本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

2017年05月06日 10時33分24秒 | 邦画 さ行
監督 三木康一郎
出演 高畑充希
    岩田剛典
    阿部丈二


アパートの前でお腹を空かせて倒れていた男性と同居することに。

男は草花に詳しく、野草を使った料理を一緒に作ったり食べたり楽しく過ごすが…。


うぬぬぬぬ~。

こ、これは(汗


拾われた俳優さんの演技があまりにも(汗

ただでさえストーリーに現実味がないのに。

もう少しちゃんとした人を起用したほうが良かったのでは。

でももしかしたらその危うい演技が魅力なのかも。

イケメンだし(嫉妬
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダーク・プレイス | トップ | 明日は一人営業 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイトルが秀逸で (夢見)
2017-05-06 13:19:41
有川浩さんのセンスすごいな~~~って感心します

これね~~~
観る人を説得する演技ってむずかしいと思います

噛みません
飼ってくださいー
的なことを生身の男性が言うにはきついし それを受け入れる女性もね~~~
と現実に戻ってはいけない物語なのだけれど
夢見さんへ (けん)
2017-05-07 01:41:50
この作品「ボクを拾って下さい。噛みません」のセリフがおおきなウエートを占めていると思うんだけど、小説で読んだ時はそうでもなかったんだけど、映像ではすごい現実離れ(汗
この言葉を受け入れられなかった時点で主人公二人に感情移入できなくなっていたのかも。
Unknown (daisuki-johnny)
2017-05-07 21:09:56
ええええ~~そうなんですか!(笑)
一応録画してみたんですが~~~
どうしよう、演技を見てみたくなりました(笑)
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2017-05-08 09:23:31
イケメンさんには厳しい俺です(照
初々しい演技にキュンキュンするかも☆
私も (しずく)
2017-05-08 17:00:22
録画してみたんですけど…

生身の男性がそのセリフを言う、言うんでしょうね…
どうも観る踏ん切りがつかずにいました(笑)
けんさんの感想を読んだら、怖くなりました(笑)どうしよう。

原作はおもしろく読んだんですけどねぇ💦
しずくさんへ (けん)
2017-05-09 01:38:28
俺も原作は面白く読んだんだけど、映像ではあのセリフはちょっと現実離れした感が強かったです。
でもイケメンだからアリなのかなとも思ったりそて。
せっかく録画したんですからしずくさんも是非♪

コメントを投稿

邦画 さ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

植物図鑑 運命の恋、ひろいました (2015) 112分 (極私的映画論+α)
 ある種のシンデレラ・ストーリー?(笑)