輝く明日に向かって

澄んだ青空に輝く太陽
そんな晴れ晴れとした気持ちにしてくれる(?)
浪江町社協職員の日々の活動を綴っています。

浪江町高齢者福祉大会開催します。

2016-08-17 15:38:42 | 生活支援相談員
台風も過ぎ、また暑くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。




ブログの更新が、滞ってしまい申し訳ございません。




さて、今日はタイトルのとおり、浪江町高齢者福祉大会のご案内をさせていただきたいと思います。




昨年も二本松市の安達文化ホールで開催されましたが、今年も同じく、安達文化ホールで開催します。




皆様のご参加をお待ちしております。




※日程などにつきましてはチラシをご覧いただくか、下記お問い合わせ先までご連絡ください。



〇お問い合わせ先

浪江町老人クラブ連合会事務局 担当 畠山

TEL 0243-62-0877

FAX 0243-23-7970


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな声で笑って元気に!

2016-07-25 09:17:05 | 老人クラブ
皆さんこんにちはお久しぶりの事務局Hです。私事ですが、最近夏バテで寝込んでしまい死んだ魚の目のような状態で
笑うことも忘れているような状況になっておりました。
そんな鬱屈した状況を打破したいと考えていたところ、ちょうど福島県老人クラブ連合会主催の「平成28年度老人クラブ女性
リーダー研修会」でマイナスな気持ちをプラスに転じさせるようなお話を聞いてきたのでご紹介したいと思います。



毎年いろいろな研修を開いており、普段はどちらかというと女性向けまたは高齢者向けですが、今年は笑いで健康増進を図る
「ラフターヨガ」ということで内容的にも全年齢、特にストレス社会を生き抜く我々サラリーマンにも通用するのではないかと思います。



ラフターヨガ通称笑いヨガはヨガの発祥の地インドのお医者さんが開発したエクササイズということで、単純な私はそれだけで
絶対効果はあると信じてしまいます。(笑)

さて、具体的に何をするのか?というとなんということはなく、とにかく笑う!それだけです。
笑うという行動は1分間続ければ10分間の有酸素運動と同じ効果があるとのことで、何か体を動かしながら笑うことでさらなる
効果アップも見込めるとのことです。

そして笑うことで、

○酸素が血液とあらゆる主な臓器に充分に行きわたることで、心身ともにエネルギーが満ちあふれた状態になる
○ストレスレベルが75%以上も減少し、ストレスが軽減するのが実感できる。
○エンドルフィン(痛みを抑える物質)のレベルが上がるので、気分がよくなる上、様々な痛みが軽減される。
○自信が高まり、コミュニケーションスキルや創造性が高まる。
○血圧が下がり、脈拍が下がることでリラクゼーション効果を得ることができる。

などなどの効果があるとのこと。

・・・改めて書き上げるとホントかよ?と思えてくる・・・。
ま、まぁ実際に笑ってみると確かに体はあったまるし、腹を抱えて笑うくらいだと腹筋にいい刺激になりますよね。
また、この笑いの効果は「作り笑い」でも同じ効果があるそうで、とにかく1日15分程度笑うことで効果が得られるとのことです。
ただし、声を出して笑うこと!また一番効果が高いのは「( ゚∀゚)八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」と笑うことだそうです。

実は2日目の「双葉地方老人クラブ連絡協議会」の女性リーダー研修会で、偶然にも同じラフターヨガの講演が行われました。

実践の際我々が抵抗なくノリノリでエクササイズを行っていたことを先生は不思議がっていました(笑)

先生の軽快なトークでひとしきり笑ったところで記念撮影。

私も二日間顎が外れるかと思うくらい笑ったことで憑物が落ちたかのようにスッキリしました。
沈んだ気持ちでは心と体にもよくないので今回学んだことをうまく生活の中に取り入れたいですね。


最後に、4月に発生した熊本地震で被災した方々を支援するため、県内の市町村老連で「元気袋」を作成し被災地に届ける
取組をしており、浪江町老人クラブ連合会でも大泉女性部長を中心に作製し今回の研修に持ち寄りました。

この活動が被災地に届き、復興の一助になれば幸いです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年熊本地震災害義援金のご協力ありがとうございました

2016-07-20 14:25:39 | 浪江町社協
日本赤十字社浪江町分区、浪江町共同募金委員会を通じてご案内をしました「平成28年熊本地震災害義援金」に
仮設・借上・公営住宅の自治会をはじめ多くの皆さまから温かいお気持ちをお寄せいただきありがとうございます。

お寄せいただきました義援金の実績を下記のとおりご報告いたします。

平成28年熊本地震災害義援金
総額 985,382円


皆さまからお預かりをしました募金は、日本赤十字社、共同募金会を通じて被災地にお届けいたします。
 ご協力ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度日本赤十字社福島県支部新規職員採用試験のご案内

2016-07-08 15:56:17 | 日赤
日本赤十字社福島県支部は、平成29年4月1日付で採用する職員の採用試験を実施します。

1 募集職種    一般事務職員

2 採用人数    若干名

3 応募方法    募集要項の詳細は日本赤十字社福島県支部のホームページ
          (https://fukushima.jrc.or.jp/)にてご確認願います。

4 募集期間    平成28年8月1日(月)~9月6日(火)

5 応募締切    平成28年9月6日(火)17時必着

6 お問合せ    日本赤十字社福島県支部 総務課 採用担当(深谷)
          TEL:024-545-7997   FAX:024-545-7923
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます。

2016-07-08 11:08:55 | ボランティアセンター
以前、浪江町社会福祉協議会にてヘルパーとして勤務されていた渡邉さんより




手縫いの雑巾を寄贈していただきました。






お掃除など何かと雑巾は重宝するものであり、いただいた雑巾は、紙袋にいっぱい。



本当にありがたく、大事に使わせていただきます。



ありがとうございました<(_ _)>



コメント
この記事をはてなブックマークに追加