涙目筑前速報+

詰まるところは明日を知る。なだらかな日々につまずいて
向かうところはありもせず、未来の居場所だって未定―秋田ひろむ

【艦これ】2017年春イベントE-3(甲)神威掘りについて

2017-05-15 21:25:40 | ゲーム
艦これの2017年春イベントの話。
※前回までの春イベント日記は下記リンク参照

2017年春イベントクリア報告日記

E1甲攻略日記

E2甲輸送ゲージ攻略日記

E2甲戦力ゲージ攻略日記

E3甲輸送ゲージ攻略日記

E3甲戦力ゲージ攻略日記

E4甲攻略日記

E5甲前半戦攻略日記

E5甲後半戦ギミック解除、削り日記

E5甲ラストダンス日記

E4甲択捉掘り日記

いよいよイベントも本格的に大詰め。
残る掘り枠の神威に取り掛かった。
今回の日記では、E3甲の神威掘りにおける装備や編成、攻略時の所感等を書いていく。


■掘りの概要

神威はE3甲で掘ることにした。
E3甲では輸送ゲージ用のボス(Vマス)と、戦力ゲージ用のボス(Wマス)がある。
最初はWマスで掘っていたが、どうせならと思い、途中からVマスも併用して掘ることにした(結果としてこれが功を奏した)。
その際に自分が注力した点は以下の点。

1.編成はVマス到達用とWマス到達用の2つ用意し、疲労抜きも兼ねてローテーションで交互に回す
2.支援は決戦支援のみ出す
3.基地航空隊はVマスの行動半径が9なので、その点に注意する


上記を踏まえた編成は以下の通り。


■編成・装備(Vマス用)

●本隊(輸送部隊)

・第一艦隊

旗艦:最上改(20.3cm砲×2、艦隊司令部施設、瑞雲六三四)
三隈改(20.3cm砲、Late 298B、20.3cm砲、Late 298B)
島風改(B型砲×2、新型高圧缶)※補強増設にタービン
初春改二(10cm高角砲×2、13号電探改)
叢雲改二(10cm高角砲×2、13号電探改)
初月改(秋月砲★7、秋月砲★6、13号電探改)※補強増設に25mm機銃集中配備

※キラ付けは無し。
※一部艦娘にお守り代わりに補強増設にダメコン積ませてはいるが、道中で大破艦が出たら即撤退の方針。



・第二艦隊

旗艦:神通改二(2号砲×2、水観)
妙高改二(2号砲×2、水観、32号電探)
羽黒改二(3号砲×2、水観、32号電探)
時雨改二(10cm高角砲×2、13号電探改)
江風改二(B型砲×2、13号電探改)
吹雪改二(10cm高角砲×2、22号電探)

※キラ付けは無し。
※一部艦娘にお守り代わりに補強増設にダメコン積ませてはいるが、道中で大破艦が出たら即撤退の方針。



●決戦支援

旗艦:夕立改二
暁改二
伊勢改
金剛改二
千歳航改二
千代田航改二

※旗艦のみキラ3重付け
※装備は主砲or艦爆&電探



●基地航空隊

・第一航空隊(ボスマス集中)

一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻
一式陸攻

・第二航空隊(Kマス、Qマスに1つずつ出撃)

一式陸攻三四型
一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻野中隊
銀河




●Vマス用の編成や装備について

輸送部隊での出撃となる。
第一艦隊の駆逐枠は攻略時はドラム缶や大発を積ませていたが、今回はちゃんと攻撃重視にしている。
まあ、輸送の第一は殆ど攻撃が当たらないので、やる事と言えば対空CIなどの航空での事故対策を重視している。
第二に関しては時雨や江風などの攻略時では今回は裏方や休みに回った艦を起用。
ボス戦では決戦支援と第一基地航空隊がどれだけ仕事をするかにかかっている。
なお、第二基地航空隊の編成では一式陸攻三四型が行動半径8までしかないため、ボスに届かない。
ついては、ここは道中に1つずつ飛ばして事故防止の施策としている。

実際のところ、この編成だとボスでSを獲り逃しやすい。
ただ、VマスA勝利でも神威はドロップする。というか実際にドロップした。
無理せずA勝利で良いのだ。


■編成・装備(Wマス用)

●本隊(水上打撃部隊)

・第一艦隊

旗艦:Warspite改(46cm砲、38.1cm Mk.I連装砲、水観、艦隊司令部施設)
日向改(アイオワ砲★5、35.6cm砲★6、Ro.44水戦、Late 298B)
扶桑改二(46cm砲、試製41cm砲、強風改、瑞雲12型)
山城改二(46cm砲、35.6cm砲★6、二式水戦熟練、瑞雲12型)
鈴谷航改二(爆戦岩井、烈風六〇一、烈風六〇一、Re2005改)
隼鷹改二(天山村田、烈風改、零戦虎徹★6、フォッケウルフ)

※キラ付けは無し。
※一部艦娘にお守り代わりに補強増設にダメコン積ませてはいるが、道中で大破艦が出たら即撤退の方針。



・第二艦隊

旗艦:鳥海改二(オイゲン砲×2、夜偵、探照灯)
阿武隈改二(2号砲×2、甲標的)
初霜改二(五連装酸素魚雷×2、照明弾)※護衛退避で赤疲労が付いた際には同装備の雪風改と交代
大井改二(OTO副砲★MAX×2、甲標的)
北上改二(OTO副砲★MAX×2、甲標的)
秋月改(秋月砲★MAX×2、13号電探)※補強増設にボフォース機銃

※キラ付けは無し。
※一部艦娘にお守り代わりに補強増設にダメコン積ませてはいるが、道中で大破艦が出たら即撤退の方針。



●決戦支援

旗艦:夕立改二
暁改二
伊勢改
金剛改二
千歳航改二
千代田航改二

※旗艦のみキラ3重付け
※装備は主砲or艦爆&電探



●基地航空隊

・第一航空隊(ボスマス集中)

一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻
一式陸攻

・第二航空隊(ボスマス集中)

一式陸攻三四型
一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻野中隊
銀河



●Wマス用の編成や装備について

まずは第一艦隊。
この編成で水戦+水爆込みの日向を入れることで、ギリギリ航空優勢に持っていける。
最初は師匠ではなく霧島改二を使っていたのだけど、この状態だと均衡状態止まりだった(まあそれでもS勝利は連発できてはいた)。
一応念には念をという事で、今回は師匠に任せることにした。
霧島くんは通常海域の任務消化やEO攻略で活躍してもらうことにする。
鈴谷も第一スロットには艦攻を入れたかったのだが、航空優勢を優先し、爆戦岩井にしている。
それでも駆逐やツ級を潰してくれるので十分ではあった。

次に第二艦隊。
攻略時同様、開幕航空戦、阿武隈とハイパーズの先制雷撃で露払いをしていき、第一艦隊の火力で蹂躙するという方針だ。
また、旗艦の鳥海には探照灯でボスマスの夜戦でデコイの役割も担ってもらっている。
夜戦エンハンスとしては鳥海の夜偵と初霜の照明弾。
今回、初霜がかなり魚雷カットインでフィニッシュを決めてくれた。
俺の中で初霜の重要度が爆上がりだ。
今後のイベントにおけるラスト海域のカットイン枠は雪風・初霜・時雨という感じの格になっている。
初霜が仕留め損ねても、ハイパーズ大北の連撃が待っている。
テンコジカッターのような安心感なので、S勝利は固い。


■攻略のハイライト、所感など

使ったルートは攻略時と同じ。
※各輸送・戦力ゲージ攻略時の日記リンクを参照

掘り完了までのハイライトは以下の通り。

第1回目:WマスボスA勝利⇒ドロップ:高雄※5月7日分開始
第2回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:蒼龍
第3回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:舞風
第4回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:野分
第5回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:最上
第6回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:龍驤
第7回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:榛名
第8回目:WマスボスA勝利⇒ドロップ:高雄
第9回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:扶桑
第10回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:瑞鳳
第11回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:鈴谷
第12回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:祥鳳
第13回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:比叡
第14回目:WマスボスA勝利⇒ドロップ:龍驤
第15回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:榛名
第16回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:阿賀野
第17回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:野分※5月8日分開始
第18回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:能代
第19回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:飛龍
第20回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:瑞鳳
第21回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:鈴谷
第22回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:朝雲
第23回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:瑞鳳
第24回目:VボスA勝利⇒ドロップ:瑞鳳※ここから輸送ルートも試してみることにする
第25回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:瑞鶴
第26回目:WマスボスS勝利⇒ドロップ:瑞鳳
第27回目:VボスA勝利⇒ドロップ:神威※A勝利じゃ望み薄だなと思った途端に神威ドロップ。

掘りを行った時期としては、数日前の5月7日~8日にかけて。
観ての通り、最初はWマスオンリーで掘っていたのが、中々でないので痺れを切らしてVマス掘りも着手する。
その2回目のA勝利でポコッと出るというアッサリっぷり。





A勝利じゃ駄目かな~と思ってたらこの結末。
なんだこれは。物欲センサーか。都市伝説じゃないのか。
物欲が無いなら何をやっても許されるのか(前田日明)

何にせよ出て良かった。30回かかっていないところ辺り、運が良い方なのだろう。
あと、今回のイベントでも掘り枠の艦娘がA勝利でも出るという事。
前回の冬イベントでもそうだったが、無理にSを意識しないで済むため、精神衛生上にもよろしくて助かる。
ゲージ破壊の回数が少ない事も良かったけど、この掘りがやりやすかったというのも良かった。
運営がちゃんと都度イベントのフィードバックを反映しているのは、本当に素晴らしいと思う。
「ゲージ破壊までの勝利回数が少なくて良いボリューム感」「掘り枠がA勝利でもドロップする」「ギミック解除時にグラ変化などの視覚的認識が出来る」という施策は、是非とも次回以降のイベントでも反映させてほしい。


■消費した資源について

・掘り開始時の所持資源

燃料:256,740
弾薬:254,850
鋼材:268,641
ボーキサイト:268,935
高速修復材:2,799

・掘り完了時の所持資源

燃料:215,839
弾薬:227,701
鋼材:256,586
ボーキサイト:240,657
高速修復材:2,718

・掘りにおける消費資材

燃料:-40,901
弾薬:-27,149
鋼材:-12,055
ボーキサイト:-28,278
高速修復材:-81

・イベント開始時からの資源の増減

燃料:-84,161
弾薬:-72,299
鋼材:-43,414
ボーキサイト:-59,343
高速修復材:-282

やはり連合マップでの掘りは万単位で飛ぶ。。
燃料に関しては4万も吹き飛んでしまった。
ただ、これでもまだ軽傷で済んだ方だ。
ハマっていたら100kは覚悟しなければならないだろう。
また、今回のイベントは「中規模」という点だ。
恐らくこの流れだと夏は大規模。。。かなりの激戦を覚悟しなければならないだろう。


以上のような感じだ。
これで掘りも終え、今回新規実装されたすべての艦娘を着任させることが出来た。



我が鎮守府は2017年春イベントをALL甲クリア
併せて全艦娘コンプリートも継続
無事完走することができた。
頑張ってくれた艦娘達に感謝したい。
本当にお疲れ様でした。

これで我が鎮守府の春イベントはひと区切り。
次回の艦これ日記では、現在行っているまるゆ掘りについて書いていきたい。
ジャンル:
オンラインゲーム
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【艦これ】2017年春イベントE... | トップ | 【艦これ】2017年春イベントE... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL