本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

2013年02月01日 13時12分32秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 アン・リー
出演 スラージ・シャルマ
    イルファン・カーン
    タブー


船が沈没し、一隻にボートでトラと漂流し続ける少年の物語。


宣伝でトラと少年の二人っきりの漂流のシーンばかり流れていたので、てっきり全編に渡りそんな感じかと想像していたら、思いのほか違ってました。


少年の生い立ちや人生の背景、価値観や宗教への思い。

そんなのを語るうえで、このトラとのエピソードがある感じ。


とにかく映像が綺麗。

クジラをはじめ、トビウオやミーアキャットのシーンは圧巻。

大画面で観たい映像です。


そして主人公の?トラのアップはその凛々しい姿に迫力満点。


そしてそして二人の結末は…。


少年の最後の号泣…。

余談ですが、俺も女性と遊びに行った後とか、少年と同じことを女性に対して気にしてしまいます(笑



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィッシュストーリー/伊坂幸... | トップ | 交際期間1年未満の電撃婚の確率 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおおっ! (daisuki-johnny)
2013-02-01 20:45:48
観に行かれたのですね~~♪
映像、本当~~色々なシーンが綺麗でした
トビウオは、これでもか!というくらい飛んで
きましたね!
この迫力と美しさは、映画館で観ないと損しますよね♪

少年の号泣シーン・・・事実ですよね?と私は思いました。。。

余談のお話♪けんさんは少年と同じ気持ちなんですね~♪
私がトラさんなら、クルリ!です(笑)
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2013-02-02 12:31:36
観てきました~♪
ホント、映像が綺麗でしたよね。
3D版で観たんだけど、トラの迫力も満点。
思わずのけぞるシーンもありました(驚

もう一個のお話もトラやシマウマを擬人化していると聞いて「なるほど」と思っちゃいました☆

余談の話・・・
クルリのない人は気が無いんだな~ってしょぼんとしちゃいます(照
そういことか(笑) (ベリー)
2013-02-09 16:50:54
私も木曜日に見てきましたー(^_^)
トラとの最後のシーンと女性??
見てみてわかりました(笑)
女性はみんながトラ系ではありません!
中には、再開を抱き合って喜べる、
オラウータン系愛嬌女子もいるはずです!
そんな可愛らしい人、周りにいるはずですよ~☆
ベリーさんへ (けん)
2013-02-10 03:09:39
オラウータン系愛嬌女子、いいですね~♪
まさに好みかも(照
俺はいっぱいかまってほしいのでトラさん女子は寂し過ぎてダメだし。

周りにいるのかな~。
まだ巡り会っていないのかも☆
TBありがとうございます!! (上野由人)
2013-02-12 19:18:11
既婚者ですが、さてさて、妻はオランウータン系女子(笑)です。

けんさんにも、是非ステキな女性と巡り会っていただきたいですね!
上野由人さんへ (けん)
2013-02-13 10:13:44
おお~
羨ましい!
オランウータン系女子ち出会うにはどこに行けばいいんだろう・・・。
探検だ!(笑
もう一度 (rico)
2013-02-21 00:05:58
けんさん、TBありがとうございます。

この映画は、今までには無かった不思議な感覚の映画でしたね。
私は観ながら、昔(苦笑)ポスターなどでよく見かけた、クリスチャン・ラッセンの版画を思い出してしまいました。
確かに、色彩的には海という共通項がありますが…。

もう一度ゆっくり観てみたい映画です。
是非今度は3Dで。
ricoさんへ (けん)
2013-02-21 09:39:12
映像綺麗でしたもんね☆
ちなみに今年の俺の部屋のカレンダーはクリスチャン・ラッセンです♪
俺ももう一回観るか思案中です。
TBありがとう (de-nory)
2013-04-02 19:00:48
TB・コメントありがとう。

>俺も女性と遊びに行った後とか、少年と同じことを女性に対して気にしてしまいます

なるほど!
確かに私もそう感じます!!
de-noryさんへ (けん)
2013-04-03 10:56:55
コメントありがとうございます。

そっか~。
そんな人って俺だけじゃないんですね(安心

コメントを投稿

洋画 ら行、わ行」カテゴリの最新記事

35 トラックバック

[映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆なかなかの傑作でした。  物語展開上、良くも悪くも、あまりにもスムーズに話が進むので、ご都合主義的に思えようが、そこは、私、一種の大人のファンタジーとして見たので、問題はなかった。  私が感動したのは2点だ。  一つには、深海や宇宙空間までも見通せる...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
世界的な文学賞ブッカー賞に輝いたヤン・マーテルのベストセラー小説「パイの物語」を、『ブロークバック・マウンテン』などのアン・リー監督が映画化。動物園を経営する家族と航行中に嵐に遭い、どう猛なトラと一緒に救命ボートで大海原を漂流することになった16歳の少年...
少年と海、リチャード・パーカー ~『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 【2D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 LIFE OF PI  インド・フランス領区に住む少年パイ(スラージ・シャルマ)は、動物園を営む 家庭に育った。一家でカナダに移住することになったパイは、家族と、動物たち とともに日本の貨...
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」観に行ってきました。カナダ人小説家のヤン・マーテル著「パイの物語」を原作とする冒険映画。第85回アカデミー賞に11部門...
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール、      ジェラール・...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/LIFE OF PI (いい加減社長の映画日記)
ずいぶん溜め込んでしまった・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 モントリオール在住のインド系カナダ人のパイ・バテルのもとに、新作に行き詰まった若いライターが訪ね、パイから驚くべき体験談を聞く。 1960年代、パイはインドで動物園を営む一家のもとに生...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日  ネタばれあり (ぷち てん てん)
予告編のみを見て、どうしてトラと漂流することになったのかしら?と単純に興味を持って見に行ってきました~。 ン~~、アン・リー監督さすがですねえ。 原作もよかったのかもですけど、ガツンとやられましたよ。 なぜ少年は、生きることができたのか。 (゜ー゜)(。...
ライフ・オブ・パイ~トラと漂流した227日~ (はるみのひとり言)
公開中のライフ・オブ・パイ見て来ました。3Dで見るつもりだったんですが、2D用のムビチケだったので2D字幕で鑑賞しました。それほど映像にごだわる人ではないので、ま、いいかな。2Dでもよかったですよ。初めて予告で見た時、トラも太平洋のど真ん中でコイツ食べたら...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日  監督/アン・リー (西京極 紫の館)
【出演】  スラージ・シャルマ  イルファン・カーン  ジェラール・ドパルデュー 【ストーリー】 モントリオール在住のインド系カナダ人のパイ・バテルの元に、新作に行き詰まった若いライターが訪ね、パイから驚くべき体験談を聞く。1960年代、パイはインドで動物園を...
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 (beatitude)
インドのボンディシェリで動物園を経営していたパテル一家は、カナダ・モントリオールに移り住むことになる。16歳の少年パイ(スラージ・シャルマ)と両親、そして多くの動物たちは貨物船に乗り込むが、太平洋上を航行中、嵐に見舞われて船は沈没してしまう。ただ一人パイは...
ライフ・オブ・パイ、トラと漂流した227日 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
観てきましたよ。 カナダの小説家ヤン・マーテルベストセラー小説を映画化したものだったのですね。 予告編では、小さなボートに少年とトラが乗っているシーンばかりでしたので、てっきりずっとそのようなサバイバルな映画なのかと思っていました。ストーリーを知らなか...
ライフ・オブ・パイ ( もく窓 )
お気に入り度:銀      原題:Life of Pi アン・リー監督 2012年いつもは千円デーにしか行かないのですが少し奮発して3Dで観てきました。生きてるようなCGのトラに驚きましたョ。映像がとても美しく迫力があって2Dでも十分にこの映画を楽しめると思います。....
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 だから人は物語る (はらやんの映画徒然草)
世界は無慈悲なまでに人とは関係なく存在する。 圧倒的な世界を前にして、人は自分と
ライフ・オブ・パイ (もののはじめblog)
映画『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』3Dの吹替版を、映画の日に観てきた。 デジタル効果のせいか、トラが現れたときあまりな臨場感に鳥肌が立った。相手が虎なので虎肌か。 トラが現れる度つづき、トラと少年の関係が落ち着くまで止まらなかった。両腕の...
映画:ライフ・オブ・パイ  当ブログ的には、ぶっちゃけ!! かなりの問題作扱い(笑) ネタバレ注。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
当ブログの歴代ベスト3D映画は「アバター」 その理由は、J キャメロン渾身の3D 映像美だった。 そして! その J キャメロンもが絶賛する3D 映像美がこの映画。 漂流する小舟で主人公が直面する自然=大海 これが厳しくも美しい。 元々こうした「映像美」が得意な...
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Life of Pi)遊園地のアトラクションみたいな映画である。断っておくが、私は本作を3Dで観ていない。何しろ偏光メガネを掛けていると頭痛を覚えるのだ(爆)。せいぜい30分程度しか保たず、2時間以上もこの状態を続けるのは辛い。だから通常の2Dでの鑑....
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 (prisoner's BLOG)
初めの方の虎が仔ヤギを食べるシーンで、間に鉄格子がはまっているのに奇妙なことにいつのまにかそれをすり抜けて虎がヤギをくわえて去っていく。ヤギの大きさからして鉄格子をくぐれるわけがないし、格子を開けた形跡もない。 いくらなんでも演出ミスとは思えず、本筋が....
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=15 うち今年の試写会2】 今日と明日は滋賀県大津市でお仕事、この週末は波乗り出来そうにないので、出張出発前に地元の海で1ラウンドやっておきたかったので昨日寝るのが遅かったにも関わらず、今朝頑張って早起きしたが、あいにく波無かった、しばらく塩分不足にな....
『ライフ・オブ・パイ』 3月14日はパイの日だってよ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
『トラと漂流した227日』という副題のおかげで、漂流アドベンチャーかと思ったけど、なにかスゲーものを見た感じ。 途中、『銀河鉄道999』で出てきそうな惑星じゃなかった食人植物の島みたいなとこに途中下車や、水の奥の曼荼羅世界を垣間見たりしたあげく、トラとのお....
漂流の果てに (笑う社会人の生活)
28日のことですが、映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」を鑑賞しました。 1976年 インドで動物園を経営するパイの一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に嵐に襲われ船が難破 唯一生き残ったパイが乗り込んだ救命ボートにはシマウマ、ハイエナ、オラ....
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」君は生き延びることができるか? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ライフ・オブ・パイ] ブログ村キーワード  「ブロークバック・マウンテン」で、≪アカデミー賞・監督賞≫を受賞したアン・リー 監督が挑む、3Dアドベンチャー超大作。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(20世紀フォックス映画)。“ゴールデン・グローブ賞...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (夫婦でシネマ)
見た目はファンタジック。実はグロテスク。
ライフ・オブ・パイ   トラと漂流した227日 (映画の話でコーヒーブレイク)
映画館をチェックしたら3Dは吹き替えが多くて・・・字幕版で時間帯もよかったので TOHOシネマズMM横浜で鑑賞しました。 今まで、3D映画は109シネマズで観ることが多かったので、マイ3Dメガネを持参したのですが TOHOシネマズでは専用の重いメガネを着用とのこと...
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 (secret boots)
評価点:79点/2012年/アメリカ/127分 監督:アン・リー ベンガルトラがほぼCGであるということの意味。 幼少期、インドの動物園を営む父に育てられたパイ(スラージ・シャルマ)は、ある日北米へ引っ越しすることになった。 日本を出港して数日後、大規....
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (墨映画(BOKUEIGA))
「トラはその先に何を見たのか」 アカデミー賞でも評価されたその映像美の素晴らしさに感服。 そして、生きることの素晴らしさにも感服する。 長期にわたり漂流を続けた一人と一匹。 この二人(?)だけになってしまうシュチュエーションなど少々無理やり感が感じられた...
映画「ライフオブパイ」 (今宵も劇場でお会いしましょう!)
※この記事は私の極めて個人的な感想であり、しかも重大なネタバレを含んでいますのでご注意ください。また、下記に書く登場人物の台詞はみな私のうろ覚えなので、正確さに欠けることを予めおことわりしておきます。と、改めて書くのも、なんだかなぁ…&hel...
ライフ・オブ・パイ (チキチキたきちゃん冒険記)
(2012年)パイ・パテルという少年とリチャード・パーカーの227日間に及ぶ漂流生活の記録。リチャード・パーカーがとってもイケメンなんですけど、なんとも凶暴なベンガルトラだったから、さあ大変!少年パイの運命やいかに?!鑑賞者に委ねられるラストといい、映...
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 (BD総天然色・魔人スドォの匣)
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 【ストーリー】 1960年代初めのインド ポンディシェリで生まれた少年パイ・パテルは、父が経営する動物園で動物たちと触れ合いながら育つ。 ところが、パイが16歳になった年、両親がカナダ モントリオールに移住することを....
ライフ・オブ・パイ (うりぼうのシネ煉獄)
 劇場公開時には躊躇していて観に行かなかった「ライフ・オブ・パイ」ブルーレイを観賞しました!  カナダへと移住するために渡航していた少年パイの一家。しかし船は沈没し救命ボートで命を取り留めたパイはボートに乗り込んでいたトラと海を漂流することになる… ...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (銀幕大帝α)
LIFE OF PI 2012年 アメリカ 127分 アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2013/01/25) 監督:アン・リー 製作:アン・リー 原作:ヤン・マーテル『パイの物語』 出演: スラージ・シャルマ:パイ・パテル(少年) イルファン・カーン『アメイジング・スパイダーマ...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (memo pad)
☆☆☆ 監督:アン・リー 出演者:スラージ・シャルマ,イルファーン・カーン,レイフ・スポール 製作年:2012 製作国:アメリカ ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
映画 『ライフ・オブ・パイ』 (向う岸)
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]スラージ・シャルマ,イルファン・カーン,アディル・フセイン,タブー,レイフ・スポール20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン allcinema 『ライフ・オブ・....
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(DVD) (Merry Merry)
なぜ少年は、生きることができたのか。 出演者:スラージ・シャルマ, イルファーン・カーン, タッブー, レイフ・スポール 監督:アン・リー 原作:ヤン・マーテル「パイの物語」 製作:ギル・ネッター 製作総指揮:ディーン・ジョーガリス 製作年度:2012年 製作国:アメリカ 原...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (2012) LIFE OF PI 127分 (極私的映画論+α)
 映画館で観たら、さぞかし綺麗だったろうなぁ(笑)
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 (空色のきもち)
映画「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」をみる。 監督:アン・リー 出演:スラージ・シャルマ    イルファーン・カーン    タッブー 2012年 アメリカ なんていうか、哲学的というか、これは暗に~~を示唆しているのか?とか 予告の映像から受けた印象...