涙目筑前速報+

詰まるところは明日を知る。なだらかな日々につまずいて
向かうところはありもせず、未来の居場所だって未定―秋田ひろむ

【艦これ】2017年春イベントE-5(甲)前半戦クリア時の攻略内容について

2017-05-11 03:21:20 | ゲーム
艦これの2017年春イベントの話。
※前回までの春イベント日記は下記リンク参照

2017年春イベントクリア報告日記

E1甲攻略日記

E2甲輸送ゲージ攻略日記

E2甲戦力ゲージ攻略日記

E3甲輸送ゲージ攻略日記

E3甲戦力ゲージ攻略日記

E4甲攻略日記

いよいよ最終海域のE5。
ここまで全て甲でクリアしてきて、情報も揃えた中、俺の中で選ぶ選択肢は「甲」しかなかった。
そのE5だが、戦力ゲージが2つ存在する。
前哨戦では戦艦棲姫率いる艦隊。そして本番では北方水姫率いる本隊である。
今回の日記では、そのE5甲の前半戦攻略における装備や編成、攻略時の所感等を書いていく。


■編成・装備

●本隊(空母機動部隊)

・第一艦隊

旗艦:Bismarck drei(38cm砲改★MAX×2、水観、艦隊司令部施設)
Iowa改(アイオワ砲★6、試製35.6cm砲、水観、一式徹甲弾)
翔鶴改二甲(天山村田、彗星江草、フォッケウルフ、フォッケウルフ)
瑞鶴改二甲(天山村田、烈風六〇一、Re2005改、彩雲カロリン)
大鳳改(流星六〇一、彗星六〇一、烈風六〇一、烈風)
加賀改(天山友永、烈風改、零戦虎徹★6、烈風)

※キラ付けはなし
※お守り代わりに補強増設にダメコン積ませてはいるが、道中で大破艦が出たら護衛退避か撤退の方針



・第二艦隊

旗艦:阿武隈改二(2号砲×2、甲標的)
那智改二(2号砲×2、夜偵、照明弾)
初霜改二(五連装酸素魚雷×3)
北上改二(OTO副砲★MAX×2、甲標的)
木曾改二(2号砲×2、甲標的)
秋月改(秋月砲★MAX×2、13号電探改)※補強増設にボフォース機銃

※キラ付けはなし
※一部艦娘にお守り代わりに補強増設にダメコン積ませてはいるが、道中で大破艦が出たら護衛退避か撤退の方針



●道中支援

旗艦:陽炎改
不知火改
龍鳳改
隼鷹改二

※全艦キラ3重付け
※装備は主砲or艦爆&電探



●決戦支援

旗艦:夕立改二
綾波改二
陸奥改
長門改
天城改
葛城改

※旗艦のみキラ3重付け
※装備は主砲or艦爆&電探



●基地航空隊

・第一航空隊(ボスマス集中)

一式戦隼Ⅲ型甲54戦隊
一式陸攻
一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻ニニ型甲

・第二航空隊(ボスマス集中)

一式陸攻三四型
一式陸攻ニニ型甲
一式陸攻野中隊
銀河

・第三航空隊(防空)

三式戦飛燕244戦隊
飛燕一型丁
飛燕一型丁
三式戦飛燕



●編成や装備についてのコメント

まずは本隊。
ルート的に有利な空母機動部隊で実施している。
空母部隊は我が鎮守府の最高戦力である装甲空母と加賀さんの出番だ。
また、艦爆に特効が乗るとのことだったので、一部に艦爆を載せている。
後で分かった事だが、噴式機も艦爆と同じ扱いらしいので、載せておけばよかったかなと思っている。
戦艦はビスマルクとアイオワ。
大和型をぶち込んでも良かったのだけど、ビスマルクにも魅せ場をあげたかったので、この編成にした。

次に第二艦隊。
阿武隈、木曾、北上の先制雷撃で事故率を減らしていく。
また、大井ではなく木曾にしているのは史実枠で特効が乗るから。
那智、初霜も同様の理由。なお初霜は関係ない可能性もあるので、雪風でも良かったかもしれない。
とは言え、初霜の運も未回収状態でも結構高いので、夜戦ではいい仕事はしてくれる。

次に支援。
決戦支援はもちろん、ボスマス前の空母棲姫が怖いので一応道中も入れている。

最後に基地航空隊。
ボスマスまでの行動半径は6。
第一と第二はそれに沿ってボスマスに集中攻撃させている。
第一に隼を入れてはいるが、陸攻マシマシでも問題ない気がする。
第三は防空にしている。
その理由としては、この海域の本番である2本目のゲージ破壊において装甲弱体化ギミックのためだ。
解除条件の1つに、防空時基地被害なしを達成する必要があるのだ。
制空権の状態は無関係らしいので、とにかく防空戦力を充実させて、あとはダメージが入らないことを祈るのみである。


■攻略のハイライト、所感など

使ったルートはADGLMR。



Mマスの空母おばさんが怖い。大破艦が出た場合は護衛退避を使ってでもボスを目指す。
ボスは戦艦棲姫。



正直ここまで来てしまえば基本は大丈夫。
もうなんかアレ。
ダイソンくんは過去は凄い強いチャンピオンだったけど、今は後進の踏み台になっちゃったベテランレスラーみたいな。
でも随伴で出てくると、とんでもないデコイ受け身をしてくる。
シングルじゃもうロートルだけどタッグマッチだとやたら強い。なんかもうそんな感じ。

次に攻略のハイライトは以下の通り。

第1回目:ボスS勝利⇒ドロップ:初雪
第2回目:ボスS勝利⇒ドロップ:霧島
第3回目:途中撤退⇒ドロップ:秋津洲(Mマス)※Mマスで護衛退避要員が中破以上の状態で大破艦が出たため撤退。ただしこのマスのドロップが秋津洲。
第4回目:ボスS勝利⇒ドロップ:由良

空母おばさんに一度やられたけど、大艇ちゃん、もとい2人目の秋津洲くんもドロップするというサプライズもあった。



いやあ、嬉しいよ。うん。秋津洲くんが来て本当に嬉しい。
なんつったって愛らしいものね。うん。
だが大艇ちゃんだけは確実に産んでもらうぞ!(豹変)

攻略に関しては3回S勝利するだけでクリアなので、そこまで苦労という苦労はなかった。
ラストは翔鶴姉が昼戦で爆撃を決めて勝利。



あと、今回のイベントで凄い良かった所は、ゲージを割るための回数が少ないという所ね。
確かに1マップで輸送ゲージ+戦力ゲージだったりダブルゲージとかだったりでやることは多いんだけど、そこまでダレない。
これまではゲージ割るのにS勝利6回とか8回とか結構多かったので、正直、長いとダレちゃんだよね。。。
これくらいの回数で丁度良い。ゲージ破壊までの回数が減ったのは凄い良い事だと思う。
夏以降もこの風潮は続けていって欲しい。

以上のような感じだ。
ここをクリアすると、前哨戦は終わり、真のボスマスであるTマスが出現。



いよいよ春イベントのタイトルマッチだ。
次の日記では装甲弱体化ギミックと削りについて書いていく。
ジャンル:
オンラインゲーム
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【艦これ】2017年春イベントE... | トップ | 【艦これ】2017年春イベントE... »

ゲーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL