涙目筑前速報+

詰まるところは明日を知る。なだらかな日々につまずいて
向かうところはありもせず、未来の居場所だって未定―秋田ひろむ

サッカー日本代表について

2017-06-13 23:48:48 | スポーツ
イラク戦を観ていた。

アクシデント続きで勝てる試合を落としてしまった。
試合前からけが人続出、試合でも井手口、ゴリ、久保が怪我。
後半に入って運動量の落ち始めた元気を下げた采配も、直後の2人同時の怪我によって裏目に出てしまった。
失点も事故に近い感じでゴチャゴチャの中から押し込まれてしまった。
反撃しようにも気温や足が止まってしまってそれどころじゃなかった。
審判も粗いプレーを結構流すタイプで、何度かPKを取ってほしいシーンがあったが貰えず。
まあいつもの中東アウェーと言う所でもあるけれど、不運も続いてしまったのが痛い。

ただ、追加点を取れなかったという点では勝ちきれなくて然るべき内容だ。
フィニッシュを何度も躊躇するあの悪癖は何なのか。
組み立ては悪くないのに勝負所でシュートの選択が出来ないこの躊躇こそ、勝てる試合を落としている原因だと思う。
残り2試合のどちらかに勝てばW杯出場が決まるが、次節はホームとはいえ苦手なOG。
そして最終節はアウェーでサウジだ。
今日の試合を観ればわかるように中東アウェーで、しかも好調のサウジに勝つなんてかなり厳しい。
体格差があるOGに勝つのも難しい。プレーオフ落ちしても南米勢が待ち構えているので、厳しい。
今日勝ち点3を取りこぼしたのは、かなり崖っぷちに追い込まれたようなもんだ。
それだけこの試合は勝っておきたかったので、残念で仕方がない。
次の試合まで2ヶ月近く間が空くので、しっかりコンディションを整えて、しっかり勝って決めてほしい。

今日は不運だった。
フィニッシュで思い切りがなかったのが勝ちきれない原因だ。
ホームではこういう不安要素は悉く潰していって欲しい。
切り替えて次は勝とうぜ。
ジャンル:
ワールドカップ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【プロレス】DOMINION 6.11 i... | トップ | ギャラクシーニュースラジオ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL