本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

明烏 あけがらす

2017年03月13日 01時58分14秒 | 邦画 あ行
監督 福田雄一
出演 菅田将暉
    城田優
    吉岡里帆


売れないホストの主人公。

野球賭博で一攫千金1000万円を当てる。

これで借金が返せるぞ~。

でも目覚めてみたらお金はなく…

夢だった?


観終わった後「落語か!」と一人ツッコミ。

そしたらそれをモチーフにしたんですって(照


舞台劇みたいな感じでした。

超バカバカしいんだけど憎めない。

好きな俳優さんがいっぱい出ていたからかな♪
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キオスクのキリオ/東直子 | トップ | よるのばけもの/住野よる »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旬の俳優さん達 (夢見)
2017-03-13 08:41:42
出演者の名前だけ見ても わくわくします

楽しそうです
Unknown (daisuki-johnny)
2017-03-13 21:03:35
ほぉ~♪
ちょっといつもとは違ったタイプの作品だったんですね♪

菅田将暉、個性的で色々な役をこなして
これからも楽しみですよね~~♪
この間観た「キセキ」もそんなに感情を出す役所ではない
感じでしたが
その普通さが又上手くて良かったです♪
夢見さんへ (けん)
2017-03-14 01:40:25
朝ドラを観るようになって、旬の俳優さんに敏感になったような気がします。
楽しみが増えました♪
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2017-03-14 01:43:26
菅田将暉、大好きな俳優さんの一人です☆
「キセキ」はDVDになってからかな♪
楽しみです。

この映画、結末は読めるんだけど、そこにいくまでのやりとりが面白かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。