本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

ラッシュ/プライドと友情

2014年11月26日 02時18分18秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 ロン・ハワード
出演 クリス・ヘムズワース
    ダニエル・ブリュール
    オリビア・ワイルド


性格の違う二人の天才F1レーサー。

ワールドチャンピオンの座を競い合う。

しかしそこには資金繰りやケガなど、いろんな苦難が待ち受けています。


実話だそうです。


いや~、胸が熱くなる作品でした。

しかも何度も何度も!


もう!副題が全てを語っています。

二人のカラミは良いセリフやシーンがたっぷり☆

レースは臨場感たっぷり☆


F1のいろんなシステムも知ることができました。


映画館で観たかったな~。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間動物園/連城三紀彦 | トップ | そんなに甘くなかった(汗 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
内幕モノ (夢見)
2014-11-26 10:04:15
知って得したような気分にもなるし

カーレースでは アイルトン・セナを思いだしてしまいます


実話は重みが ありますね
Unknown (ベリー)
2014-11-26 19:42:32
F1オタクの旦那さんに
教えてあげます(*˙︶˙*)☆*°
Unknown (daisuki-johnny)
2014-11-26 21:04:13
感動作品でしたね~
私も何度もジーンときました。
負けたくないという思いが二人を強くしていって・・・
事故に遭った後も、本当に気持ちが強くて驚きました。

性格が全くの間逆でしたが
お互い尊敬し合ってましたよね。
記者?を殴るシーンなどもジーンときました。

F1の事はこの作品でちょっと解りました~(笑)
レースのシーンは迫力がありましたよ~!
夢見さんへ (けん)
2014-11-27 09:57:10
俺もアイルトン・セナを思い出しました。
知らない業種なんかの作品を観ると目からウロコ的な感覚になることがあります♪
ベリーさんへ (けん)
2014-11-27 09:57:57
オタクさんならもう知っているかも(笑
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2014-11-27 10:03:54
ホント、何度も何度も胸が熱くなっちゃいました☆
決して誉めたたえることはないけど、お互いがリスペクトしているからこそ分かち合えるとこもあるだろうし、だからこそあの記者を殴るシーンに繋がっていくんだろうな。
実話だけに観ているこちら側も力が入りました。

俺もF1のことはあまり知らないので「へえ~」ってことがいっぱいありました☆

コメントを投稿

洋画 ら行、わ行」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...
映画 『ラッシュ/プライドと友情』 (向う岸)
Amazon.co.jp 『ラッシュ/プライドと友情』 allcinema 『ラッシュ/プライドと友情』 Huluで鑑賞。 ライバルであり友である二人。 ベタだけどやはり面白い。 ヒッチハイクの件が面白かっ...