なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

ビターメロン(ニガウリ)&ハスキーさんの事

2016-11-07 12:49:45 | ペット(ハスキー犬)
冷凍庫内のシーフード類の在庫がなくなったので、久しぶりにCOSTCOや韓国スーパーに行ってあれこれ買ってきた。

お店に行けば簡単に切り身魚や新鮮な魚介類があれこれ選べる日本と違い、ここはアメリカ。

用途別に処理して冷蔵庫や冷凍庫に保管し、大切にチマチマと食べないとね。

日曜日の夜は数日分まとめて料理の下拵え。

アラスカンサーモンを料理の用途別に切ったり、塩をしたり(飲みながら~♪)。



お弁当に入れる数日分の野菜炒めを作ったり、簡単長方形ミートローフを焼いたり。




そんなに大きくないパイレックスの長方形サイズに肉種をパンパンに詰め、レンジで15分チン、ソースを上に足してオーブンに入れて7、8分追い焼きするだけ。




ゆで卵も3日分まとめて。

皆小腹が空いたときに冷蔵庫を開けておやつ代わりに食べたり、ドリ兄ぃがジムに行く前に必ず食べて行く(生と間違わないようにこの後全部皮を剥いて容器に)。



COSTCOでは冷凍海老大パックも買ったから嬉しい~!

冷凍庫に大きな海老があると心強いわ~♪

そうそう、今回COSTCOでこういうものみつけて衝動買いしてしまった。

オリーブ類やアーティチョークをマリネや塩水漬けしたイタリアンセット。

大好きで時々量り売りのものを色々選んで買うけれど、結構高いのがネックでそんなに買えない。

このパーティーパックで$16くらいだったかな? わ~い、毎日食べても当分なくならないぞ~♪





韓国スーパーでは今回冷凍のサバ切り身パックを買ったので下処理も必要ないし楽チン♪

いつも選んだ魚をさばいてもらう鮮魚コーナーのサバがやせ細っているというか、とても小ぶりだったのでこっちを選択。

そして久しぶりに南米産のビターメロン(ニガウリ)を買ってみた。

夏の間は日系ファームで育てられた日本のニガウリが出回っているけれど、これからの季節はインド産か南米産が主流。

南米産は色が薄くてトゲトゲもない。苦味はかなり強い。



豚肉や野菜類を炒めている間にサッと湯通しして、どんどんフライパンの方に放り込み。



塩コショウ、醤油少々に鰹節を手でくしゃくしゃ砕きながら鬼のように投入して出来上がり。




納豆と同じく慣れて好きになる味だけれど、納豆大好きなドリ兄ぃは毛嫌いしていて、昨夜も一応トライして「ゲー!!!!」と絶叫していた。

韓国ではこれを食べる習慣はないはずなのに、うちのおっちゃまはすっかり慣れて大好きに。




そしてアメリカ人がニガウリを食べるのも見たことがないながら、高血圧や糖尿病等、あれやこれやの成人病予防に効き、大変優れた野菜という認識だけは高いみたい。

ここ数日は特に、ニガウリがどんなに優れたものかのニュースや新聞記事が目立つのだけれど、理由の一つはアメリカのセレブな料理研究家ポーラディーンさんが糖尿病を完治してしまったという薬のせい。

主成分の一つであるニガウリが誇らしげに写っとります。

これを服用すればインシュリンなんて全く必要ないと記事に書かれていた。




こちらではニガウリの食べ方なんて知らないだろうけれど、代わりにDIABAZOLE というこの薬の注文が急増しているとか。

いきなりのアメリカでのスポットライトに、ニガウリさんもビックリね。

ちなみに糖尿病の義母は、ワタシがしつこく差し入れするのと、おっちゃまが美味しいし体に良い!と宣伝しまくるので、すっかりニガウリ好きになりましたのよ。



今週のおやつ第一弾は~、

パンプキンピューレーを入れた低糖質スパイスシフォンケーキ。。



せっかくのパンプキンの味が出なかったらダメだろうと100g加えたんけれど、この量は小麦粉じゃなくアーモンドプードルを使う低糖質シフォンには重たすぎたかな。

高さが出ないし、型ハズレが異常に悪くてボロボロになった(涙)。

数種類のスパイスを入れたので香りと味は良いから、パンプキンの季節が終わるまでに再度トライするか。。。




**********************************

アニマルズ記録~♪

ナイルにーたんとココ嬢

鬼のように攻撃してくるジャズちんから守ってくれる、頼りになるにーたんと一緒だと安心だね♪




そしてこちらのペアも最近一緒に寝ていることが多い。

以前はジャズちんが寝ている所にハドソン君がそ~っと行くというパターンだったけれど、最近はハドソンが先に寝ていても隣に行って寝るように。  日々進歩。




トビ男君はというと、引き続き地下部屋で療養生活。

トビ男君の健康日記にもう何年も体調の変化はず~っと書き込み続け、今は2冊目。

2012年の日記を読み返してみると、

3月10日、”9日くらいから足腰が弱まり、ほとんど歩けない状態。”

3月15日、”地下部屋での生活開始。”

と書かれている。 

脚が弱まって歩行困難になる事は何度もあったけれど、こんなに寝たきりに近い状態になるのは4年半ぶりということか。




先週は一応ヨタヨタながらも自分で歩けていたのにねぇ。


金曜夜。海外から戻って来たドリ兄ぃにトビ男の脚の調子が悪い事を教えようと、歩かせてみようとしたら立てない!

午前中は歩けていたのに、たった数時間で見る見る間に悪化。

週末はハーネスと歩行サポートの両方使いで、なんとか助け起こしながら排便にはかろうじて行ける感じ。


一回横になったら頭も起こせない状態が数日続き、4年前と同じように手足背中のマッサージ、脚への刺激与え等地味~な事を暗~く続けまして、今日は久々に自分で上半身を起こせるように。



これからどうなる事やら。。。

という不安もあるけれど、前にも経験しているだけに介護の要領は分かるし、当時使った道具一式はまだあるし。

メモリーフォームタイプのマットレスだけは、当時は辛かったな~とか思い出しながら今年の春先に捨てちゃったけど。


とりあえず、周りの人にはユルユルと、「ワタシまたドタキャン連発したり消える機会が増えますんで」と伝え始めて、4年前の ”当てにならないあの人”を思い出して頂いている状況。


日々淡々と。

がんばろう、人間も犬も。

あ、猫も心の支えになっているアル。








ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅茶のムース&色のない炊き... | トップ | 庭のパセリを冷凍&真っ赤な... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2016-11-09 02:43:18
苦瓜ってそんな効果があるんですね。
私も実は苦手で・・・。
サプリで売ってるのが驚きです。

うちもハイスクールバスケシーズンに入ってメニューに困ってしまって。
今日もスロークッカー様々ですが、ワンパターンになりがちです。

ジャズ姫からハドソンくんにですか?
すごいすごい!!
やっぱココ嬢とは女同士の何かがあるんですかね?

トビ男くん、がんば!!
初めまして (Largo母)
2016-11-09 18:40:32
はるか日本の広島から初めてお便りします。実は、わが家のアイリッシュセッターのラルゴ(来年1月で4歳)も、去年の9月から癲癇になってしまいましたが、なみ太郎さんのブログを読みながらいつも励まされています。トビー君は、わが家の希望の星です。早く元気になるといいですね。回復を祈っています。広島からエールを送ります。
reeさん (なみ太郎)
2016-11-10 10:29:29
コメント有難うございます。

私もアメリカに来るまでニガウリ苦手でした。
納豆と同じく、癖になる味で今は大好きデス。

育ち盛りのアスリートの子供がいると毎日のご飯作りは大変ですよね~^^;
私も子供たちが中・高の時は競技別アスリート用のご飯作りとかいう本を買い込んであれこれ作っていました!
でもまぁ、ファーストフード以外なら家庭のご飯はおおむねヘルシーだからテキト―でも良いですよね♪

ジャズ姫はハドソンにだけ寛大で、本当に最近個k待っています。目の敵とはこの事。。。とばかりにココたんをイジメています。^^;
Largo母さん (なみ太郎)
2016-11-10 10:42:40
初めまして、コメント有難うございます。
今歓喜に沸いている広島からのコメントなんて、とても嬉しいです♪ ^m^

ラルゴちゃんも癲癇持ちなんですね。
可愛い愛犬が発作を起こすのをただただ見ている飼い主の辛い気持ちは、経験したものにしかわかりませんよね。
ラルゴママさん、癲癇持ちでも幸せで笑顔沢山な生活は送れます!お互いがんばりましょうね♪
トビーが希望の星だなんて、お恥ずかしく恐縮でございますが(汗)、2歳で発症してこんな年になるまでがんばっております。
今は少し苦しい時期ですが、がんばります。エールを有難うございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL