なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

ワインにぴったり♪ 手作りパテ・ド・カンパーニュ

2017-07-13 12:43:02 | 今日のご飯:洋風料理
今日は日中34℃まで上がり、とても蒸し暑い。

明日は雨で最高気温も10℃くらい下がるそうだけれど、基本的にとても乾燥したカラッと気候の東海岸ゆえ、たまに蒸し暑いとバテるぅ~!





ワタシがパソコン使い出すと、必ずやって来て側でおネンネするナイルたん。




しかしながら今日は何故か見慣れぬ光景。





いつもは後からハドソン君がやって来ると地味に威嚇して、あっち行けよ~!と追い払うんだけれど。。。

今日もウゥゥゥ~っと低く威嚇を続けて追っ払おうとしたナイルたん(猫も犬みたいにシャーだけでなくウ―っと威嚇するのよぉ)。

とっても図々しいハドソン君、今日は居座りジリジリとスペースを広げながら寝てしまった。




ナイルにーたんは優しいからねぇ。

しぶしぶパソコン後ろに移動してあげちゃったよ。




怒ったら一番強く(何度も目撃)、筋肉の付きも素晴らしいナイルがお子様猫達に穏やかで、本当に助かる。


**********************

常備品の胡麻が残り少なくなって来たので、、慌てて買い足した。


何十年も前にうっかり胡麻を切らしてしまい、家に来た義姉とおっちゃまの友人の奥さんから「胡麻と胡麻油を切らしたら韓国料理が作れないでしょう。絶対に切らしてはいけません!」と注意されたのがいまだに忘れられず、少なくなるととても焦る。

あの当時は、「そんな事知らねーよぅ。」とかムッとしたけれど。




胡麻をたっぷり使って、今週分のコチュジャンベースと醤油ベースのタレを準備。

時間を少し置く方がニンニクやショウガ等の味が馴染むから、作り置きが便利。





少量の胡麻を使う時は、小皿に移して指で数回にじりながら潰し、まとまった量を使う時はすり鉢で。

韓国スーパーでサツマイモの茎が売られていたので、初めて買ってみてナムルに。




全然クセがない。

蕗みたいな苦味とか、何か特徴的な味があるかと期待したけれど、特別なんの味もない感じ。

ビビンパに使えば良いかもね。






という事で(?)、こんな地味~な料理ではなく、とっても時間のかかった最近のワタシ的チャレンジ料理の事をば。。。


ワインのお伴にピッタリな、パテ・ド・カンパーニュ。

メイン料理の前に、こういうオードブルをつまみながらワインを楽しむレストランやワインバーでの光景とか~、




マスタードをたっぷり付けながら、パンと一緒に食べたりするのはお馴染みの光景(写真はどちらもグーグルから拝借)。




ワタシも大好きなんだけれど結構高いし、家では時々特別な時とかに一切れパックとかをあれこれ買って食べ比べするくらい。

手作りしてみれば良いじゃんか!と思い、テリーヌ型を買ってみたものの、放置する事半年くらい?


”時間はかかるものの、作り方は至ってシンプルで簡単に手作り出来ます♪”とあちこちのレシピで書かれているけれど、材料とか手間とか読むとどうも億劫で。


少し前にテレビで、ワインを飲みながら美味しそうなパテ・ド・カンパーニュを食べている美男美女の人々を観て、再びその気に。

え~っとどこにしまったかな?



あった、あった!

ルクルーゼのテリーヌ型ハーフ。

白いのは出来上がってから重しをする時に使う中蓋みたいなもの。



今回使う肉類は豚ミンチと鶏レバー。

アメリカで鶏レバー買ったのって初めて!

これは500g入りだけれど、使う量は100g。残りは100gづつ小分けにして冷凍した。




レシピはルクルーゼサイトで同じ型を使って作っているものが載っているので、それとこちらのものを合わせて自分に都合に良いようにしてみた。

あ、あと大好きなシェフの本格的な作り方の部分的要素だけ、あちこちから拝借(何故一つのレシピにしぼれない?)。



準備した肉種をこのベーコン枕の中にイン。




しっかり包んで、ローリエをのせて、お湯を張った容器の中に入ったままオーブンへ。




焼きあがったらホイルで包んだ中蓋を乗せて、重しを乗せて、氷水を入れたバットの中で冷やしまして、冷えた頃に重しを外して蓋をして一晩冷蔵庫へ。




翌日冷蔵庫から出して蓋を外したところ。




おお~! 良い感じに出来てる~!





型から外してカットして盛り付けた完成品がこれ。

マスタードをつけて赤ワインと。 パテ・ド・カンパーニュだ~!




ワイン好きの友達におすそ分けしたところ、「え~?!!こんなものが家で作れるの?!!!」とビックリして貰えたけれど、自分でもビックり感激。




確かに作り方は難しくないけれど、面倒くさい感もぬぐえない。

鶏レバー冷凍しているし、また気がむいたら作りたいとは思う、ウン。

でも当分あのテリーヌ型はしまっておこうっと。



*********************


おまけのお子ちゃま兄妹(姉弟)猫。


ナイルとジャズちんが寝ている間に、茹でササミの匂いを嗅ぎつけやって来たお子ちゃまズ。




しょうがない。にーたんねーたんには内緒だよ。




子猫時代程じゃないけれど、やっぱり今でも似ているね。










ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村


『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2種類のチーズケーキ&独立... | トップ | 海鮮パジョンの晩御飯&チア... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2017-07-14 06:17:37
すごいすごいおうちで手作りしちゃうなんて。
レバー物は私、日本にいた時から苦手なんです。
そもそもお酒も飲みませんが(笑)。

あはは、にゃんずったらかわいいですねぇ。
うちのにゃんずは最近私が何をしてても知らんぷりですよ。

reeさん (なみ太郎)
2017-07-17 07:55:18
コメント有難うございます。

レバーの入らないパテや完全ベジタリアンのパテとか沢山種類がありますが、飲まない人には魅力も半減しちゃうんでしょうね~
あ、でもバゲットに付けて食べると美味しいですよ。

reeさん家の猫ちゃん達は、ニコちゃんにはベッタリなんでしょう?
うちは猫と遊んでくれる女の子がいないから(男の子は都合の良い時にナデナデしかしない)、猫達も私の事だけをあてにしているみたいです。^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL