本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

鍵泥棒メソッド

2013年08月24日 11時21分07秒 | 邦画 か行
監督 内田けんじ
出演 堺雅人
    香川照之
    広末涼子


相手が記憶喪失をいいことに、殺し屋?と貧乏な役者が入れ替わり…。

そこに婚活女性も入り乱れてテンヤワンヤ(笑


『運命じゃない人』『アフタースクール』の監督です。


前2作ほどじゃないけど、それでも面白かったです☆


やっぱり堺雅人、香川照之はイイ!!

それぞれの魅力を生かした見せ場も用意されています。


俺もキュキュキュ~~~ンってなりたい♪

あっ、俺は直ぐに鳴っちゃうんだった(汗

誰かにキュキュキュ~~~ンってなってほしい~(照
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲリラ豪雨、ナウ | トップ | 貞子、始球式で103キロの剛速... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (daisuki-johnny)
2013-08-25 22:04:19
私も『運命じゃない人』『アフタースクール』を観てたので、何かあるかも~?と思いましたが
この作品も面白かったです!笑いました♪
最初、ええ~?殺しちゃうの?と思ったら・・・
香川照之の几帳面な所が可笑しくて!
香川さんと堺さんの演技するシーンも可笑しかったですよね。
広末さんもこの役がとても良かったです♪
daisuki-johnnyさんへ (けん)
2013-08-26 09:35:29
前二作を観ていると、最後のどんてん返し期待しちゃいますよね☆
香川照之がもし本当の殺し屋だったら、あそこまで感情移入できなかったと思います。
記憶を失う前も失った後もイイ人で良かった☆
広末涼子のイチイチ眼鏡掛けるシーンも可愛かったです(惚

コメントを投稿

邦画 か行」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

「鍵泥棒のメソッド」 恋のメソッド・アクティング (はらやんの映画徒然草)
ようやく観てきました、内田けんじ監督の新作「鍵泥棒のメソッド」。 前作の「アフタ
鍵泥棒のメソッド (2012) 128分 (極私的映画論+α)
 この共演から「半沢直樹」は始まった?(笑)
映画 『鍵泥棒のメソッド』 (向う岸)
鍵泥棒のメソッド [Blu-ray]堺雅人,香川照之,広末涼子,荒川良々,森口瑤子メディアファクトリー allcinema 『鍵泥棒のメソッド』 地上波放送で鑑賞。 内田けんじ監督作は、小ネタの回収は巧みなんだけど、 大きなカタルシスはないんだよな。 どうにもスケールが小さ....
鍵泥棒のメソッド (シネマ座椅子)
マサ様が例の倍返しをやって国民的視聴率男になる半年だか1年くらいだか前に公開されていた映画。 半沢に対して「さすが『鍵泥棒』の堺だな!」みたいな評価が多い中、座椅子は大河「新撰組!」でマサ様を知り、それ以降このブログでも「マサ様は邦画界のエース」だと言....