本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

アース・トゥ・エコー

2016年04月09日 10時52分25秒 | 洋画 あ行
監督 デイヴ・グリーン
出演 テオ・ハーム
    リース・ハートウィグ
    エラ・ワーレステッド


引っ越しを余儀なくされ離れ離れになってしまう少年たち。

一夜の冒険にでた彼らは宇宙からきた未知の物体と遭遇する。


『スーパー8』の雰囲気たっぷり。

そしてストーリーは完ぺき『E.T.』(笑


映像は手持ちカメラのシーンが多いのでちょっと大変(汗


でもなんだかんだ結構に楽しめました♪


少年たちは『スタンド・バイ・ミー』だし、そんな風にいろんな映画の要素をツッコミながら観るのも一興かも☆
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何をイメージして作られたカ... | トップ | まく子/西加奈子 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらすじを読んできました (夢見)
2016-04-09 15:46:53
最後 どうなるんだろうと結末が気になるお話

頑張る子供達ー


{ 『スーパー8』の雰囲気たっぷり。

そしてストーリーは完ぺき『E.T.』(笑}


そそられます

夢見さんへ (けん)
2016-04-10 01:16:17
おお!
あらすじ読まれてきたんですか☆
ちなみに結末も・・・
「ET」です(汗
あっ、でも自転車は空を飛ばないけど(笑

コメントを投稿

洋画 あ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

アース・トゥ・エコー (映画と本の『たんぽぽ館』)
「E.T.」プラス「スタンド・バイ・ミー」 * * * * * * * * * * 高速道路建設のために、街全体の強制退去が決まり、 間もなく離れ離れになってしまう親友3人の......