なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

週末ピッツバーグ往復旅行

2017-05-15 18:35:19 | 家族


この季節あちこちで見かけるライラック。

香りが良くて、薄っすら紫の姿も涼やかで、ついつい立ち止まってしまう。

花の咲いている時期が短いのが残念だけれど、こういう植物達のおかげで季節の移り変わりが分かるね。

四季があるって素晴らしい事だな~♪


****************************

去年ピッツバーグに行ったのも、確かライラックの綺麗なこの時期だったな~

先週金曜日、片道7時間かけてピッツバーグに行ってきた。

元々おっちゃまとドリ兄ぃが行くはずだったんだけれど、義母の調子がずっと良くなく、手術が出来るかどうかの色んな検査が連日続いていて、おっちゃまはそちらにかかりっきり。

土曜日朝もニューヨークで一日検査入院だったので、急遽ワタシがピッツバーグに行くことに。


急に決まったので、金曜朝はとりあえずテニスのレッスンに行き、滝の様な汗をかいてぜーぜー肩で息をするバテぶり。

こんな日に限って、一番キツいコーチの練習だよ!

帰宅してシャワーを浴びたら何やら眠たくなっちゃったけれど(汗)、気を取り直してドリ兄ぃと出発~!


ニュージャージーのお隣の州とはいえ、380マイル、約612キロ離れた近いとは言えない距離。

どうしても途中で1回トイレ休憩してコーヒー飲んでカツを入れないといけないから、7時間ちょっとかかってしまう。

午後1時に出発して、運転交代するのに2回ストップして、午後8時半くらいにピッツバーグ到着。


次男坊ケンつぁんのファイナル試験が9時までなので、ホテルにチェックインして辺りをウロウロ。


その後大学に行ったり夏から住むアパートの人達に会ったりして10時過ぎ。

夜ご飯の選択肢も限られている時間帯なので、ケンが思いついた中国人経営の ”ナンチャッテしゃぶしゃぶ”の店へ。



ラム肉や牛肉、海老等を注文して、一人用の個別しゃぶしゃぶなので3種類のスープの中から一人ずつ好きな味を選ぶ。



ワタシとドリ兄いはスパイシー、ケンは普通版。

恐ろしく臭いスープで、ツケダレもビミョーな味だった。




その後、けしからん事にケンは友達たちと大学1年終了のパーチーに行くという。

そんな事なら私達は土曜日着で良かったんじゃねーか!!!と激怒するものの、イヤイヤ金曜日に来てくれないと~!とわけの分からない説明をされて、再度大学寮にドロップ。

という事で、ワタシとドリ兄ぃは、午前2時まで開いているというホテル1階のバーへ直行。

レストランではビールと韓国焼酎しか飲まなかったので、ワイン(まだ飲むんかい)♪

大学院のパーティーの2次会とかも入っていて、結構なお客さん。




ワタシは知らない人と話すのが苦手だというのに、ドリ兄ぃはそういうのがとても得意。

ピッツバーグ生まれのピッツバーグ育ち、生粋のピッツバーガーである年配のバーテンダーの人ともすぐに仲良くなり、その人の離婚話や住宅ローンの支払いが毎月キツイというような愚痴話まで聞いてあげる始末。

去年は見つけられなかった地元のビールIC Lightもめでたくあった。

大昔、初めてこのビールを飲んだ時、アメリカのビールってこんなにも薄味で不味いのか!と衝撃的だったけれど、相変わらず不味かった。



4種類のビールの試飲サイズセット。




飲んだ後は、大学時代に良く通った店にそのまま歩いて行き、バッファローウィングスとホットドッグを注文。

お腹空いているわけじゃないけれど、取りあえず懐かしさのあまり。

20数年前は午前4時まで開いていたのに、今は2時で閉まっちゃうとかで、慌てたけれど行けて良かった♪


そして翌朝、ケンが寮でパニックになって荷物をまとめている間、まずゆったりと懐かしのダイナーへ。

大昔、結婚したての頃におっちゃまと義母と時々ここで朝ごはんを食べたいた頃と内装は変わっているのかな?

良く覚えていないけれど、20数年経って息子と一緒にここに戻って来て朝ごはん食べるとは思いもしなかったな。





その後はドリ兄ぃが赤ちゃんの頃に住んでいたアパートを見に行ったり、おっちゃまが家族と住んでいたかっての家に行ったり、大学の隣にあるカーネギー美術館へ。


美術館と自然博物館が一緒になっていて、ピッツバーグと侮るなかれ、ここは本当に素晴らしいお宝が一杯の夢のような場所。





恐竜コーナーで大興奮して写真を撮りまくるドリ兄ぃ。

男っちゅーもんは幾つになってもこういうものが好きなのかな?






展示場所は変わっていたけれど、20数年ぶりに再会したモネの絵。




ロビーのカフェでコーヒーを飲んでいたら、ケンから荷作りが終わらない! 手伝って~!とヘルプの電話が。


ケンは一旦ニュージャージーの家に帰るものの、夏のコースを幾つか取りインターンシップと大学の有給の仕事を両方するので、寮からすぐ近くの学生用アパートに移る事になり、その手伝いが今回来た理由。

3往復して荷物を移動し、その後は友達の分も少し手伝ってあげたりでドリ兄ぃもヘトヘト。

荷造りにパニックのケンつぁん、寮の部屋で大慌てで、重い荷物運びはほとんど兄ちゃん任せ。



あちこちの寮前で、親御さんたちが車に荷物をパンパンに乗せている光景が。

コネチカット州ナンバーやニューヨークプレートを見ると、「あ~、同じような距離を運転して来たんだな~」と何やら親近感が。


無事退寮の手続きをして、後ろのシートでのんびりウトウトのお子ちゃまケンを乗せて、帰路へ。

雨が途中からザーザー降りだし、途中ワタシが運転していた時に一瞬止んで虹が。

助手席のドリ兄ぃが、「うわ~うわ~! 凄い綺麗! この虹ブログに載せた方が良いよ!」と頼んでもいないのに写真を撮ってくれた。

母はこういうのにあんまり感動しないたちなんだけど、まいっか。

午後11時過ぎに無事帰宅。

丁度10分後くらいにおっちゃまがテイクアウトのスンドゥブチゲを買ってきて帰宅。

メッチャ疲れたけれど、25歳の長男とバーで飲んだり、夜の街を歩き回ってバッファローウィングス食べたり、美術館行ったりなんて経験は滅多に出来ない事なんで、本当に行けて良かった。


でもやっぱり、家で猫達とのほほーんと過ごすのが一番幸せだ~♪

車庫から入り地下部屋のドアを開けたら、思った通りナイルたんが待ってくれていた! ただいま~♪



****************************

1日旅行だけれど、おやつが絶対必要なので、そこは抜かりなく低糖質ものを持って行った。

出発前夜焼いたアーモンド粉とリコッタチーズのケーキ。



ココア味のボトムもつけて焼いた♪



それから主食代わりの前回と同じココナッツ粉のお食事マフィン。




でもまぁ結局糖質たっぷりのビール飲んだり、あれこれ夜中に食べ過ぎたりしたので、帰ったら2キロ増えてた。

ま、滅多にない事なので今回はオッケーという事で、また地味な低糖質生活がんばろうっと。




今週も良い週になりますように。









ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーブンでポークリブ料理&... | トップ | 猫のおもちゃ箱&低糖質差し... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2017-05-17 03:39:48
お疲れさまでした。

って事は夏休みが終わってもアパートに住むようになるんですか?

なんちゃってしゃぶしゃぶ、おいしそうじゃないですか!!
ラム肉があるのなら、私は絶対ラム肉をチョイスするなぁ。
今、こちらでもHotPotレストランが流行ってるんですよ。

おうちでアニマルズと・・・私もこの前NCから戻って同じ事を思いました💕
reeさん (なみ太郎)
2017-05-18 23:15:18
コメント有難うございます。

大学寮もアパートもほぼ同じ地域にあるので、9月からも多分友達とシェアしてアパート住まいです。
自炊が出来るので、そちらの方が良いみたいです。

なんちゃってしゃぶしゃぶ、ラム肉は薄過ぎて味もなにもわかりませんでした。^^;
韓国系のHotPotは出汁も美味しいですが、中国系は凄く匂いがきつかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL