輝く明日に向かって

澄んだ青空に輝く太陽
そんな晴れ晴れとした気持ちにしてくれる(?)
浪江町社協職員の日々の活動を綴っています。

熱闘!高齢者スポーツ大会!!

2015-06-23 18:07:49 | 老人クラブ
こんにちは事務局Hです。
最近はジメジメした天気が続き、いや~な天気が続いておりますが、そんなスッキリしない状況を吹き飛ばすような
イベントが本日開催されました。

そう!「高齢者スポーツ大会」!待ちに待ったこの日がやってきました。

見てくださいこの熱く闘志を燃え上がらせているこの表情!

参加者の熱気で会場内の湿度が無くなり乾燥しているのでは?と思えるほど!p(●`□´●)q

参加者たちの気迫をみて負けていられないという表情の町老連の三役のみなさん。


会長のあいさつも自然と熱を帯びます。

震災前ですと各方部ごとのチーム分けを行っていましたが、震災後は紅白の2チームで競う形にしています。

ここで本日行われた競技を一部ご紹介。
まずはクロリティ、子の競技はアメリカのホースシューズと、日本の輪投げがミックスしてできたスポーツ輪投げのことをいいます。
※ホースシューズとは、専用のホースシュー(馬蹄)を杭に向かって投げ得点を競うゲーム。
これが意外に難しくなかなか杭に引っかからないんですよね。

皆さん勝負事なので普段は温厚な方でも表情が自然と険しく・・・。
見ている方も自然と応援に熱が入ってきます。ガ─┗|゜Д゜*|ン─┗|*゜Д゜*|┛バ─|*゜Д゜|┛─レ

女性部長の大泉さんもチャレンジ!

結果は確認してませんが、うまくいったんでしょうか?

続いてキンボールリレー、大玉転がしみたいなものですが、このボールがなかなかうまく走ってくれず、

この様にあっちいった、こっちいったというシーンがチラホラ、まるで気まぐれな猫のようです(笑)

続きましてビーンボウリング、ミニボウリングの競技で、専用のレーンで行い、ボールを転がしピンを反転させて
得点を競うものです。

これも加減が難しく、強すぎると元に戻って点数がつかなくなります。

気分は往年のプロボウラー中山律子!

そういえば昔はボウリングの番組が放送されていましたが、最近は見ないですねぇ・・・
ちょっとさみしい気がします。

お次はスカットボール。この競技はゲートボールと同様のスティックを使って、的となる台の穴にボールを入れるスポーツです。
この辺はゴルフのパットにも通じるものがありますね。

穴は大きいので簡単かなと思いきや、やはり加減のむずかしさからなかなか点数に結びつかない方が何人か・・・。

先ほどは中山律子でしたがこちらは青木功といったところでしょうか?

プロゴルファーのスーパープレイを見るたび、私もその気になったりするのですが、全然上達しないんですよねぇ。
止まっている玉を打つだけなのがこれほど難しいとは思いもよらなかったです。

すいません、話がそれました、最後に紅白対抗玉入れ!これは説明不要ですね。

ただし、点数は1個5点大逆転のチャンスあり!・・・・、なんかお笑い○ルトラクイズみたいなベタな展開ですが。
これがあるからこそ盛り上がるというものです!(自己弁護)

全ての競技が終わり、最終集計の結果・・・・紅組 422点 白組 488点!
ということで白組の優勝!(ノ´∀`)ノおめでとうございます!


惜しくも準優勝となりました紅組にもその健闘を讃え賞状が授与されました。

(ノ´∀`)ノおめでとうございます!

最後は互いの健闘を讃えあい大きな拍手で幕を閉じました。

来年もがんばるΣ(σ`・ω・´)σぞ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加