なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

トビーたん今までありがとう。

2017-02-02 13:17:02 | ペット(ハスキー犬)
雪がまだ残る、寒い寒いニュージャージートビ男地方。。。

という”○○トビ男地方”のいつもの書き出しもこれが最後かな。



我が家の大切な大切なハスキーさんが、2月1日に旅立ちました。

かー様思いの優しいトビ男君らしく、かー様が望んでいたようにさりげなく旅立って行ったよ。



先週の土曜日に病院から帰って来て以来、体調の事で心配しない日はなかったけれど、それでも穏やかな数日間が過ごせて本当に良かった。

前回の日記にも数枚写真を載せたように、ヨチヨチ歩きでゆっくり散歩して電柱や草の匂いを嗅いだり、ダメだと止めるのに何度か道路を渡って結構遠くまで行ったりした。


月曜日もこんな感じで、何度か排便散歩に。



ヨチヨチ歩きの上に、もの凄く長い間匂いを嗅いだり、どっちに行くかボーっと考え込んだりとやたらと時間がかかるものの、自分の脚で歩いて自然の匂いを嗅いだりしている事を堪能しているようで見ていて和んだな~



トビたん♪と声をかけると、な~に?とカメラ目線もくれたりして。。。。。



尿管に出来た腫瘍を縮小させる非ステロイド系の薬が良く効いて、この頃には排尿障害はすっかり解消されていた。

ただ効きすぎているのも気になっていたし、余りにもたくさんの問題を抱えて多くの薬を飲んでいたので、いつか胃か他の内臓をやられるのじゃないか。。。と思い始めていたところ。

この薬の副作用に当てはまる症状が出始めて、トビ男君に合っていないような凄く嫌な予感。



翌日火曜日、朝から雪が降り始めたニュージャージー。




朝一に排便に出て、異常に疲れた感じで足元がふらついて様子がおかしかった。

朝ごはんも食べず。

その後何度か排便に外に出そうとするも、立ってみたは良いけれど歩けそうにない!と自分で悟ったらしくまた布団に戻るを繰り返す。

午後牛骨のスープを解凍して飲ませた後は晩御飯もおやつも口にせず。

なんとなくだけれど、もう長くないと思うよ、とドリ兄ぃに話していた。


水曜日、やっぱり立ちたくないみたいで食欲もなし。

ささ身や牛肉をあぶったものを見せてもイラナイ。。。

シートにシッコをしたりすると気持ち悪いらしく、その都度ふーんふーんと鳴いて知らせ、半日で何枚も取り替え。

でも顔つきはとてもしっかりしていて、どこか痛いとか苦しんでいるという感じじゃなかった。

ただ呼吸の仕方がちょっとしんどそう。



お昼頃のトビ男君。




しつこくスリスリ絡んでくるハドソン君に戸惑うハスキーさん。






この日は午後からほとんど地下部屋に居たけれど、ちょっと片付けの移動したりすると、かー様居る?と心配そうに確認していた。






様子がおかしい事と薬の副作用が心配なので代えて貰うために朝のうちに病院に電話したけれど、ドクターの予約が詰まっていて5時くらいに折り返すとのこと。

肝心な時に限って連絡が取れない。


3時頃におしっこシートがなくなってしまうので、ドリ兄ぃに目を離さないように伝えて買いに行く。

昨日まで多忙で連日夜遅くニューヨークから帰って来ていたドリ兄ぃが、丸一日一緒に居れて本当に良かった。


ショップで犬用の高カロリーの療養食用ゼリーが売っていたので一瞬買おうかと思ったものの、食べたくないトビ男君に無理やり与えてはいけないと思いとどまる。

外出していたのはほんの30分くらい。

戻ってトビ男君の息の仕方が大きくなっているのに気が付き、上に上がっていたドリ兄ぃを呼ぶ。

黒いタール状の便を2度。

ドリ兄ぃが救急に運んだ方が良いと慌てて病院に電話しようとしたけれど、繋がる前に切らせる。

トビ男君の様子を見たら病院に行くまで持たないとはっきりわかった。

ハーネスを外して、トビたん今までよーがんばったね~、本当にがんばったね~とず~っと撫でながら話しかけ、静かにゆっくりと呼吸が弱くなっていくのをドリ兄ぃと二人でしっかり見届ける事が出来た。

ほんの10分足らずの事だと思う。


静かな脱力系戦士らしく、本当にさりげなくサヨナラして行っちゃったよ。


癲癇持ちの犬の最期は、重積発作に陥ってしまうと何度も聞いたのでそれだけは心配していたけれど、最後の日は何度か後足に小さな痙攣が来たものの意識もはっきりしていて最後までしっかりコントロールしたまま息を引き取ってくれた。






この数年間、何度か死にかかりその都度復活してくれたトビ男君。

そんなトビ男君の静かながんばりを応援していただき、有難うございました。

最後までがんばったトビ男君を褒めてあげてください。

泣く暇があったらお世話、治す方法を探す!と突っ走って来たワタシですが、今は涙腺崩壊してボーっとしています。

泣いても泣いても涙が枯れるっていう事はないんだね。

出来るだけの事はしたつもり。もっと何か出来たんじゃ。。。とは今の時点では思えない。




この写真を撮った日から12年と5ケ月ちょっと。


安楽死のロクでなし発言をしたり、トビ男君にちょっと苦手に思われていたおっちゃまも、昨日は泣きました。

ピッツバーグで泣き過ぎて目を腫らしたケンつぁんは、皆にアレルギー反応の為とうそをついているそう。





トビ男君が幸せだったかどうか、本人(犬)に聞いたことはなかったので分からないけれど、ワタシは幸せな12年間だったな~





トビたん、今まで有難う。




トビたんと過ごした素晴らしき夢のような年月にバンザーイ!











ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村


『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペッパーの肉詰め料理&久々... | トップ | いつもの食べ物満載日記&感謝 »
最近の画像もっと見る

63 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2017-02-03 06:12:45
今日は最初にインスタで知って、私も今涙腺崩壊してます。
トビ男くんは幸せ一杯背負って旅立ったと思います。
最後が痛みも苦しみもなくよかったです。
仔犬時代がデミアンと本当にそっくりで驚きました。
トビ男くん、お疲れ様。
安らかにね。
なみ太郎さんもお疲れさまでした。
Unknown (Chiharu)
2017-02-03 09:41:54
どの写真のトビたんもとっても幸せそうに笑っていて、本当に幸せな犬生だったんだと思います。
こんなに大切にしてくれる家族、他にいないわ。
私もなみ太朗家に生まれたかったくらいです。
日本人特有の考え方かもしれませんが、天国できっとトビたん、なみ太朗家を見ているんじゃないかな。
かー様、元気だしてーって。ありがとうって。
トビたん、かっこいい姿ときれいな景色をいつも遠い日本まで届けてくれてありがとう。
Unknown (Pママ)
2017-02-03 09:49:19
きっと病気と一生懸命戦ったトビー君は、天国で元気に走り回っていると信じています。なみ太郎さんと、ご家族を見守りながら。
ペットを飼う、家族の一員として過ごすということを、なみ太郎さんのブログを見るたびに気が引き締まるような気持ちで読んでいました。
急に寒くなって、トビー君が喜んで散歩に行きたくなるような天気になったニュージャージー。 何となく神様がお迎えに来ていたのかなと感じています。
トビー君、どうぞ安らかに。
Unknown (亜麻色栗子)
2017-02-03 11:04:26
トビたん、がんばったね〜 えらかった〜 今までありがとう〜 私もうるうるになっています。

なみ太郎さんの愛は、素晴らしいです。もし何らかの理由で、うちの猫たちの面倒を私が見れない事態に陥った場合は、なみ太郎さんに、ぴーちゃんとおーくんを引き取ってもらえたらどんなにか安心だろうと思うぐらいです。

涙が止まらないでしょうが、トビたんは、なみ太郎さんご家族とこれからもずっと一緒ですよ!
長い間ご看病お疲れ様でした。 (Unknown)
2017-02-03 11:20:40
いつも楽しくなみ太郎さんのブログを拝見させて頂いているNJ在住の者です。本当に長い間トビ男君のお世話 お疲れ様でした。今日の表題を読んで心臓を握られたようにドキッとし、記事を読んで私も涙腺崩壊してしまいました。やはり長年連れ添った家族を失うという事は何よりも辛い事だと思います。いつもなみ太郎さんのトビ君を思いやる気持ちが、ひしひしと言葉の一言一言から感じられたので私もとても胸が痛いです。トビ男君は脱力系戦士ながらも、とても良く頑張ってくれましたね。最後まで副作用で発作を起こす事なく天国に行けたのも、なみ太郎さんの献身的な介護とトビ男君の頑張りの賜物だと思います。言葉では表しきれないですが、心よりお悔やみ申し上げます。どうか気を落とされる事なく健やかになみ太郎さんとご家族が過ごされる事を心より願います。お忙しいのでご返答はお気遣いなく。トビ男君はなみ太郎さんとご家族と暮らすことができて本当に幸せだったと思います‼︎
Unknown (りす子)
2017-02-03 15:22:53
トビ男くん、なみ太郎さん、お疲れ様でした。そしてお気持ちをシェアして下さりありがとうございます。

最後の最後まで一緒に過ごせることが出来てトビ男くん、幸せだったと思います。当分はトビ男君の居ない空間、生活に慣れませんよね。

きっとトビ男くんの気持ちはいつまでもなみ太郎さんご家族と一緒。いつかまた会うその日まで。今はたくさん泣いて下さい。そして、どうぞお疲れがでません様に。

お会いした事無いトビ男くんがとっても恋しいりす子より。
Unknown (うまこ)
2017-02-03 15:34:29
トビ男くん、絶対絶対幸せだったと思います。
暖かいなみ二郎さんご一家と一緒に過ごせて、いつも笑顔いっぱいで。

最後も安心できる我が家で大好きな家族に見守られながら天国に向かうことが出来本当に幸せな人生だったんだろうな~。
そして最後まで本当によく頑張った強くて優しいトビ男くん。

ご家族のみなさんもお疲れが出ませんようにご自愛ください。
Unknown (うまこ)
2017-02-03 15:36:12
すみません。
なみ太郎さんと打ったつもりが何故か二郎に。
こんな時に限って、、、
本当にごめんなさいm(_ _)m
Unknown (ぶらこママ)
2017-02-03 18:08:09
ご無沙汰しております。フラット飼いのぶらこママです。
とはいうものの、なみ太郎さんのブログいつも読んでいましたっ。
トビーくんのシニア生活を上の子(11歳)に、
トビーくんの癲癇を下の子(7歳)に、
いつも重ねて勇気をもらっていました。
なみ太郎さんの強さもカッコよくて。

昨年、11歳の仔とサヨナラしましたが、
私はその仔との11年半、とても幸せでした。
そしてきっとお互いの想いは同じだと思っています。
なみ太郎さんが幸せだった分、
トビーくんも幸せだったと私は思いますっ。

トビーくん、どうぞ安らかに。
カッコよくて、大好きだったよ!
Unknown (あとむママ)
2017-02-03 18:53:00
トビー君、頑張ったね。本当に、お疲れ様でした。

なみ太郎さん、トビー君、幸せだったと、思いますよ。そうでなければ、飼い主も、幸せじぁないと、おもいます。私は、そう思います。涙は、ポロポロこぼれてきます。時間がたっても、思い出しては、涙がでるんです。ゆっくり、からだを、休めてください。
お悔み申し上げます (サリーのママ)
2017-02-03 20:13:52
初めまして、いつもコッソリとブログを拝読していました。

我が家の愛犬ちゃんも癲癇持ちで、癲癇について色々リサーチしていたところになみ太郎さんのブログを発見し、以来5年ほど愛読させてもらっていました。

最近のトビー君、心配だなあと思っていましたが、ショックでした。なみ太郎さんも、ご家族の皆様も、まだ深い悲しみの中にいらっしゃるかと思います。

また、トビー君の生きた証のもの(トビーくんの匂いのついているベッドやタオルなど)も沢山あって、そういうものがあるのは嬉しい反面、悲しくもありますよね。

トビーくんはきっと今頃天国で幸せに、そして体もとっても楽になって走り回っていることでしょう。

まだまだお辛いでしょうが、何卒、皆様お体にはお気をつけて。ニャンズたち、なみ太郎さん家族をサポートしてくださいね!
Unknown (SIKI)
2017-02-04 01:24:00
なみ太郎様お疲れ様でした。 なみ太郎さんとトビー君はいつまでもずーっといっしょです。 ここのサイトにくるたびに心が温まったり、何か大切なことを再認識させていただいたりしました。 時間だけが悲しみの形を変えることを手伝ってくれると思います。そして、トビー君は本当に幸せだったと思います。 こんなに思ってもらえる家族をもって。 どうかお体をいたわってお過ごしください。 
Unknown (Baku)
2017-02-04 03:12:31
なみ太郎さん、長い間の看病、お疲れ様でした。私も涙が止まりません。
こんなにもたくさんの人に愛されたトビー君は本当に幸せだったと思います。
これからもトビー君は天国からなみ太郎さんご家族のことを見守ってくれてくれると思います。辛いとは思いますが、どうぞお身体を大切になさってください。
Unknown (らす*らす)
2017-02-04 05:30:08
トビたんえらかったね。
えらかったね。
Largoの星 (Largo母)
2017-02-04 09:12:52
トビー君、心からお悔やみ申し上げます。
あいかわらず、ラルゴの癲癇症状に一喜一憂しているラルゴ一家です。
発作は少し落ち着いてきましたが心配のタネは尽きません。
でもこれまで、トビー君のブログに支えられて頑張ってきました。
トビー君は、これまで我が家の希望の星でした。
トビー君は、本当の星になってしまいましたが、これからも我が家の希望の星です。
ラルゴの症状で悩むことがあったら必ず、なみ太郎さんのブログを読み返します。
そして、トビー君の頑張りを思い出しながら、病気と闘っていこうと思っています。
トビー君は、なみ太郎さんの心の中だけではなく、私たち夫婦の心の中でも
生き続けています。トビー君本当にありがとう。
Unknown (ビーフの母)
2017-02-04 10:28:19
涙があふれて書けません。トビタンがあまりにも好きすぎたので。なみ太郎さん、ご家族の皆さん、お疲れさまでした。一番いい旅立ちでしたね。また改めて書きます。今日はだめです。
Unknown (ぷちゃ)
2017-02-04 10:50:15
トビ男くん。言葉が出ないです。
コメントをつけさせてもらうようになったのは最近ですが、こちらは結構長いこと拝見してきたこともあり、トビ男くんの悲しいニュース、心が痛いです。

でも、最期の時を一緒に過ごすことができて、本当に本当に良かったですね。。。

とても辛いと思いますが、どうぞ無理なさらずお身体をいたわってください。
Unknown (N.R)
2017-02-04 12:19:33
トビちゃんと一緒に よく頑張ってたよね。最後の最後まで寄り添ってあげて トビちゃんも安心して旅立ったと思うよ。マークもトビちゃんの訃報を聞いて 悲しんでます。天国で安らかに過ごしてね、トビちゃん
トビ男さん、安らかに (Rママ)
2017-02-04 13:17:52
トビ男さん、なみ様の帰宅を待って”お別れ”をしたんですね。
先程インスタで頂いたお返事でなみ様がおっしゃっていたように、トビ男さん流の粋な”悲しませないようにと最高なお別れ”だったと思います。トビ男さんのお写真を見るとご家族にとても愛されていたことがとても伝わります。トビ男さんもなみ様ご家族と出会えて最高な12年5ヶ月だったと思います。トビ男さん、本当によく頑張りました。
これからはお空で思いっきり駆け回って、大好きなご家族を見守ってね。トビ男さんどうぞ安らかに。
Unknown (kao)
2017-02-04 15:06:15
トビ男くん長い間本当に頑張ったね。
危機的な状況から何度も何度も不死鳥のように蘇って
凄いなぁ、スーパードッグだなって感心してたよ。
最後まで母さま想いのトビ男くんだったのね。
えらいね。
今頃虹の橋でコタと一緒に遊んでくれてるかな?
コタは大きいワンコは苦手だったけど
トビ男くんなら優しいからきっと大丈夫だね。
本当に長い間癒してくれてありがとう。
大好きだよ。
なみ太郎さん、頑張りましたね。
トビ男くんは絶対幸せな犬生でしたよ。
疲れが出ませんようご自愛ください。。。
お気持ちお察しいたします (Komimi)
2017-02-04 19:37:57
なみ太郎さん いよいよトビ君旅立ってしまったのですね。 看病お疲れ様でした。 良いご家庭に飼われてとても幸せなトビ君だったと思います。 しばらくトビ君のいない生活は寂しくお辛いかと存じますが、お身体ご自愛いただき、どうぞお疲れが出ませんように。 
ありがとう (volvol)
2017-02-05 19:00:31
トビーくん、ありがとう。うちのハスキーが同じ病気だと言われたとき、なみ太郎さんのブログに出会い、コメントしたところ、お返事をいただきました。うちの子は間も無くなくなり、それ以来コメントは出来ずにいたのですが、ずっと、ずっと、トビー君のこと応援させていただいてました。うちにも猫もいて、おんなじだ!って、思ってました。 トビー君が頑張っていてくれてることが私の支えでもありました。
ありがとう トビー君。
私もあなたのことが大好きです。
なみ太郎さん、ほんとにほんとに、ありがとうございました。今は、おつらいでしょうが、トビー君はこれからもかあ様と一緒です。永遠に。
ありがとう (popo)
2017-02-05 20:34:30
トビ男くん、ありがとう。日本にいる私もトビくんの写真をみては癒されていました。強く優しいハスキーさん。

そして、とっても親孝行な息子くん。
ママやお兄ちゃん達が、ゆっくりと準備ができる時間を作ってくれたんだね。
ママやお兄ちゃん達にとっては辛い時間もたくさんあったとは思いますが、それはトビくんにとっては家族の愛情をたくさん感じた時間だと思います。
なみたろうさん、ゆっくり休んで下さいね。
トビくん、また、いつか遠い空で会おうね。
Unknown (たらこ)
2017-02-05 21:44:42
ブログを読ませていただき、二年になります。なみ太郎さんの愛情溢れる生活にいつも心打たれています。
この度は、トビー君が天国へ旅立ちとても残念です。ニュージャージーに行くたびに、ドビー君やなみ太郎さんに偶然お会い出来たら!と期待していたので。
今まで緊張と疲労の日々であったと思います。どうかなみ太郎さんもご自愛下さいませ。これからもブログ楽しみにしております。
reeさん (なみ太郎)
2017-02-06 00:19:46
コメントありがとうございます。
そしていつもトビ男君を応援してくれてありがとうございました。

最期の日の午後は痛みも苦しみもかなりあったと思いますが、元々怖がりの割にはとても我慢強い犬でしたので、ワタシの事を心配して表に出さなかったのかな~と思ったりしています。
今は何をしても泣いてしまうけれど、ニャンズ達のためにもそろそろ復活します。
Chiharuさん (なみ太郎)
2017-02-06 00:28:19
コメント有難うございます。
それからインスタグラムのトビ男君の昔の写真に沢山イイね!を有難うございました。
ビックリして、そして気持ちがとても嬉しくてまたまた泣いてしまいました。

トビ男君天国でワタシの事待っていてくれますかね。
ず~っと先になるからまだまだよ、かなり待たせるけれどよろしくね、って言っておくことにします。
ブログのおかげで皆さんに知って貰えて、幸せもののハスキーさんでした。
Pママさん (なみ太郎)
2017-02-06 00:35:00
コメント有難うございます。

トビ男君、長年の色んな問題から解放されて、天国で走り回っていますかね?
だったら本当に嬉しいです。
トビ男君が旅立った日は、本当に急に寒さが戻った感じで、暑がりのハスキーさんにピッタリの気候でした。
今は散歩道を見るのも辛いですが、トビ男君と綺麗な花を見て回った春が来るまでには元気になっていたいです。
長い間トビ男君の事応援してくれてありがとうございました。
亜麻色栗子さん (なみ太郎)
2017-02-06 00:44:57
コメント有難うございます。

もう何を見ても泣きすぎてお岩さんの毎日でしたが、やっと腫れも6割方引いてきて、人間に戻りつつあります。
4ニャンズもいるというのに、ハスキーさんの抜けた穴が大きすぎて。。。

ぴーちゃん、おー君を引き取るなんて出来るわけありません、ジャズ姫とナイルにそっくり過ぎて区別がつかないわ。^^;
ブログのおかげでトビ男君の事を知って貰えて、幸せ者でした。ありがとうございました。
2017-02-03 11:20:40にコメントくださった方 (なみ太郎)
2017-02-06 00:55:23
お名前なかったので、日にちと時間のみの呼び名になってしまい申し訳ありません。

NJにお住まいなんですね。
トビ男君の為にコメント書き込んでくださり、ありがとうございます。
ニュージャージーの自然の中でハスキーさんと暮らせて本当に幸せでした。
そしてブログを続けてきたおかげで、沢山の人に大切なトビ男君の事を知って貰えて、力が入らない今の状態に暖かい心のこもった言葉を頂けて、本当にありがたい気持ちで一杯です。
トビー、幸せでしたよね。有難うございます。
りす子さん (なみ太郎)
2017-02-06 01:04:03
コメント有難うございます。
トビ男君、旅立ってしまいました。
トビ男君を応援してくれた皆さんに最期の日の様子を伝えたくて、翌日だったけれど気持ちを奮い立たせてこの日の日記を書きました。

もっともっと一緒に居たかったな~と、思っても仕方のない事ばかり考えては泣いてばかりいます。
今はもう泣けるだけないて、またいつものお気楽ニュージャー日記に戻りたいです。
りす子さん、暖かいコメントを有難うございました。
うまこさん (なみ太郎)
2017-02-06 01:11:48
コメント有難うございます。
泣いてばかりの暗い私に笑いを提供してくれようと、”なみ二郎” でしょうか?
しっくりきてて、笑ってしまいましたよ~ ^m^

はなちゃんと一緒にお達者クラブ街道をいつまでも歩んでほしかったですが、さりげなく行ってしまいました。
はなちゃん、トビ男君の分まで沢山長生きしてね。
シニアハスキーさんとの暮らしは本当に幸せでした。暖かい言葉、有難うございました。
ぶらこママさん (なみ太郎)
2017-02-06 01:25:16
コメント有難うございます。
マシちゃんの様子は落ち着いていますか?
前に何度かお邪魔した時に、ワンちゃんじゃなくママさんの具合が悪い用で心配しましたが(読み逃げでごめんなさい)、最近はお元気ですか?

今は何を見るのも悲しくて、泣いてばかりいますが、早く復活しなければ天国組を心配させてしまいますね。
大型犬と暮らした夢のような年月、幸せでした。
大切な大切なトビ男君の事をカッコいいと言ってくれて、ありがとうございます。
あとむママさん (なみ太郎)
2017-02-06 01:32:02
コメント有難うございます。
トビ男君、あとむちゃんの所に行ってしまいました。
出来るだけの事はした、犬も本当にそれにこたえてがんばってくれた。。。。と頭では納得するものの、寂しくて寂しくて、会いたいな~と思わずにはいられません。

いつまでも泣いていたらトビ男君を心配させてしまうけれど、時々思い出して涙する分には許して貰えますよね。
トビ男君幸せだったでしょうか? ありがとうございます。
サリーのママさん (なみ太郎)
2017-02-06 01:40:54
コメント有難うございます。
癲癇持ちのワンちゃんがおられるのですね。
なんとかしてあげたいと調べている中で、トビ男君のこのブログを見つけて下さったんですね、有難うございます。
5年間もの間、トビ男君のがんばりを見て頂いていたなんて、とても嬉しいです。
トビ男君、与えられた命の限りがんばりました。
沢山の問題から解放されて、天国で走り回っているでしょうか?
だとしたら、寂しいけれど本当に嬉しいです。
私もニャンズたちに助けられながら、時間をかけてゆるゆると復活しようと思います。有難うございます。
SIKIさん (なみ太郎)
2017-02-06 01:54:37
コメント有難うございます。
トビ男君、旅立ってしまいました。
今はもう、何をしても何を見ても寂しくて泣いてばかりしますが、本当に時間だけが全てを解決してくれると思い、気のすむまで泣いています。
にゃんズもいるし、いつまでも暗~くなっていてもいけないので、ゆるゆると復活しようと思いますが、とにかくハスキーさんの存在感が大きかったので、ポッカリ穴が空いてしまって。。。
トビー、幸せだったでしょうかね? ありがとうございます。
Bakuさん (なみ太郎)
2017-02-06 01:59:49
コメント有難うございます
トビさん、さりげなく旅立ってしまいました。
Bakuさんはカレー日記の時に初めてコメントをしてくれましたが、ハスキーが好きと書かれていてとてもとても嬉しかったのをついこの前の事のように覚えています。
ブログを細々と長年続けたおかげで、大切なハスキーさんの事を沢山の人に知ってもらえました。
今は泣いてばかりでとても暗~いですが、ユルユルと復活してまたカレーの写真載せます。
暖かい言葉有難うございました。
らす*らすさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:01:04
コメント有難うございます。
トビたんえらかったでしょ!
がんばりました。
長い事トビ男君の事応援してくれてありがとうございました。
Largo母さん (なみ太郎)
2017-02-06 02:07:37
コメント有難うございます。
数少ない犬の癲癇ブログの中で、ページを開いてワンちゃんがお星さまになるのを知るたびに私も大変なショックを受けてきました。
”他のワンちゃん達の為にもトビ男君長生きしてがんばらんとね。” と良く一緒に寝そべりながら話していたもんです。
トビ男君も光のない苦しい闇の時間が数年ありましたが、諦めずにとにかく色々試しているうちに必ずパチッとクリックする解決策が見つかります。
ラルゴちゃんの事、守ってあげてくださいね。応援しています。
勿論トビーも空からエールを送っていると思います。
ビーフの母さん (なみ太郎)
2017-02-06 02:10:41
コメント有難うございます。
トビ男君は旅立ってしまいましたが、やれるだけの事全てやってきたつもりです。
今は感情のままに、気のすむまで泣いて、お空にいるであろうトビ男君にどれだけ大切な存在だったか気持ちを伝えています。
いつも応援してくれてありがとうございました。
ぷちゃさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:13:58
コメント有難うございます。
長い事ブログを見ていてくださり有難うございます。
トビ男君、与えられた命の限りがんばり抜いて、旅立ちました。
大切過ぎた存在が居なくなって、メソメソぶりも凄い私ですが、ニャンズもガンガンワルさをするし、ユルユルと復活してまたのほほん日記を書きたいと思います。
トビ男君がいなくなってもまた遊びに来てくださいね。
N.Rさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:18:10
のりちゃんコメント入れてくれて有難う。
レッスンや試合や色んな事でドタキャンを繰り返して長年迷惑をかけたトビーさんですが、とうとう旅立ってしまったよ。
マークはトビーの事を馬みたいでカッコいいと言ってくれてたね。
トビーの分までメロンちゃんが長生きしてくれますように。同じ年だもんね。
今は超暗いけれど、元気になったらまたランチでも一緒してね。有難う。
Rママさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:22:02
インスタグラムにもこちらにもコメント頂、有難うございます。
数日経ってもまだ、泣いてばかりいる情けない私です。
トビ男君の前ではほとんど泣かなかった私ですが、きっと私の気持ちをよーく分かっていたんだと思います。
相当の苦しみと痛みがあったと思うのですが、ほとんど弱音を吐きませんでした。
ツヤツヤの毛並のロミオちゃん、トビ男君の分まで長生きしてね。
kaoさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:28:30
コメント有難うございます。
トビ男君、がんばったけれど、さりげなく旅立ってしまいました。
お空に行ったばかりのコタロウ君に会ったかな?
トビ男君はアメリカ生まれだけれど日本語しか分からないからコミュニケーションは問題ないと思います。
出来るだけの事はしたつもりだから悔いはないけれど、寂しくて、会いたくて、日にちが経ってトビーの匂いが薄れていくのがとても辛いです。
kaoさんも同じでしょうか?
時間だけが解決してくれるんでしょうね。
トビたん幸せだったでしょうか? 有難うございます。
Komimiさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:31:26
コメント有難うございます。
寒い気候が好きなハスキーさんらしく、とても寒くなった日に旅立ちました。
4ニャンズもいるというのに、大きなハスキーさんの居なくなった穴が大きすぎて、中々浮上出来ずにいますが、また元気になってのほほん日記を書きますので、遊びに来てくださいね。
有難うございます。
volvolさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:38:43
コメント有難うございます。
ワンちゃん、亡くなってしまったのですね。
癲癇犬を守る飼い主は皆どんなに大変な思いで発作と接しているか知っているので、私にとっては同士のような存在です。
亡くなった後もずっとトビ男君の事を応援してくれていたのですね、有難うございます。
寂しくて、会いたくて、今はただただ泣いてばかりいますが、あんまり続くとお空のトビ男君もニャンズも心配するので、ノロノロと人間復活の道を探したいです。
暖かい言葉を有難うございました。
popoさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:43:01
コメント有難うございます。
大切なトビ男君の事を知ってもらいたくて、ブログを続けてきましたが、沢山の人に知って頂き応援してもらう事が出来ました。
私もトビ男君も、沢山の思いを受け取り頑張ることが出来たんだと思います。
popoさんもいつも励ましのコメント有難うございました。
今は家族皆、例えようもない喪失感で元気が出ませんが、またユルユルとブログを書きたいと思います。
たらこさん (なみ太郎)
2017-02-06 02:52:00
コメント有難うございます。
2年もブログを読んでくださっていたなんて、とても嬉しいです。
お隣または近辺の州にお住まいなのでしょうか?
実際に偶然お会いする機会はありませんでしたが、
写真で沢山の大切なトビ男君の姿を見て頂き、有難うございました。
今はまだ私も家族も喪失感で一杯で、何をする気も起きないという暗~い状態ですが、またのほほん日記を書きはじめるので、遊びに来てくださいね。
トビ男君の為に暖かい初コメントを書き込んでくださり、ありがとうございました。
Unknown (Shimii)
2017-02-06 10:37:30
インスタで知った後、すぐにここにきました。
本当に辛い時なのに、最後の様子を教えて下さりありがとうございます。
トビオ君とナミ太郎さんに出会ったのは、ランの癲癇発作が治らなかった時に、夜通しネットを彷徨っていた時ですね。
あれから早数年…遠く離れたところにいるのに、いつも身近に感じていた余りなのかどうか、直ぐにコメントできませんでした。
ごめんなさい。

トビオ君、本当によく頑張ってえらかったですね。
大好きなかー様とお兄ちゃんがずっとそばに居てくれて、安心して旅立つことが出来たのですね。
羨ましい位の最期です。お疲れ様でした。

トビオ君、発作や病気や辛いこと沢山あったけど、楽しいことももっともっと沢山あったよね。
こんな幸せな一生を全う出来たワンコはそうはいないよ。

こちらにもありますが、インスタのトビオ君の写真が格好良すぎて何度も何度も見ては涙がでます。

ナイル君は大丈夫ですか?
ニャンズ達に振り回されながら、少しずつ日常を取り戻して下さいね。
ありがとう (なな)
2017-02-07 10:46:03
はじめまして。
ブログはずっと読ませていただいていましたが、コメントするのは初めてです。
ずっとトビーくんの日常を見ていたので
お会いしたことはなくても、とても寂しい気持ちです。
私の実家では飼い主に捨てられた犬を10匹、猫は20匹以上飼っています。
こんなにたくさんと暮らしていても別れはとてもつらいです。

トビーくんは家族の皆さんから可愛がられ大切にされて、本当に本当に幸せな生涯だったと思います。
ありがとう、の気持ちいっぱいで旅立っていったのだと思います。
私も一番可愛がっていた猫が亡くなった時、3ヶ月涙が止まらず、食欲も落ちて二月足らずで8キロもやせてしまいました。
今はとても悲しくてお辛いと思いますが、どうかお体お大事になさって下さいね。
トビーくんはこのお家に来て本当に幸せだったと思います。
Shimiiさん (なみ太郎)
2017-02-08 01:31:38
コメント有難うございます。
インスタグラムも見て下さったんですか、有難うございます。
癲癇持ち、それも重積発作に何度も陥ったトビ男君がここまで長生きしてくれて、飼い主孝行をしてくれました。
最後にカッコいい写真を載せてあげようと選びましたが、トビ男君の事を褒めて貰う事が本当に何時も嬉しくて、最後の写真もカッコいいと言っていただけて感謝の気持ちでいっぱいです。
今はナイルと一緒に地下部屋に降りたりして、トビ男君の思い出話に付き合ってもらっています。有難うございます。
ななさん (なみ太郎)
2017-02-08 01:45:41
初めまして、コメントありがとうございます。
ブログを続けていたおかげでトビーの事を沢山の人に知って頂くことが出来、暖かいコメントを頂くことが出来て私もトビーも幸せ者です。
私も実家で常に何十匹もの犬達(と数匹の猫)に囲まれて育ちましたが、あれだけ沢山の死を見てきたにもかかわらず、やはり大人になって自分で世話をし一緒に暮して来た大切な犬の存在は特別過ぎました。涙が流れて流れて。。。。

トビーは幸せでしたでしょうかね?
心温まる言葉に救われる思いです。有難うございます。
トビたんと過ごした素晴らしき夢のような年月にバンザーイ! (ビーフの母)
2017-02-08 04:42:18
何度もこのページを開けるのですが、涙で何も見えなくなって書くのは断念していました。なみ太郎さん、いつかこういう日が来るとわかっていたけれど、悲しいです。なみ太郎さんご一家の気持ちを考えると何とも悲痛です。
でも素晴らしい介護で、トビタンにはこれ以上の愛情を注げないくらい、トビタンは大好きなお家で眠るように安心して逝ったんだと思います。最高です。
なみ太郎さんの最後の言葉、大好きです。犬は来ては去っていくもの。お別れは耐え難いですが、一緒に過ごした日々の素晴らしかったこと、忘れることはあり得ませんね。
私は以前からお別れを乗り越えるのが下手で、いつも自分の足のくるぶしの下あたりに、犬たちの名前をタトゥーでいれています。どこに行くにも一緒に歩いている気持ちになっていやされます。外国住まいですし問題ありません。この間コーンドがいなくなった4日目にコーンドの名前も入れました。ビーフと別だと寂しいと思って2匹分入れました。そしたら次の日みつかって。。
今とびたんの名前も入れたくているんです。そしてトビーの叔母をなのりたいいんです。なみ太郎さんご一家の許可を頂けたらそうしたいと思っています。
ビーフの母さん (なみ太郎)
2017-02-08 07:49:18
コメント有難うございます。
出来るだけの事はしてきたつもりなので、寂しくて涙はいまだに出ますが、哀しくはないです。
私はトビ男君が心配なく空で過ごせるように、もう前に向かって歩き出しているので、ビーフ母さんもどうかもう悲しまないでくださいね。
タトゥーを入れて一緒に暮らしたワンちゃん達とずっと居るなんてステキな事ですね。
見ず知らずのトビ男君が仲間入りなんてしたら、歴代ファミリーのワンちゃん達がよそ者に心穏やかではいられず喧嘩になってしまっては大変ですので、どうぞトビ男の事は加えず、そのままファミリーだけにしておいてください。

トビーの事を沢山応援して下さり、ありがとうございました。
ありがとうございました (歌奈子)
2017-02-17 14:21:05
今頃知り胸が熱くなり、
涙しています。
時々覗かせて頂いてました。
愛を送らせて頂きます。
歌奈子さん (なみ太郎)
2017-02-21 05:33:33
トビーの為にコメントを有難うございました。
健康問題も沢山ありましたが、10年持てば。。。と思っていた予想を上回ってくれて、楽しい年月を一緒に過ごすことが出来ました。
トビーの為に涙して下さるなんて、沢山の人に送って頂いて幸せなハスキーさんです。
有難う。
Unknown (ちえ)
2017-02-23 09:32:24
なんと言っていいのか。。。
でもお疲れ様でしたと言いたいです。トビ男くん本当にがんばったと思います。家族みんなに支えられてとっても幸せな最後だったと思います。生き物を飼うということはいつかこういうお別れが待っているんだと思うといまの一緒の時間を大切にしたいと思いました。
ちえさん (なみ太郎)
2017-02-26 11:15:40
コメント有難うございます。
出来るだけの事はしたと思い、悔いのない日々だったとは思いますが、やはり会いたくて涙が枯れることはない日々です。
そんな中で残してくださる方々のコメントを読むたびに、トビ男君んの生きていた証が確認出来て、嬉しく思います。
動物と暮らすことは分かれはつきものです。でも一緒に暮らしす日々の幸せはそれ以上ですよね。
お疲れさまでした (もも母)
2017-02-28 10:12:53
トビーくん、なみ太郎さん、お疲れさまでした。

まだトビーくんと、うちの犬(ハスキーでももと言います)が幼かった頃、何度かブログにコメントをさせて頂いたことがあります。
心にフッと浮かぶ時、ブログに訪問させてもらってました。
いつだってトビーくんとなみ太郎さんは前を向き、日々を踏みしめて生きているようで眩しかったです。

癲癇を持った愛犬と暮らされてる方と話す時、皆さんトビーくんのブログの愛読者で、参考にされ、励まされてると口を揃えておっしゃいます。

私も2008年に先代犬を見送りましたが、今でもその時の写真を見るのはツライです。
それでも一緒に暮らした時間が素晴らしくって、温かい思い出がたくさんです。
今はハスキーのももと雑種の寛平という二匹と暮らしています。
(自分のことばかりになって、スミマセン)

トビーくん、お疲れさま!ありがとう。
ずっとずっと忘れないよ~。
そして、私もトビーくんのように毎日を踏みしめて歩いていきたいと思うよ。

なみ太郎さんも、どうぞお身体ご自愛くださいませ。
もも母さん (なみ太郎)
2017-03-01 12:28:07
お久しぶりです、そしてコメント有難うございます。
お元気でしたか?
ももちゃんも大きくなったでしょうね~
もも母さんのブログ、途中から新しくなってお引越し(?)した時からどうしても私のパソコンで表示されなくなりました。
なんでだろ?

トビーは持病の発作に苦しむこともなく、普通の犬のような逝き方で去ってくれたのが本当に有難かったです。
もも母さんとやりとりしていた頃からこんなにも穏やかに長生きしてくれるなんて思いもしませんでした。
見送った後も寂しくて辛いですが、本当に暖かくて幸せな思い出は消えることはありませんよね。
トビーの為に心のこもったコメントを入れてくれて有難うございました。
たびたび失礼します~ (もも母)
2017-03-04 09:21:07
こんにちは!

ブログ、二度お引越ししまして
更に全く更新できていない状態でして…(恥)

また再開したいなぁという思いはあるのですが(笑)
http://hanamomokan.blog.fc2.com/

こちらになります~
たびたび失礼しましたっ!
もも母さん (なみ太郎)
2017-03-05 02:19:42
あ、ブログのリンク有難うございます。
モモちゃん今年で7歳になるんですね!
年月の経つのは早い!
寛平ちゃんもすっかり慣れて幸せそうです。

って、1年近く更新されていないではないですか。^^;
また是非再開してくださいね。
お疲れ様! (NAO)
2017-05-29 11:13:00
だいぶ昔にコメントさせていただいていた者です。きっと3〜4年前です。
ふとトビー君のことを思い出しまた覗かせていただきました。
トビー君、お疲れ様
トビー君!優しい家族に愛されて幸せだね!
ずっとみんなを見守っててね!

負けなかったトビー君、私も見習わなきゃなと
勇気付けられました。

お母様、皆様もお疲れ様でした
トビー君がゆっくり天国で
休めることを祈ってます(^ ^)
NAOさん (なみ太郎)
2017-06-04 01:33:35
コメント有難うございます。

2歳の時から持病を発症してしまって長生きできないのでは、と一時暗い時期もありましたが、12年以上の幸せな時間を一緒に過ごすことが出来ました。
出来るだけの事はしたという思いはありますが、やはり時間が経つとこうすれば良かったかな。。。等の後悔は出てきますね。

でも、トビーは与えられた犬生を全力で生ききった勇気ある最高の犬でした。
naoさんはじめ沢山の方々から暖かいコメント頂いて、幸せだな~と思っていてくれているはずです。
有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL