本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

2017年02月24日 02時46分08秒 | 洋画 あ行
監督 ジェームズ・ボビン
出演 ジョニー・デップ
    ミア・ワシコウスカ
    アン・ハサウェイ


3年に渡る船旅から帰郷下アリス。

元気のないマッドハッターを助けるため時間をさかのぼる。


前回より楽しめました♪


キャラが際立っているこのシリーズ。

今回はストーリーもイイ☆


そしてタイムバラドックスってやっぱりワクワク♪

でも「過去は変えられません!学ぶのです」

お馴染みのキャラクターの昔を見れたのも面白かったです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選ぶ理由 | トップ | ラースと、その彼女 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画オリジナルのストーリーですね^^ (夢見)
2017-02-24 09:36:38
私「不思議の国のアリス」を知ったのは 亡き少女漫画家の和田慎二先生の身辺エッセイみたいな雑文でーでした

それで書店で捜して読んだんです「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」と

あの頃 こうした映画が創られるなんて思ってもみませんでした

それこそ「不思議な」気がします


ジョニー・デップさん 頑張れ!
夢見さんへ (けん)
2017-02-25 09:24:17
「不思議の国のアリス」のその後?的なストーリーなのかな~。
俺は保育所の頃に先生に読んでもらった覚えがあります。
でもちょっとチンプンカンプンだった気が(笑
こういう小さい時に親しんだものが映画化されるのもワクワクします♪
Unknown (daisuki-johnny)
2017-02-25 22:18:09
私も面白く観ました~~♪
失礼ですが意外と面白くて
得した気分になりました♪

赤の女王と白の女王の少女時代の過去に
あれは赤の女王の味方をしたくなりました。

時間に追われるラストの映像も凄かったのと
皆とのお別れシーンもやっぱり
うるうるしました。
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2017-02-26 09:26:32
そうなんです!
俺も意外と面白くて(笑
前回が自分的にちょっとイマイチだったので余計そう思ったのかな~。

赤の女王と白の女王の少女時代の話・・・
これがこんな多くなとこに発展するなんて。
でもわだかまりなくなって仲直りできて良かった。
最後はジーンときました。

コメントを投稿

洋画 あ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。