本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

戦火の馬

2012年03月07日 14時15分28秒 | 洋画 さ行
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 ジェレミー・アーバイン
    エミリー・ワトソン
    デビッド・シューリス


第一次世界大戦下、軍馬として売られていった馬と、そこにまつわる人々とのお話。


いつの間にか140分という時間が終わってました。

ホント、アッと言う間。

「面白い」というよりは「飽きさせない」って感じ。


戦下に投げだされる不幸な馬なんだけど、そこで出会う人間は良い人ばかり。

この幸運がなかったら今頃…。

人間も馬も出会いが大事です。


最後はしっかり感動し涙させてくれました。

さすがスピルバーグ☆

そしてジョン・ウィリアムスの音楽も相変わらず良かった~♪


何気に思ったのは『マイウェイ 12000キロの真実』のオダギリジョーが馬になったみたい(笑
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成功率2.5%のミッションイン... | トップ | マークスの山 全5話 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはー♪ (kira)
2012-03-08 12:51:07
『マイウェイ ~』は観ていませんが、おおよその粗筋は知っていますので
なんかわかる気がします(笑)
またお邪魔させて下さい。
kiraさんへ (けん)
2012-03-08 12:58:36
コメントありがとうございます♪

オダギリジョーのファンの方にはちょっと失礼だったかなと思ったりなんかもしてます(汗

またよろしくお願いします☆
こんにちは (kazu)
2012-03-11 13:07:54
TBありがとうございました。

『マイウェイ 12000キロの真実』のオダギリジョー。
不死身なところはいっしょですね。
ほんと飽きることはなかったです。
感動物語でしたね。
kazuさんへ (けん)
2012-03-12 09:39:00
あれだけの時間を飽きることなく観させるだけでもすごいですもんね☆
やっぱり映画監督ってすごい!
TBありがとう (majyo)
2012-03-15 14:06:15
けんさん
ブログ訪問ありがとうございました。
シャーロックホームズもご覧になってるんですね。
アタシも是非みた~~~いです。
うまい! (sakurai)
2012-03-15 20:03:41
>『マイウェイ 12000キロの真実』のオダギリジョーが馬になったみたい(笑
そうかもですねえ。
そんなことあるんかい!と突っ込む気持ちを、ぐぐっと抑えました・・・。
こんばんは (sora)
2012-03-15 23:18:44
ブログ訪問ありがとうございました。

『マイウェイ』もすごい映画でしたね。
majyoさんへ (けん)
2012-03-16 01:25:14
コメントありがとうございます☆

シャーロック・ホームズはスクリーンで観ることお薦めです♪
sakuraiさんへ (けん)
2012-03-16 01:30:07
第一次世界大戦フリークとはすごいですね。
俺はどの戦争も同じようにしてみてしまうので、そういった面では面白さを十分に味わってないこも。
少し勉強しなくては☆
soraさんへ (けん)
2012-03-16 01:32:08
コメントありがとうございます。

『マイウェイ』も壮絶でしたね。

コメントを投稿

洋画 さ行」カテゴリの最新記事

38 トラックバック

戦火の馬 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://disney-studio.jp/movies/warhorse/ スピルバーグ作品と聞いたら観ないわけにはいかない。 でも、予告編を観る限りは“らしくない”作品のような感じがしたのが気がかり・・・ 農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であ...
戦火の馬 (映画と本の『たんぽぽ館』)
多くの人の手に守られて                       * * * * * * * * * * この作品、とても楽しみにしていました。 スピルバーグ監督作品だからというだけではありません。 馬が好きなんです。 競馬はやりませんけれど、馬の走....
戦火の馬 (ただの映画好き日記)
第一次大戦前夜のイギリスの農村―― 貧しい農家にひきとられた一頭の美しい馬は、ジョーイと名付けられ、この家の少年アルバートとかけがえのない絆で結ばれる。
戦火の馬 /WAR HORSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 戦火の中で生き抜いた馬と少年の交流を描く スピルバーグ監督の最新作で、先日行われたアカデミー賞で作品賞ほかにノミネート。 (ひとつも受賞はならず) ジャパンプレミア試写にて鑑賞。 ジャパンプレ...
戦火の馬 (to Heart)
原題 WAR HORSE 製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 マイケル・モーパーゴ 脚本 リー・ホール /リチャード・カーティス 監督 スティーヴン・スピルバーグ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ジェレミー・アーヴァイン/エミリー・ワトソン/デヴィッド・シューリス/ピ....
[映画『戦火の馬』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆第一次大戦を背景に、信頼しあっていた少年と引き裂かれた馬・ジョーイが、多くの人々との巡り合いの中で、戦場を生き抜き、少年と再会するまでの物語。  ・・・と書いてみたら、意外に、この作品は「名犬ラッシー」みたいな人情ロードムービーであることに気づいた^...
『戦火の馬』 アメリカは壊れているか? (映画のブログ)
 アメリカはずいぶん変わった。  2011年公開の『ワイルド・スピード MEGA MAX』を観て、私はそう感じた。  私の好きなアメリカ映画は、たとえば『大いなる西部』(1958年)や『大脱走』(1963年)である。 ...
戦火の馬 (Akira's VOICE)
千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!  
映画「戦火の馬」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「戦火の馬」観に行ってきました。 イギリスのマイケル・モーパーゴ原作の児童小説を、スティーブン・スピルバーグが実写映画化した作品。 物語最初の舞台は、第一次世界大戦前夜のイギリス・デヴォン州。 この地にある牧場?で、一匹のサラブレッドの子馬が生まれ...
「戦火の馬」 お馬さん版「マイウェイ」、ではない (はらやんの映画徒然草)
類いまれな資質をもって生まれたサラブレッド、ジョーイ。 そしてジョーイに愛情を注
戦火の馬 (花ごよみ)
舞台は第1次世界大戦。 四白流星の美しい馬ジョーイと 農家の少年アルバートとの、 間に結ばれた強い友情。 戦火の中を生き残った、 奇跡の馬を描く感動ストーリー。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 主人公アルバート役には、 ジェレミー・アーバイン エミリー....
戦火の馬 (だらだら無気力ブログ!)
146分はちょっと長かった。
戦火の馬 (B-scale fan's log)
公開中 スティーヴン・スピルバーグ監督     出演 ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、     デヴィッド・シューリス 他 新評価 4.0 暖かくなってきたので運動をしたいのですが、 なぜかここ数日おなかの調子が・・・。 なのでインドアに過ご...
戦火の馬/WAR HORSE (いい加減社長の映画日記)
ストーリーは、予告編で、だいたいわかるけど、スピルバーグ監督ということで、どういうふうに仕上がったのか、興味があって。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 第一次大戦前夜のイギリスの農村。 貧しい農家にひきとられた一頭の馬はジョーイと名付けられ、少年...
戦火の馬 (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★☆“終盤の指笛は鳥肌モノです!”マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。 テッドは足が悪く、常に酒瓶を離せないでいます。そんな父のことを母のローズはアルバートに“彼はアフリカでの戦争...
スティーブン・スピルバーグ監督 「戦火の馬」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
戦争物と動物物の映画は正直あまり好きではありません。 凄惨な運命を辿り、お涙頂戴って魂胆だろうと思うわけで 最初は観る予定ではありませんでした( ̄^ ̄)b でもね、今日(3月13日)の公休、他に観たいと思えるのがやってない! まぁいいか? スピルバーグ...
戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ` (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゜...゜;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど、評判がいいのでついつい見に行ってみた「戦火の馬」。   第一次大...
戦火の馬 (迷宮映画館)
馬に尽きます。
★戦火の馬(2011)★ (Cinema Collection 2)
WAR HORSE スピールバーグ監督が、今、この時代にこそ贈る‘‘希望’’の物語。 上映時間 146分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/03/02 ジャンル ドラマ/戦争 映倫 G 【解説】 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が第一次...
「戦火の馬」スティーヴン・スピルバーグ (Mani_Mani)
戦火の馬WAR HORSE 2011アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:マイケル・モーパーゴ 脚本:リー・ホール、リチャード・カーティス 撮影:ヤヌス・カミンスキー 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター....
戦火の馬 (みすずりんりん放送局)
 『戦火の馬』を観た。  【あらすじ】  第一次世界大戦、激動のヨーロッパ。  故郷から遠く離れた戦火を、必死に駆け抜いた一頭の馬がいた。  その名は“ジョーイ”。数奇な運命に導かれるように彼が巡り会ったのは、家族のような絆で結ばれた少年、軍馬を誰よりも...
馬が繋ぐもの (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画のような風格があり 丁寧なしっかりとした作り ストーリーやエピソ...
戦火の馬 (Some Like It Hot)
■「戦火の馬/War Horse」(2011年・アメリカ) 監督=スティーブン・スピルバーグ 主演=ジェレミー・アーヴァイン エミリー・ワトソン デヴィッド・シュリース ピーター・ミュラン  スピルバーグ監督の新作は、軍用馬として徴用された一頭の馬をめぐる人間...
戦火の馬 (映画的・絵画的・音楽的)
 『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していたところ、実際には『ヒューゴの不思議な発明』が素晴らしい出来栄...
戦火の馬  WAR HORSE (映画の話でコーヒーブレイク)
「戦火の馬」見に行ってきました。 見に行こうかどうか、かなり迷いました。 というのも・・・、予告編を見て涙、うるうる。 映画館で見たら号泣かも?と二の足を踏みました。 動物ものはアカーン。 古くはディズニーの「三匹、荒野をゆく」や ジャック・ロンドン原作、....
「戦火の馬」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:WAR HORSE )ヤヌス・カミンスキーのカメラによる、痺れるように美しい映像が本作の売り物だ。イングランド南西部でロケされた田園風景と自然の描写は、まさに天国的である。さらに戦闘シーン、背の高い草が生い茂る荒れ地から馬群がスッと姿を現し、流れるよ....
映画を観た~戦火の馬~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
『戦火の馬』 (ラムの大通り)
(原題:War Horse) ----- 映画の日に、 フォーンが観に行ったのはこれ『戦火の馬』。 スピルバーグ監督作ってことで安心ということかニャ。 実際、映画館は始まってけっこう経つのに、 人が多かったしね。 しかも、かなりの年配の人ばかり。 お話の方も、すぐ想像つい....
「戦火の馬」をみてきた (many books 参考文献)
きのうの最後に、これなら筋肉痛ないかも、みたいなこと書いたんだけど、きょうは十分に腰のあたりが強張っている。 私にとって乗馬ってのは、重いもの持ち続けてるのと同じなんだろうか。 それとも筋力が落ちてるんだろうか。 (基本的に現在のすべての運動につかう筋肉....
「戦火の馬」 War Horse (2011 ドリームワークス) (事務職員へのこの1冊)
かつてキャメロン・クロウはビリー・ワイルダーにこう質問した。 「ジョン・ウェイン
戦火の馬 (538ねん。)
そうなんですよちょっと油断というか 自分はちょっと失念してた 「ヒューゴの不思議な発明」のとき、どっち見ようか っt「ヒューゴ」見てからこの映画を見るのを忘れていた 先週の金曜日で東京のシネコンでの公開は すべて終わってしまったようで 唯一銀座シネパトスで日...
戦火の馬 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
戦火の馬 '11:米 ◆原題:WAR HORSE ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ ◆出演: ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デイヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストラップ、トム・ヒドルストン ◆STORY◆第一次大戦前夜のイギリス...
『戦火の馬』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
戦火の馬 オリジナル・サウンドトラックSMJSMJ 総合文学ウェブ情報誌『文学金魚』の 連載批評「映画の表現型」に僕の『戦火の馬』の批評が掲載されています。 あまり映画を見ない人でもわかるように、ということで今回は書きました。 作品論というよりもスピルバーグの...
戦火の馬 (こんな映画見ました~)
『戦火の馬』---WAR HORSE---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス 、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、トム・ヒドルストン 巨匠スティーヴン・スピ...
映画 『戦火の馬』 (向う岸)
戦火の馬 ブルーレイ(2枚組) [Blu-ray]エミリー・ワトソン,デヴィッド・シューリス,ピーター・ミュラン,ニエル・アレストリュプ,トム・ヒドルストンウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 allcinema 『戦火の馬』 馬が健気、それだけで五億点。 流石はスピルバー....
【映画】戦火の馬…お利口映画ですが嫌いじゃないです。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先日、2013年4月5日(金曜日)に太陽光発電機の売電メーターが取り付けられ、目下売電中ですが、5日以降、天気って悪かったですねぇ…春の嵐とか言うやつで…もっと早く付いていれば結構発電していたんでしょうけど…まぁ今日は晴れているので、まずまず 近況では、他に...
戦火の馬 (海外ドラマ☆SFワールド)
スターチャンネル祭り第14弾です。お馬さんの話~で、どうかなと思ったら意外や意外なことがいっぱいでした。そもそもカンバーバッチさん(海外ドラマだとシャーロックさんで御馴染み)とトムさん(マイティー・ソーのロキ様)出演でチェックしていた作品でした。
戦火の馬 (空色のきもち)
映画「戦火の馬」をみる。 劇場で公開されている頃に 「一緒に見に行こうよー」 と馬好きな友人を誘ったら 「嫌だ! 絶対大泣きするに決まってるから。」 と拒否された。 おかげで今頃みることになったじゃないか(違 一頭のサラブレッドにまつわる人々とのお話。 生....