本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

地球が静止する日

2016年10月01日 10時31分47秒 | 洋画 た行
監督 スコット・デリクソン
出演 キアヌ・リーヴス
    ジェニファー・コネリー
    ジェイデン・スミス


他の星からやってきたキアヌ・リーヴス

地球を滅ぼす決断をする。

しかし女性科学者とその子供と行動を共にするうちに…。


巨大ロボット?のインパクトアリアリで期待大☆

それが尻つぼみ(汗


人類が自分の愚かさに気づいてくれたので地球滅亡を中止?

あれから今年で8年。

そろそろ「なんにも改心してってないやん!」って静止されそう(爆
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梟首の遺宝/大村友貴美 | トップ | 俺は恫喝には屈しません!(笑 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛は全てを変える(笑) (夢見)
2016-10-01 12:25:20
でも こういう設定って観たくなります

地球に巨大隕石がぶつかる!


宇宙人に侵略される

地球最後の人間までも死ぬー

コピーにもあおられるのだけど^^;


Unknown (雨音)
2016-10-01 16:58:48
この映画、観ました。
なんとなく
ありそうで、なさそうで、考えさせられる。
相変わらず、キアヌは美しい!
夢見さんへ (けん)
2016-10-02 01:40:50
俺もこういうジャンルの映画大好きです☆
地球滅亡の危機・・・ 宇宙人の侵略・・・
こんなすごいことを”愛”が救うなんて!
愛は勝つ!です(笑
雨音さんへ (けん)
2016-10-02 01:43:20
俺も劇場で観て再見でした。
最近NASAの重大発表もありましたもんね。
キアヌ・リーブスの無表情さが宇宙人っぽくて良かったです♪

コメントを投稿

洋画 た行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。