なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

秋っぽいというか寒い&ビーフシチュー

2016-10-13 21:44:49 | 日常あれこれ
丁度いい気温の穏やかな秋というものがほとんど存在しないニュージャージー。

ついこの間まで冷房を点けていたのに、先週今週と寒いなぁ~

明日も最低気温5℃、最高気温も16℃までしか上がらないというし、ちょっと暖房の温度を上げておかないと朝がつらい。。。


気温がぐっと下がって、ここ数日は毎朝起きると辺り一面濃霧。

北部のハドソン川沿いニュージャージーの名物、運転するのも怖くなるような深い霧は、秋から春先にかけて繰り返し起こる。

午前10時、テニスクラブに着いた時にはかなり霧もなくなっていたけれど、深い木々の中での霧は神秘的。



夜の霧は本当に運転が怖いから、今シーズンは多発しないと良いなぁ。


今週は毎日朝テニス。

ジムに行ったり他の運動したりは好きになれず、長続きしないけれど、テニス馬鹿なのでどんだけやっても飽きない。

さすがに週4日目の今日はシングルスという事もあって、ヘロヘロになっちゃったけれど、明日試合なのに大丈夫かな?







短い秋の間に動物達も出来るだけ食べ物を確保しようと奮闘中らしい。

我が家の鉢植えにリス達がせっせとドングリや色んな木の実を植えるのは知っていたけれど、野鳥のブルージェイも参加していたとは知らなんだ。

窓から見ていたら、入れ替わり立ち代わり数羽のブルージェイさん達が口に木の実を加えてやって来て、他人ん家の鉢植えに一生懸命木の実を隠していたよ。



まぁ例年のごとく土が凍って木の実を掘り起こせなくなっても、真冬にはなみ太郎カフェがオープンするから心配いらんぜよ。





取りたくないけどねぇ。

そのゼラニウムの鉢はニュージャージーの厳しい冬を屋外で乗り切ることは出来ないから、すまんけど室内に移しますんで。




10月も2週になると、人間たちはハロウィーンの準備をしないと。

思いっきりブレちゃったけれど、スーパー等に行くとハロウィーン用のお菓子がズラーっと並んで無視できない存在感。




直前になるとお得パックや良いものは売れ切れてしまうから、いくつか特大パックを買った。

何せおらが町はピンポンピンポンやって来る子供たちが数時間途切れない、超忙しいところなので苦しいわいな。

そうそう無料のお菓子ばかり大盤振る舞いするわけにもいかないので、数年に一回はカラになってしまって ”もうお菓子はありません” の張り紙をする事も。。。。



我が家の子供たちも、小さくて可愛い頃は(遠い目)こんな可愛いパンプキンのバケツを持って、”トリック or トリート♪”と練り歩きながら不健康なキャンディーやチョコ類で満杯にしていたな~




アメリカではいまだに人気のポプシクル(棒を挿して甘い液体を型に入れて固める伝統的かつ原始的アイス)、色んな型のキットも売られている。

ハロウィーンバージョンのこれ、すっごい気持ち悪いんですけど。




10月末のハロウィーンに向けて、あちこちの家庭のちょい怖ディスプレイが本格化してくるから、楽しみ♪


寒くなるとなんとなくシチューが恋しくなり、久々のビーフシチュー。

ドリ兄ぃは粉を入れて仕上げたトローリ濃厚な洋食屋風ビーフシチューが好きだけれど、まずはシーズン初なので幾分さらっとしたさわやか仕上げにしてみた。

トマトの季節もまだ終わっていないから、これくらい赤の残るフレッシュシチューが適しているような気がするかな。



焼き色を付けた後30分圧力鍋で煮て、STAUBの鍋に移してコトコト煮込んだから、お肉がホロホロ崩れるほど柔らかいだけでなく、味もしっかり沁みている。

圧力鍋だけで仕上げると、どうも一度冷めた後の食感と味の劣化が気になるので、やっぱりコトコト煮るのは重要だな~と思う。


シチューって大鍋で沢山作った方が絶対美味しいから、一回作ると連続して食卓に。

大食漢の次男坊ケンが居ないから2日半続いてしまい、今日家で仕事をしていたドリ兄いのランチに無理やりくっつけておしまい!




2日連続だったからもう飽きただろうと思っていたら、夜帰って来たおっちゃまが、「ビーフシチューがないっ!今朝は結構残っていたのにっ!」と慌てていた。

食べたかったなら一言言っておけばいいものを。。。こっちは無理やり消費したのに。。。




今度は低糖質版暖かクラムチャウダーを作ろうっと♪

でもワタシはシチュー類のジャガイモが朝意外食べられないのでチト辛い。


あ、ビーフシチューと共にワタシがパン代わりに食べていたのがこれ。

お馴染みオート麦ファーバーで作るマフィン。

左がシナモンクリームチーズ、右がイタリアンソーセージ、ネギ、マッシュルーム、ベーコンのピリ辛味。

オート麦ファイバーだとカロリーがかなり低く作れるし、とにかく簡単で美味しいから毎週作ってしまう~♪




秋は美味しいものが一杯で、食欲の秋というから、季節のものを楽しみつつも、あれこれ食べ過ぎないようにしないといかんね。


************************************

ニャンズ達。

今日も一緒にのどかにお昼寝していたサバトラキジトラ兄弟妹。



一応おにーちゃんだけど、ナイルたんが一番赤ちゃんみたいなあどけない顔して寝ているという事実。

可愛いのだ~♪





ナイル同様、我が家にやって来た時毛がボサボサボロボロだったココ嬢。

野良猫かーさんからあらゆる病気を母乳感染していたナイルは健康状態が酷かった為だけれど、ココ嬢は寄生虫等も数回駆除済みだったし健康状態は悪くなかったから、栄養失調が原因だと思う。

保護されてからも、図々しいハドソン君と他の兄弟にご飯横取りされていたのかな?

ハドソンはジャズ姫に負けず劣らず、ツヤツヤの毛並。

体中異常に痒がって、ノミかダニか何かなのかとレスキュー団体の人に相談して2回も検査してもらったものの、何も見つからず。

体と毛が乾燥し過ぎているからかもと言われ、毎日数回人間の赤ちゃん用の低刺激体拭きタオルで拭き拭きしてケアしていた。





夜中、お腹の上にゴロゴロ言いながら交代でやって来る子猫達。

真っ暗なので、ナデて毛がボサボサならココ、ツヤツヤならハドソンと区別出来ていたのは先週くらいまでかな?

昨夜、ゴロゴロ言いながらスリスリするツヤツヤの毛のにゃんこをてっきりハドソンだと思って、でも布団の中にもぐろうとするのはココだけなのに。。。?とベッドサイドのランプを点けてみるとココ嬢だった。

ナイルの毛がツヤツヤになったのに気づいた時も感動したけれど、今回もとても嬉しい!

ココ嬢、健康で美人の娘さん猫になるんだよ。










ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おからパンプキンケーキ&ケ... | トップ | ツナ缶のキムチチゲ&和風ミンチ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2016-10-15 04:17:23
そんなに朝遅くまで霧が残るんですね。
運転、お気を付けくださいね!

私は運動、もうずーーーっとしてないです。
する暇がなくなっちゃって、そしたら時間が出来てもする気が起きず・・・やばいやばい。

うちはコミュじゃないし、うちの通りはご年配ばっかで子供がいないんで、誰一人ハロウィンに来ないんですよ。
それはそれで寂しいです。

私も!!
夜中に乗って来ると手触りで分かります。
うちの場合、一番重いのがルークで次がルナなんですが、頭の形が若干違うんで分かります。
レイアは一番小柄で頭も一番小さいんです。

ココちゃん、毛並みがよくなって来たんですね~。
美人さんですよね。
reeさん (なみ太郎)
2016-10-17 10:00:25
コメント有難うございます。

霧は本当にこの地域の名物で、見るたびに ”切り裂きジャック” をイメージしてしまいます。あんまり知らないのに。^^;

運動って、母親業と主婦行しているとほんといつやるの?って感じですよよね。
時間が空いた時と言っても、空いた時はついつい疲れて休みたいし。。。
ワタシは子供たちが小さい時から、主婦業も母親業も手抜きしまくってテニス馬鹿人生やってます。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

やっぱり夜中の見分けはそれぞれの猫の手触りによる特徴ですよね。
特にreeさんの3ニャンは皆ブルーシルバーの綺麗な毛並だから、触らないと暗闇じゃ分からないし!
真っ暗闇の中で、ゴロゴロ音が響くと幸せ~♪とお思います。^m^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL