本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

私の嫌いな探偵/東川篤哉

2013年05月19日 02時06分57秒 | 作家 は行
烏賊川市シリーズ第7弾。

5つのお話で構成されています。


もうおなじみ過ぎるメンバー。

被害者と犯人以外の登場人物はみんな同じ!

って、それは言い過ぎだけど(笑


とりあえず本の内容はさておき…。

今回の注目はその表紙です。

マンガチックに主要人物3人が描かれています。


小説って自分の頭の中のイメージってとても大切だと思うんで…。

う〜ん。

ちょっと頂けないかも(爆

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さきイカ茶漬け | トップ | 接吻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。