本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

Dの殺人事件、まことに恐ろしき日/歌野晶午

2016年12月10日 02時43分11秒 | 作家 あ行
江戸川乱歩をモチーフにした8つからなる短篇集。


いや~、堪りません♪

江戸川乱歩と歌野晶午のコラボレーション☆

ゾクゾクします!


題材になったのが、

「人間椅子」

「押絵と旅する男」

「陰獣」

などなど。


これまたゾクゾクする作品ばかり(笑

これで後「パノラマ島綺譚」が入っていたらな~。


江戸川乱歩のお話にスマホなんかも登場して何気に新鮮☆

そんな現代であっても江戸川乱歩の色が濃くて、そのへんも好感色でした。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月だから~ | トップ | タイムライン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不思議な作家さん (夢見)
2016-12-10 11:05:48
長いこと本が出ないので筆をたったのかと思っておりましたら「葉桜の季節にー」あたりから復活 
職人肌というか凝り性というかー他の作家さんに無いものを感じます
夢見さんへ (けん)
2016-12-10 11:54:10
歌野晶午はデビュー当時から大好きな作家さんです。
俺はこの世代のミステリー作家さんのおかげで小説が好きになりました☆
「葉桜の季節に~」は名作ですよね~。
Unknown (daisuki-johnny)
2016-12-10 13:50:12
凄く面白かったようですね!
読んでみたいです。
けんさんのように江戸川乱歩が詳しかったら
又楽しめそうですね~~♪

「葉桜の季節に~」はけんさんオススメで
読みました。
まさかのラストで騙されました!
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2016-12-11 08:44:41
面白かったです♪
江戸川乱歩が好きなら好きなほど面白さが増すような気がします。
その世界観に浸れるってとこが良いのかな~。

「葉桜の季節に~」
まさに「やられた~」って。
歌野晶午も好きな作家さんなんです☆

コメントを投稿

作家 あ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。