本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

世界から猫が消えたなら

2017年11月27日 01時18分34秒 | 邦画 さ行
監督 永井聡
出演 佐藤健
    宮崎あおい
    濱田岳


余命わずかを宣告された青年。

目の前に悪魔が現れ「何かと引き換えに一日延命」してくれるという。

まずは電話が無くなり…。


いや~、なかなかの感動です。


一つのものが無くなることで、それで繋がった人との関係や思い出も失って。

ただ、世界から無くなるというより自分の周りから無くなるって感じ。

もっとグローバルな視点も観たかったな~。


後、濱田岳がとてもとても良かったです☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラサク

2017年10月08日 09時17分52秒 | 邦画 さ行
監督 田中光敏
出演 緒方直人
    藤竜也
    南果歩


認知症を患ったおじいちゃんを抱えた家族。

バラバラになりかけた関係を取り戻すお話。


もう前半はどんより暗~い気持ちに。

いつ自分の身に降りかかってくるか分からない不安を煽ります。


そこからの一つになっていく家族の絆☆

正直、話がうまく進み過ぎて現実味がありません。

でも観ていてそれで救われました。

やっぱりそうあってほしいです(願


後、藤竜也はさすがの演技でした☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

砂の器

2017年05月26日 02時34分23秒 | 邦画 さ行
監督 野村芳太郎
出演 丹波哲郎
    森田健作
    加藤剛


身元不明の扼死体が国鉄操車場構内で発見される。

唯一の手掛かりは「カメダ」という言葉。

それを手がかりに二人の刑事が奔走する。


1974年の作品です。


いや~、懐かしい。

みんな若い(笑


事件の不可解なところがピアノ伴奏と共にお遍路さんのシーンで明るみに。

もうここは絶品。

この父子の悲しみ、悔しさ、不条理。

溢れ出てます。


この作品20年以上ぶりに観たかな~。

自分の大人になり時代背景もある程度理解できるようになりました。

その分、涙が増えたのかも。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ストロボ・エッジ

2017年05月13日 10時24分32秒 | 邦画 さ行
監督 廣木隆一
出演 有村架純
    福士蒼汰
    山田裕貴


高校一年の女の子。

モデルの彼女がいる同級生に告白。

お互いだんだん意識するようになり…


ひたむきな恋。

恋愛と友情。


キュンキュンするとこがなかったな~。

オジサンをそうさせるのはハードルが高すぎる?(笑


俺は「ひよっこ」の有村架純が好き♪

あっ、愛子さんも(照
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

2017年05月06日 10時33分24秒 | 邦画 さ行
監督 三木康一郎
出演 高畑充希
    岩田剛典
    阿部丈二


アパートの前でお腹を空かせて倒れていた男性と同居することに。

男は草花に詳しく、野草を使った料理を一緒に作ったり食べたり楽しく過ごすが…。


うぬぬぬぬ~。

こ、これは(汗


拾われた俳優さんの演技があまりにも(汗

ただでさえストーリーに現実味がないのに。

もう少しちゃんとした人を起用したほうが良かったのでは。

でももしかしたらその危うい演技が魅力なのかも。

イケメンだし(嫉妬
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加