本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

2016年01月30日 10時59分24秒 | 洋画 は行
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演 マイケル・キートン
    ザック・ガリフィナーキス
    エドワード・ノートン


一度は映画界で脚光を浴びた落ち目の役者。

舞台で復活をめざすが…。


とりあえずどっちなの~。

超能力使えるの?空飛べるの?

後半は完全に妄想だと思っていたけど、エマ・ストーン笑ってたし。


そして面白かった?イマイチだった?

これもどっちなの~(笑

微妙。

でも今思うとやっぱり面白かったかな☆


宣伝でもあったパンツ一丁シーンはあんな経緯だったんだ。

超笑えました♪
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユートピア/湊かなえ | トップ | 焼肉、焼肉、未定、焼肉。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画評論家さんにも評価が高かった映画 (夢見)
2016-01-30 13:52:27
個性的な俳優さんが出演しててー

よさが分かるけん様も 映画を観る目があられるのだわ
Unknown (daisuki-johnny)
2016-01-30 20:48:39
そうなんですよね、最初から浮いてるし(笑)
妄想かな?と思いますよね。

最後は最悪の結果なの?とどんより感があったのですが
最後のエマ・ストーンの笑顔で
良かったね!って思いました♪
でもどっち?なんだろう~(笑)

おパンツ一丁の経緯は
パロディであるパターンですが笑えましたね!

個人的には「セッション」のほうが好きです♪
2年連続で作品賞に輝くのでしょうか?
楽しみです♪
Unknown (タケヤ)
2016-01-30 21:35:34
もうdvd出たんですね!
僕もこれ観たいんですよ!

けんさん、微妙?面白かった?
なんか不思議レビューですね。
まあそれも観れば分かるのかな?(笑)
夢見さんへ (けん)
2016-01-31 01:55:47
いや~、俺は良さなんてあんまり分からないです(照
単純に面白い!面白くない!のレベルです(汗
でもそう言ってもらえると嬉しいです♪
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2016-01-31 01:59:12
ホント、いきなり浮いてるし(笑
最初は超能力使えるもんだとばかり思ってたんだけど。
実際にはどうなんだろう。
エマ・ストーン上見て笑ってましたもんね。

俺も断然”セッション”のほうが面白かったです。
今年超える作品はでるのか!☆
タケヤさんへ (けん)
2016-01-31 02:00:44
ツタヤでもう準新作になってました。
最初のハードルが高かったからこんな感想になったのかも。
タケヤさん観られた時のレビュー楽しみにしています♪

コメントを投稿

洋画 は行」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (銀幕大帝α)
BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 2014年 アメリカ 120分 コメディ/ドラマ PG12 劇場公開(2015/04/10) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 製作: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 脚本: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演: マイケ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (テアトル十瑠)
(2014/アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督・共同制作・共同脚本/マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズブロー、エイ......