の常習犯で、怒鳴り声で顔をパシパシしても全然起きられなかったけれど、この子は大学で午前中の授業に出ているんだろうか?




結局11時半にノロノロと起き、ドリ兄ぃに ”人間失格”と言われながらモタモタと支度。

やっとこさ出発したものの、すぐ不安になって、本人確認のための6ポイント書類を持ってきたか聞くと、あ〜(汗)‼︎と絶叫。

前夜準備しろと散々言ったのに…

呆れすぎて脱力しながら家に戻り、12時過ぎに現地に着いた時にはもちろん長蛇の列。

着くなりポリスに、「今頃来てももう100%無理だから帰りなさい。」と言われる始末。

当たり前だよ。

免許証は当然ゲット出来ず、またまたパスポートを持って帰る羽目に。



まぁ、猫達とも心ゆくまで遊んだし、買い物も地元の友達との再会も出来たし、本人は超満足だったみたいだから良いか。

大きなバック1個でやって来たケンつぁん、買い物し過ぎて帰りはバッグ2個に。

食料もたんまり。



寮にキッチンはないけれど、湯沸かし器とレンジと冷蔵庫は持っているので、こういうのは食べられる。




この手の缶詰類ってもう何十年も買ったことなかったけれど、子供の頃とても美味しいと気に入っていた記憶が。

自分用にも味見で買ってみれば良かったかな?



増えた荷物を焦って詰めている間、猫達は服に匂いや毛をつけてあげてたみたい。




帰りの便は夜9時で(ギリギリまで帰りたくないお方)、家を出るのは7時前。

ケンは友達に挨拶に行ったり、おっちゃまもドリ兄ぃもバラバラに帰って来るので、最後のおうちごはんは好きな時に食べられるように、お弁当を作っておいた。



3個は晩の家族用で、1個はケンが翌日寮で温めて食べられるように。
おにぎりも3個作ったけれど、その晩のうちに食べたそう。



焼き鮭、ミートローフ、卵焼き、豚肉の醤油麹焼き、豚シュウマイ(冷凍)に、ケンの大好きな昆布の佃煮も。


アジア人生徒は、ホームシックとかよりもお米のご飯シックが深刻な問題だよね。

カフェテリアの洋食メニューを食べ続け、かなり体重が増えたと嘆いていたけど、次帰って来た時まん丸になってませんように。


嵐のように来て、嵐のように去って行ったけれど、久しぶりに家族が揃った楽しい週末でした。








ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« COSTCOの冷凍ティラピアでな... | トップ | 秋っぽいというか寒い&ビー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2016-10-12 04:52:09
ケンちゃん、お帰りなさ~~い!!
猫シック・・・娘がそうなりそうです。
でもチビズが逃げないでってさすが!!
うちで図々しいって言えばルークです(笑)。

こちらも気温と湿度が下がって気持ちいい気候になりました。
最高気温が30℃ろ切ったんですよ~。
reeさん (なみ太郎)
2016-10-13 22:32:49
コメント有難うございます。

ケンは短い週末の間に、マンハッタンに遊びに行ったり、猫と遊んだり、沢山詰め込んで楽しんで帰りました~
猫と生活していた猫好き少年にとって、猫シックは重大問題みたいです。
ニコちゃんも間違いなく、なっちゃいそうですね。^m^

最高気温が30℃を切っただなんて、なんだか私にとってはまだ真夏のような。。。
でもフロリダもそろそろ蚊が居なくなるのかな?
それは嬉しいですね~♪
Unknown (ぷちゃ)
2016-10-20 00:30:00
息子さんとあわただしくも(笑)楽しい時間が過ごせたみたいで良かったですね!確かに、アジア人にとって、「これぞアメリカ料理」ばかりの日々はかなりきついですよね。わたしも学生時代にピザの食べすぎでかなり太った記憶が。笑。

いつもすごいなあと思って拝見しているのは、おから。おから大好きなんです。でも手に入らないと諦めているのですが、おから、作ってみようかな。。



ぷちゃさん (なみ太郎)
2016-10-21 03:41:46
コメント有難うございます。

ぷちゃさんも大学で太りましたか!
私も最初はこんな大味でマズイ食事食べられないと痩せましたが、徐々に慣れてかなり太りしました。
そしてその増加分が最近まで取れなかったという、救いようのない私です(汗)。

おからはほんと、手作りするなんて無理無理!と思っていましたが、やってみると拍子抜けするくらい簡単です。
大豆の量も水の量も適当で、戻してフープロでガーッした豆を15~20分弱火で炊くだけでおしまいです。
でも面倒くさがり屋の私は、炊くのが面倒で水につけたまま2、3日放置して、泡みたいなものが出て来て焦って火をつけることもありますぅ~^m^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL